2017年07月12日(水) 更新

卒業旅行に学生がローンを利用して行く際の注意点

卒業旅行でローンを利用するときは証明するものが必要

卒業旅行でローンを利用しようと思ったら、旅行会社のものを利用するか、あるいは学生ローンを利用することになるでしょう。学生ローンでいくのであれば、旅行という名目であるのを証明するものが必要になります。旅行会社のローンであれば、旅行会社のプランでの卒業旅行でないといけません。

自由度が低い代わりにローンが利用できる

自由度が低いからこそ、学生相手でもローンを組んでくれるのです。自由度が高い普通のローンは、やはり返済能力を問われてしまいます。ですので、卒業旅行にローンを利用して行きたいと思ったら、こういった条件を満たせるようにしておかないとならないのです。それを利用前にしっかりと理解しておく必要があるでしょう。

卒業旅行が目的ではあまり大きい金額は借りられない

卒業旅行が目的の場合は、あまり大きい金額を借りられないのは年頭においておく必要があるでしょう。卒業旅行が目的で借りられるのは10万円から高くても30万円くらいと言えるでしょう。ですから、40~50万円くらいする卒業旅行ですと、ローンが組めない可能性が高くなってきます。なるべく少ない金額で住む卒業旅行を予定するべきでしょう。

10万~30万円借りられれば旅行は楽しめる

10万~30万円くらいの金額をローンで用意できたら、それでも十分すぎるくらいに卒業旅行を楽しめるでしょう。10万~30万円使えば、海外旅行も可能になるでしょうし、卒業旅行としては全く問題ないはずです。ですので、この金額でキチンと収まるようなプランを見ていくようにしましょう。

卒業旅行目的のローンも借金であるのを忘れてはいけない

卒業旅行のローンというと、なんとなく借金であるというのを忘れてしまいがちです。しかし、それが借金なのは間違いありません。ですので、その点はしっかりと意識して、プランを考えるべきでしょう。30万円まで借りられるからといって、30万円のプランを組んで、本当にきちんと返せるかというポイントを確認するのです。

多くの学生は卒業旅行費用でカードローンを使っている

卒業旅行のローンも借金であることに変わりはありませんが、きちんと返済すれば何の問題もありません。卒業旅行のローンは、生活費が足りないという状況とは違うので、そんなに長期間にわたってお金を借りる必要はないでしょう。

大手カードローンなら1ヶ月は金利ゼロ

そこでオススメしたいのが「無利息期間」が使える大手カードローンです。普通はお金を借りたら利息をつけて返すものですが、大手のカードローンであれば1ヶ月は利息が発生しません。これを活用しない手はありません。以下で利息がかからないカードローンを紹介します。

【1】プロミス


プロミスの特徴
◆金利4.5%~17.8%(実質年率)
◆即日融資の可能性あり
◆最大融資額:500万円
◆無利息期間サービスあり(初めての利用かつ、メールアドレスを登録し、書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択した場合)
◆WEB完結申し込みできる可能性あり
※対象金融機関は200行以上あります。



【2】アコム


アコムの特徴
◆金利(実質年利):3.0%~18.0%
◆即日融資の可能性あり
◆最大融資額:800万円
◆30日間金利0円サービスの(アコムでのご契約がはじめてで、なおかつ返済期日「35日ごと」で契約した場合のみ)



【3】アイフル


アイフルの特徴
◆金利:4.5~18.0%(実質年利)
◆最大30日間の無利息期間あり
◆最大融資額:500万円
◆即日融資の可能性あり



卒業旅行に行く際にローンを利用する際は目的や返済プランを考えて使おう

学生がローンで卒業旅行に行く際に、押さえておきたい注意点の紹介でした。卒業旅行を目的としてローンを考えるのであれば、借金をしてまで行かないとならないのかを良く考えましょう。それでも行きたいのなら、これからの返済プランや使えるお金を考えながら、しっかりとローンの条件を満たせるようなプランを選んでいかないとなりません。注意点を踏まえて、楽しい卒業旅行にしましょう。

関連コラム