2017年01月16日(月) 更新

無職でもキャッシング審査を通るためのコツ

審査基準が楽なタイプのキャッシングを利用する

無職の人でもキャッシングを通りやすくするためには、大前提として、審査が通りやすいタイプのキャッシングシステムを利用するのが良いですよね。銀行のキャッシングローンなどはどうしても審査が厳しいため、無職では通りにくい場合が多いです。しかし、消費者金融のキャッシングサービスや、少額のカードローンなどは、比較的通りやすいのでおすすめです。

銀行よりは消費者金融のキャッシングの方が通りやすい

銀行のキャッシング審査は、条件が厳しく、どうしても審査が通りにくいことで知られています。そのため無職でもキャッシングを利用するには、銀行よりは消費者金融サービスの方が良いでしょう。また、必要最低限の少額を借りるようにするのがおすすめです。高額のキャッシングほど、無職の人は通りにくくなってしまうので、返済期日が近くても必要分だけ借りるようにしましょう。

無職のくくりに気を付ける

キャッシングサービスの規定における「無職」ですが、実際の「無職」には色々なタイプがあります。失業したばかりの人も、専業主婦も「無職」ですし、規定としてはアルバイトをしていない学生も「無職」です。この中でも、主婦は比較的キャッシングの審査に通りやすい傾向にあります。専業主婦であり、かつ結婚相手が働いており、安定した収入があれば、返済能力を認めてもらえて審査に通ることは少なくありません。

主婦は審査に通りやすい傾向にある

専業主婦は、「無職」の区分に入りますが、キャッシングサービスの審査は通りやすい傾向にあります。ただしこれは、伴侶の収入が証明される場合であり、かつ返済能力があるとキャッシングサイドが認定してくれた場合のみです。失業中であり、新しい勤務先が決まっているような場合の「無職」でもキャッシング審査が通りやすいこともあるので申請してみましょう。

アルバイトや自営業をスタートさせてみる

キャッシング審査に通りやすくするために、無職をやめてアルバイトやパートなどをはじめてみるのは方法のひとつです。名義上、一定の収入がコンスタントにあると証明されれば、審査は通過しやすくなります。実際に働く日数や雇用形態はそこまで重要視されないことも多いので、派遣会社に登録するだけでも審査に通りやすくなることは多いのです。また、自営業をスタートさせるのも方法のひとつです。青色申告の申し立てをして通過しても、審査に通過しやすくなります。

働いているという証明を出す

無職状態を名義上だけでも脱することは、キャッシング審査に通りやすくするコツのひとつです。ただし、どうしても就職が難しい場合は、自営業をスタートさせるのもひとつの方法でしょう。ネットオークションやオンラインショップなどをスタートさせてみるのも良いですね。ただし、収入証明書の提出が求められることもあるので気を付けましょう。

無職でもキャッシングしたいのであれば銀行ではなく消費者金融を利用するか派遣会社に登録する

無職でも、キャッシングサービスがまったく利用できないというわけではありません。クレジットカードがあれば、少額ですがカードローンを利用することもできます。利用するのであれば、銀行ではなく消費者金融の方がスムーズにキャッシングまでいけるでしょう。また、無職だから厳しいという場合には、派遣会社に登録すると、見られ方が変わるでしょう。ただし、返済能力がなければ結局のところ困ってしまうので、審査の通過を目指すと同時に、計画的な返済プランもしっかり立てておけるようにしてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム