2016年12月09日(金) 更新

男性社会人のプレゼントで人気のハンカチブランドTOP3

男性社会人のプレゼントで人気のハンカチブランドを紹介

男性社会人に人気のハンカチブランド、上位3位までのランキングを紹介します(独自調べによる)。
男性上司や、同僚にハンカチをプレゼントする際の参考にして下さい。

【男性に人気のハンカチブランド】第3位:DUNHILL (ダンヒル)

男性に人気のハンカチブランドランキング。第3位がダンヒルでした。
ダンヒルはハンカチの数こそ少ないですが、40代以上の大人の男性向けのビジネスブランドです。

男性であればこのハンカチブランドを知っている方も多いでしょう。このブランドらしく「シックで落ち着きのあるハンカチ」を男性上司にプレゼントしたい場合はベストです。

【男性に人気のハンカチブランド】第2位:BURBERRY (バーバリー)

男性に人気のハンカチブランドランキング。第2位はバーバリーです。
バーバリーは老舗のイギリスブランドだけあり、上品なハンカチも数多く展開しています。

ラルフローレンと同様、百貨店でも取り扱われているため入手しやすいです。バーバリーはネーム・ブランドバリューの高さが特徴的です。

それゆえ男性へのプレゼントブランドとしても人気があります。上品なハンカチを上司にプレゼントしたいのであればバーバリーを選ぶという決め方も良いでしょう。

【男性に人気のハンカチブランド】第1位:Ralph Lauren (ラルフローレン)

男性に人気のハンカチブランドランキング。第1位はラルフローレンです。ラルフローレンは30代以上、大人の男性が利用するブランドとして人気が高いと言われています。

国内大手百貨店にも出店している安定感と、上司の方にもシックリくるハンカチといえばこのブランドくらいではないでしょうか。

そしてラルフローレンはなにより「誰もが知る有名ブランド」というネームバリューの高さも魅力です。上司にハンカチをプレゼントするならこのブランドが最もオススメです。

男性の年代別に見た人気ハンカチブランドランキング

カテゴリーとして20代、30代、40代と年代別に、ハンカチブランドランキングの第1位を紹介します。プレゼントしたい相手の年代と合わせて、参考にしてください。

【20代の男性に人気なハンカチブランドのランキング】バーバリー

先ほどのランキングにも出てきたバーバリーは、20代はもちろん「30代になっても使っていける」点もポイントなイギリスの有名ブランドです。
ブランド自体に抜群のネームバリューがあります。バーバリーのハンカチは上品でオシャレなデザインが魅力です。20代前半から仕事にも慣れてきた20代後半まで、どなたでも使えます。

【30代の男性に人気なハンカチブランドのランキング】ラルフローレン

ラルフローレンは30代の男性に最も人気があったようですね!
そもそも”幅広い年代の男性のハンカチブランド”として候補にあがりやすい定番的なブランドです。先ほどの総合ランキングでは、1位でしたよね。

大手百貨店やデパートに出店しているため、手に入りやすいでしょう。また安定したネームバリューから30代だけでなく、幅広い年代男性へのプレゼントにラルフローレンはオススメです。

【40代の男性に人気なハンカチブランドのランキング】バーバリー

バーバリーは20代だけではなく、40代の男性にも人気のハンカチブランドのようですね!ラルフローレン同様に、年代を問わず「男性のハンカチ」で候補にあがるイギリスの有名ファッションブランドです。

知名度の高さやブランドバリューはもちろん、大手百貨店・デパートでの取り扱いもあり”割と手に入りやすい”点もポイントでしょう。
無難ですが鉄板のブランドとなっているため、40代の男性上司は喜んでくれるはず。

男性社員へハンカチをプレゼントするときのマナー

例え男性社員へのプレゼントとしても、ハンカチを贈る際にはマナーがあるのです。マナーの面でも決して失礼にならないように注意して下さい。
ここでは、男性にハンカチをプレゼントする際のマナーを紹介します。

目立つ色や「白色」のハンカチはプレゼントしない

ハンカチを贈る際には、色に気を付けましょう。原則、ビジネスでの使用を念頭に置いて選択しておけば、問題はありません。

マナー違反となるのが、ビジネスに適さない色のハンカチをプレゼントしてしまうことです。例を挙げると、黄色や、金色の蛍光色、ピンク色のハンカチなどが挙げられます。そのようなものの大半は、仕事において全く使用されないまま終わってしまいます。

また、白いハンカチもプレゼントとしては止めるのが無難です。なぜなら、白い布は人が亡くなった時に顔にかける、白い手ぬぐいを連想させてしまうからです。白いハンカチを贈ることは、縁起が悪いことだとされています。注意しましょう。

祝いの席でハンカチを贈るのはマナー違反

上司や取引先に、普段から仕事でお世話になっているお礼としてハンカチをプレゼントすることは全く問題ありません。しかし、結婚式や昇進祝いなどでハンカチをプレゼントすることは縁起が悪いことだとされています。

ハンカチを漢字で書くと「手布(てぎれ)」ということから「手切れ」の意味、縁を切ってもう会いたくないというメッセージになってしまうので、プレゼントとしてはふさわしく無いからです。

時・場所・タイミングをわきまえた贈り物が出来るように気をつけましょう。

男性社会人へハンカチをプレゼントする際はランキングを参考に!マナーは守ろう

男性に人気のハンカチブランドランキングを、総合順位と年代別順にで見てきました。男性へハンカチをプレゼントする際は、ランキングを参考にするだけでなく、普段上司がどのようなハンカチを使っているかに注意してください。

中には、タオル生地のハンカチを使う人も少なくないからです。そのような方には、紹介したハンカチを贈っても使ってくれる可能性は少ないでしょう。人気のランキングt嗜好の二点を踏まえて、ハンカチをプレゼントしてくださいね!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム