仕事の悩みを解決!適切な相談先と対処法5つ

更新 / 2579 view

仕事の悩みを抱えてませんか?

仕事をしていると、職場の人間関係業務内容などで悩みを抱いてしまいますよね。ちょっとしたものから今後の人生を決めるものまで、悩みの深さはそれぞれ。もちろん全部すっきりと解決できたらそれが良いのですが、悩みの種類によってはそうもいきません。

ですが、仕事の悩みは解決していかなければ健康にまで関わってくるので、しっかりと解決法を知っておくのがおすすめです。

年齢に関係なく悩みはある

仕事の悩みというと「若い世代に多いのかな」と思ってしまうかもしれませんが、実は幅広い年齢層が悩みを抱えています。それだけ、仕事というのは神経をすり減らすということ。

もし苦手な上司がいるとしても、その人も部下の教育について悩んでいるとしたら少しだけ許せそうな気もしませんか。

仕事の悩みは解決しづらい

仕事の悩みの厄介なところは、解決しにくいところにあります。なかには考え方ひとつで解決できる悩みもあるかもしれませんが、ほとんどは時間をかけていくしかないのです。

職場の人間関係を例にとってみると、もし上司から嫌われていたとして、何かの行動を起こせしてもすぐに好かれることはほとんどないですよね。仕事で成果を出して、上司とこまめにコミュニケーションをとって初めて上司から嫌われている状況を抜け出せるのです。

年代別で見る仕事の悩み

若い世代の悩みの特徴

若い世代が仕事に持つ悩みは、自分の意識と職場環境が主なようです。仕事に対する自分の立ち位置や、同僚や上司との人間関係ですね。これはまだ仕事に馴染んでないために発生する悩みといえるでしょう。

若い世代が持つ仕事の悩みは自己改善で解決できるものが多く、特別対処しなくても仕事に対する向き合い方を理解するようになると自然と悩みは消えていきます。

中堅世代の悩みの特徴

中堅世代の悩みはお金に関することと、仕事内容のことが多いようです。仕事に余裕が出てくると、自分が受けもっている業務内容や支払われる対価について気になってきます。これらは、会社との折り合いもあるのですぐに解決できるものではありません。解決には、根気や新しいアイデアが必要になるでしょう。

大御所世代の悩みの特徴

大御所世代は会社に慣れ親しんでいるため、そこまで悩みを抱えているようには見えないかもしれませんよね。しかし、会社に長くいるからこその悩みがあるようです。

長年やってきた仕事の評価がきちんとされていないことや、自分が引退したあとの会社の心配。また後進に関する悩みも多く、解決できるまでの時間があまり残されていないことからも、ストレスを溜めてしまうかあきらめてしまうことが多いようです。

仕事の悩みは放っておいちゃダメ

仕事の悩みはすぐに解決できないし、とりあえず我慢」という選択をしてしまいやすいですが、それは避けたほうがいいでしょう。仕事の悩みは後回しにされることも多いですが 、放っておくと業務面や健康面での大きなデメリットに繋がる危険性があります。

業務の質が下がってしまう

仕事の悩みがお金のことだったとしましょう。それを抱えたまま仕事をしていると、「こんな給料じゃ、この仕事やってられないよ」と思い仕事のクオリティが下がってしまいます。
そうすると、全てが悪循環。仕事のクオリティが下がってしまうと、お給料が増える可能性がなくなりますし、時間が立つごとに不満だけ募っていくでしょう。

仕事に関する悩みは、放っておくと仕事の質を下げるものばかりなので、早め早めの対処が必要です。

ストレスで体調不良?

仕事の悩みをそのままにしておくと仕事の質が落ちる以外にも、ストレスが溜まるようになります。悩みと同様ストレスも軽視されがちですが、溜まっていくと「めまい」「吐き気」「頭痛」など、身体に直接的な被害も起こり得るでしょう。

職場で溜まるストレスの詳細

最悪はうつ病に……

ストレスを溜めることの恐ろしいところは、最悪の場合うつ病になってしまう点です。うつ病になると、今まで好きだったことに熱中できなくなり、自分の人生に対して希望が持てなくなってしまいます。

そんな状態では仕事もできなくなるので、長期の休みを取らざるをえません。うつ病の治療は年単位になることがほとんどなので、人生設計が大きく狂ってしまうでしょう。

仕事でうつ病になった時の対処法

シチュエーション別の対処法5つ

【やる気がでない】目標を持とう

全世代で総じて多かった「やる気がでない」という仕事の悩みですが、これは比較的簡単に解決することができます。その解決法とは、目標をもつこと。しかし、会社から与えられる数値的な指標ではありません。もっと自分自身が達成したい目標でいいのです。

例えば、「任された新しい案件を成功させて給料を上げる」「仕事を早く終わらせて趣味の時間をつくる」など、自分自身の目的とあった目標を設定してみてください。日々の仕事は目標に向かうまでの道筋と考えられるようになり、やる気アップにつながるでしょう。

【給料が低い】出世か副業を

給料が低いと悩んでいる人は多いですが、悩んでいるだけで行動しないようではいけません。会社で給料を上げる方法は意外と多くあります。出世やインセンティブ制度を上手く使って、自分の給料のベースアップを狙うのが確実でしょう。

また副業が認められている会社であれば、積極的に活用することですぐにお金を手に入れることが出来ます。現在副業でオススメなのは、クラウドをもちいた在宅ワークです。特別な手続きなど必要なく、簡単な登録で即日に仕事ができるので、収入アップに直結します。

【仕事量が多い】スケジュール管理はしっかり

自分に与えられる仕事量が多すぎると悩んでいる人は、一度スケジュールを見なおしてみるのはいかがでしょうか。

日々の行動の中で無駄を徹底的に削っていき、最適化するのです。見なおしてみると同時に済ませられる業務や、空き時間を活用できる業務など、意外と時間を節約することができるのでためしてみてください。

【昇格しない】ブルーオーシャンを見つける

いくら仕事を頑張っても昇格しないという仕事の悩みを持っている人は、会社内のブルーオーシャンを見つけてみてください。とはいえ、ブルーオーシャンといきなり言われてもわかりませんよね。

ブルーオーシャンとは、競合相手がいない市場のことを指すマーケティング用語です。会社内でまだ着手していない事業に対して積極的に提案し、自分が責任者となって成功させればほぼ確実に昇格します。誰かがやっている仕事ではなく、自分にしか出来ない仕事を見つけるのが、昇格の鍵です。

【人間関係】合わせることも大切

人間関係も、多くの人が悩んでいますがこれは解決するのが非常に困難な問題です。人によって解決方法が違いますし、ミスをすると余計に職場の人間関係を悪化させてしまうかもしれません。

しかしすべての人間関係の改善で使えるコツは、職場で影響力を持つ人に“合わせる”ことです。そうすることで、変な角がたつことはなく安寧の仕事環境が整えられるはずです。

悩みはどこに相談すればいい?

仕事の悩みはたくさんあるけど、正直どこに相談すれば良いのかわからない。だからといって、職場の人に相談するのは待ったほうがいいでしょう。その人が本当に良い人だとしても、口が硬いとはかぎりません。

ふとした拍子や、会社の飲み会で酔った際にぽろりと誰かに漏らしてしまう危険性が。仕事の悩みは他の人に知られても良いことがないので、職場の人に相談するのは慎重になる必要があります。

会社に関係ない友人

相談相手として一番安全なのは、会社に関係のない友人です。それなら、損得など関係無く相談に乗ってくれて、相談者のためを思ってアドバイスをしてくれるでしょう。

もちろん、友人は実際に会社に所属しているわけではないので、事態の深刻さがいまいち伝わらない可能性もあります。そんなときは、効果的なアドバイスというよりも、愚痴を聞いてもらうのに切り替えたほうが良いかもしれません。誰かに愚痴を言うだけで、かなりストレスは軽減されます。

会社の相談窓口

会社によっては、労働者のために相談窓口を設置している場合があるので、主に職場の人間関係に悩んだときに利用しましょう。ここで相談することで、専門のスタッフが解決へと行動してくれます。

しかし気をつけたいのが、相談者の発言を会社側に漏洩してしまう相談窓口があるということです。そうすると、今以上に自分の立場が危うくなるので、しっかりと相談窓口の評判を確認しておきましょう。

法律がからむなら法テラス

もし、不当な労働が悩みで、誰に相談すれば良いのかわからないというときは、法テラスへと相談するといいかもしれません。法テラスなら、相談者の相談内容を分析して、適切な弁護士に紹介してくれます。弁護士の一番優れたところは、クライアントの悩みを解決するために確実に行動することです。職場で深刻な問題を抱えたときは、とりあえず弁護士に相談してもいいくらいでしょう。

仕事の悩みを解決するには自己改善の対処と適切な相談で

仕事の悩みを解決する方法と適切な相談先でした。いかがでしたか?
仕事で抱える悩みは、世代に関係なくあります。その悩みによって解決方法はさまざま。悩みに応じた適切な対処方法をとっていくのが重要になるでしょう。その対処方法とは、自分の意識改善や、簡単な行動がほとんどです。人によっては難しい行動があるかもしれませんが、参考にしてみてください。

また、仕事で悩みを抱えた時は、誰かに相談してみるのもいいでしょう。その際には会社関係の人に相談するのは避けて下さい。思わぬところから、相談内容が漏れてしまうかもしれません。一番安全なのは何も関係がない友人に相談することです。そうすれば客観的な意見を言ってもらうことができるでしょう。
自分の身の回りに合わせた対処をして、仕事の悩みを解決していきましょう。

プライバシーマークを取得しております。個人情報の取扱いについては、適切なデータ管理を徹底するため、社内で定期的な研修を実施し、また、お客様から個人情報をご提供頂く際には、SSLによる個人情報の暗号化により、安全性を確保しております。