2017年01月16日(月) 更新

金欠の原因であるパチンコを辞める方法3つ

パチンコを辞める方法①:収支を計算する

パチンコで金欠になってしまっている人は、つまり、「負けている」という事になります。金欠になっているのにパチンコを辞めないのは、間違いなく、金銭感覚が狂っています。それはなぜかと言うと、やはりパチンコでどれくらいのお金を使っているのか、把握しきれていないからでしょう。そういう人は、パチンコによる収支を、細かく書きだしてみると良いでしょう。

全体像で見えた金額に愕然として金欠が改善される

パチンコの収支をきちんと書きだしてみると、金欠の理由が見えてくるはずです。自分がいくら使っていて、大体どのくらい負けたのかという全体像が見えてくると、間違いなくその金額の大きさに、愕然とするでしょう。そうして、しっかりとその数字が頭に残るようになり、「辞めよう」と思えるようになり、金欠が改善されていくのです。

パチンコを辞める方法②:アプリで満たすようにする

パチンコで金欠の人は、ギャンブルやパチンコが好きなだけ、という人もいるでしょう。そういう人の解決策は、簡単ですね。パチンコのゲームをすれば良いのです。最近のアプリで、パチンコのゲームはたくさん出ています。そういう物をやるようにすれば、簡単にパチンコをやめられて、金欠状態も解決していくでしょう。

どこでも手軽に出来るのでパチンコ屋さんに行かなくなる

パチンコのアプリは、いつでもどこでも気軽にできます。ですので、その手軽さによって満たされやすく、次第にパチンコ屋さんに行くのが面倒に思えてくるはずです。そういう効果から見ても、パチンコアプリは、パチンコで金欠になってしまう人に最適だと言えるのです。金欠に悩んでいる人は、試しにダウンロードしてみましょう。

パチンコを辞める方法③:多忙なスケジュールを組む

パチンコで金欠になってしまう人は、パチンコで金欠になれるくらいに、自由な時間があるのを意味します。逆に考えれば、時間がなければ、パチンコで金欠になる機会もないでしょう。ですので、金欠を改善していきたいのであれば、パチンコに行く時間が無くなるくらいに、日々の生活を忙しくしてしまえば良いのです。

資格の勉強や転職活動に励む

仕事で忙しくしようと思っても、中々難しい人もいるでしょう。そういった際には、資格の勉強などはどうでしょうか。もしくは、転職活動なども良いでしょう。どちらもパチンコによる金欠を改善するだけでなく、収入アップに繋がりますので、パチンコ好きの人にとっては、やる気が出るでしょう。

パチンコで金欠になってしまう人は「収支の計算・アプリ・多忙なスケジュール組み」を試してみよう

以上、金欠の原因であるパチンコを辞める方法3つのご紹介でした。パチンコで金欠になってしまう人は、こうした改善策を1つずつ、試してみると良いでしょう。なぜパチンコに、金欠になってしまうくらい依存してしまうのかという理由は、人によって違います。そして、意外と自分ではその理由が、把握できないものなのです。ですので、本記事で紹介した方法を順番に試してみると、金欠を改善すると共に、自分がパチンコに依存していた理由が分かるかもしれませんね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム