2017年07月24日(月) 更新

ワイシャツの”色”がビジネスで与える印象の違い

ワイシャツの色によって相手に与える印象が違う

ワイシャツの色によって相手に与える印象が違います。まず「ワイシャツ=下着」を押えておきましょう。今でこそクールビズが主流になりましたが、誰かと会う時や外を歩く場合は上着を着るのが当たり前のビジネスマナーでした。

そのビジネスマナーを踏まえた上でYシャツの色を選ぶと、ワイシャツの色の考え方も多少は変わってくるかもしれません。

清潔感を与えるワイシャツの色は白

一般的にワイシャツの色が与える相手への印象です。ビジネスマナーとして押えておきましょう。

●「赤」活動的、社交的、積極的さを表す色。
●「ピンク」優しさ、若々しさを表す色。
●「オレンジ」社交的、元気よさ、親しみやすさを表す色。
●「黄色」コミュニケーション力、親しみやすさ、向上心を表す色。
●「緑」成長、保守的、バランスを表す色。
●「青」爽やか、知的、誠実さを表す色。
●「紫」芸術的を表す色。
●「ベージュ」優しさ
●「茶色」落ち着き
●「グレー」都会的、知的を表す色
●「白」清純、清潔感、純真さを表す色
●「黒」決意

ビジネスマナーを理解した上でオシャレなワイシャツを着こなす

色を選べる環境にある場合は、自分を表現する色を着用するのも良いですが「相手にどういう印象を与えるか」をビジネスマナーを意識しましょう。

例えば、単純にピンクが好きだからと毎日ピンクシャツを着るのは、正直ナンセンスです。最近はオシャレな色や柄のワイシャツが多く販売されています。ピンクシャツなど日によってワイシャツの色を使い分けるのも良いですが、最低限のビジネスマナーを覚えた上でYシャツを着こなすのがオススメです。

ビジネスマナーとしてワイシャツの色は?

ワイシャツの色としてビジネスマナーは白です。ただ、環境や職業によっては他の色でも問題ありません。例えば青色なら精力的なイメージ、ピンクはおしゃれなどが挙げられます。その他にもグレーをはじめ各種のカラーがあるでしょう。シャツを選ぶときはネクタイと合わせたコーディネイトをしましょう。

ストライプのシャツは若々しさと知的なイメージがありますが、派手で目立つストライプのシャツの着用は人によってはイメージを損なうおそれがあり、ビジネスマナー違反の注意が必要です。水玉模様を着用する場合は、派手なものは避け、控えめなシャツをを選ぶのがビジネスマナーです。

ワイシャツの色は社風に合わせるのがビジネスマナー

例えば社内の全員が白のワイシャツを着用して仕事をしているのに、自分だけがピンク色のワイシャツを着る訳にもいきません。営業としてお客様のところに出向く際には、ピンクシャツなどではなく、清潔感のある白や水色のYシャツを着用するのがビジネスマナーです。

ワイシャツの色が自由な社風であれば、基本的に清潔感のある着こなしであれば、ワイシャツは何色でも良いでしょう。ただ、濃いワイシャツの色は相手に対しての威圧感を与えてしまう場合があります。

職場がどんなワイシャツを着ているか把握

ビジネスマナーがわからない場合、例えば新卒で出社するにあたってワイシャツを買い揃えるなら、まずは白無地のものを数枚買い揃えましょう。

毎日着るなら最低でも5枚。それから周りの上司や同僚がどんなワイシャツを着ているかを見ながら、可能なようならストライプなどの柄、薄い水色、ピンクワイシャツといった具合で、ワイシャツの色の様子を見ていくのが良いでしょう。ワイシャツの色は、ビジネスマナーとしてあくまでも社風に基づいた対応を心がけてください。

ビジネスマナーを押えてワイシャツの色を使い分けよう

今回は、ワイシャツの色についてのビジネスマナーについて説明しました。自由な社風であれば、ワイシャツの色は社内での決まりは特に無いですが、Yシャツの色の持つ印象は最低限覚えておきましょう。

ビジネスマナーとして、基本的に白や薄い水色であれば間違いはありません。後は周りの上司や同僚などと調和をはかりながらピンクワイシャツやストライプなどのビジネスワイシャツを着こなしてください。

あわせて読みたい特集記事

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム