2017年01月16日(月) 更新

上司へのバレンタインに喜ばれるおすすめのプレゼント3選

バレンタインに上司に送るプレゼント①:定番のチョコレート

どんなものをさしあげるかで迷うところですが、相手は上司ですので、あまり安すぎず高過ぎない価格帯のものを選ぶのがやはりいちばんです。適正な予算としては1000円から3000円の間くらいでしょうか。この価格帯のチョコレートであれば大抵のお店で売っています。

普段手に入りにくいチョコレートを、デパートの催し物会場で探すのが一番おすすめです。
どこのデパートでも大抵、バレンタインフェアはやっています。混んでいますが、いろんなお店のブースが揃っているので、気に入るものが見つかりやすいです。

平日に購入するほうが混まないのでおすすめ

土日よりは平日のほうが混んでいなくておすすめです。上司のチョコレートを買うついでに自分用チョコを買うなんてこともできますよ。ただし、バレンタイン前日などは仕事帰りにチョコレートを購入する女性でいっぱいになりますので、仕事を早めに終えて時間をずらすとスムーズに購入できるでしょう。

バレンタインに上司に送るプレゼント②:甘くないおせんべいなどのお菓子

男性は、チョコレートが嫌いな方も多いものです。チョコレートが苦手な上司におすすめのプレゼントとしては、すばり、甘くないおせんべい系のお菓子。
おせんべいのメーカーも、バレンタインの時期には、甘いものが苦手な男性をターゲットとしたバレンタイン限定のおせんべいなどを出しています。デパ地下の和菓子コーナーをみれば一目瞭然ですので、ご存じない方は覗いてみるといいと思います。

チョコレートが苦手な方や年配の方にはむしろ喜ばれる

チョコレートが苦手な上司や、年配の上司の場合は、むしろこちらの方が好まれるかもしれません。もしくはお酒が飲める上司であれば、お酒のプレゼントをするのも一つの手です。ただし、チョコレートと同様、安すぎず高過ぎない価格帯のものを送ることを忘れないようにしてください。

バレンタインに上司に送るプレゼント③:職場で使えるお役立ちグッズ

上司は既婚者であることも多いですので、後に残らない食べ物系がバレンタインのプレゼントとしては、一番お勧めではあるのですが、どうしても食べ物が渡せないというシチュエーションもあるかもしれません。
食べ物以外を渡す場合は、相手が上司であることも考えて、会社で使用できるお役立ちグッズなどを差し上げるのがいいと思います。手ごろな値段で買えるオシャレな文房具もたくさんあります。

部署の女性でお金を出し合って購入するのも良い

予算オーバーであれば、同じ部署の女性でお金を出し合って、一ついいものを渡すというのもいいと思います。
一人の人から高価なものをもらうと面くらいますが、みんなからの贈り物であるとお伝えすれば、そこまで重くは感じないと思います。あまりにもプライベートな場面で使用するものは、上司への贈り物としては好ましくありません。それで奥様ともめるなんてことになったら大変ですからね。

バレンタインに上司に贈るオススメのプレゼントは上司の好みに合わせて

バレンタインに上司に贈るオススメのプレゼントについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。
普段お世話になっている上司へバレンタインのプレゼントを贈ることは、気を使うものです。しかし気遣いができるということも、会社で働いていく上でのスキルとしては大切なのではないかと思います。仕事はスキルと人間関係の積み重ねです。すてきなバレンタインプレゼントの心遣いで、上司に喜んでいただけるといいですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム