2017年07月25日(火) 更新

「行きたくない!」会社の面接を辞退したい場合の対処方法3つ

就活生の約半数は志望度の低い企業へも面接に行ったことがある!

就活生の声

キャリアパーク会員の就活生を対象に「志望度の低い企業の面接に行ったことはありますか?or行く予定はありますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

  • いいえ
  • はい
  • いいえ
  • はい
  • はい

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年2月23日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「志望度の低い企業の面接に行ったことはありますか?or行く予定はありますか?」
就活生は内定を希望する企業だけに、面接へ行っているわけではないようです。就活生を対象にアンケートをとったところ、約半数の人が志望度の低い企業の面接に行ったことがあると答えました。 しかし、志望度の低い企業へ面接に行っている人がいる反面、時には面接に行きたくないと考えてしまう人もいるようです。 この記事では、面接に行きたくない時はどうすべきなのか、その対処法をみていきましょう。

面接に行きたくない時の対処法①:辞退する自分をリアルに想像する

会社の面接に行きたくないと感じたら、実際にそれで行かないという選択をした自分をリアルに想像してみてください。会社の面接に行かないという選択をすると、大体の場合でまず行かなかったことに後悔をしてきます。そうして後悔をすると、面接の代わりにしていることも、あまり楽しめはしないでしょう。つまり、損をするのです。

長い目で見て考える

長い目で見て考えると、さらに面接に行かないという選択肢が間違いであると分かるでしょう。たとえば、今ここで一回面接に行けば、面接の経験ができます。ですので、次の面接で余裕が生まれるようになるかもしれません。しかし、面接に行きたくないから行かないという選択肢を選ぶと、その機会をつぶしてしまうのです。それどころか面接をドタキャンする人として、関連企業等を受けられなくなる可能性もあります。そう考えると、会社の面接に行く気もわいてくるでしょう。

面接に行きたくない時の対処法②:会社の近くまで足を運ぶ

会社の面接に行きたくないと思っても、実際に会社の近くまでは足を運ぶようにしてみてください。会社の面接に行きたくないと思うのは、そもそもあまりその企業に入社したくないという理由と、シンプルに面倒だという理由があります。どちらの理由であったとしても、実際に会社の近くまで足を運べばモチベーションが上がってくる場合が多いのです。

行動が行きたくない意識を変える

実際に会社のちかくまで足を運ぶことで、その行動に意識が引っ張られて、面接に対してのモチベーションが上がってくるのです。頭の中だけでいろいろ考えていても、モチベーションはあがりづらいですが、そこに行動が加わると、グッとモチベーションはあがっていくのです。ですから、たとえ面接に行きたくないと思っても、とりあえず会社の近くまで行ってみてください。

面接に行きたくない時の対処法③:後にご褒美を設ける

会社の面接に行きたくないと思ったら、それが終わった後にご褒美を設けると良いでしょう。会社の面接が終わった後に、ずっと欲しかったものを買いに行けるとか、会社の面接が終わった後にずっと食べたかったものを食べに行けるなど、そういうご褒美があれば、会社の面接に行きたくないという思いは消えていくのが人間です。

面接以外のモチベーションで補てんする

それはつまり、会社の面接に行きたくないという面接へのモチベーションの低下を、買い物やご飯という別のモチベーションで補てんをすると言うことです。別のモチベーションで補っても、全体のモチベーションはあがるでしょう。ですから、ご褒美を設けるのは、とても効果的な方法なのです。

会社の面接に行きたくないなら行かない自分の想像・会社の近くまで行く・ご褒美を設けるようにする

以上、「行きたくない!」会社の面接を辞退したい場合の対処方法のご紹介でした。会社の面接に行きたくないと思ったら、モチベーションを上げるために努めてみましょう。いかない場合をリアルに想像したり、とりあえずは行動を起こしてみたり、面接の後にご褒美を設けたりするのは、全てモチベーションのためです。こうしてモチベーションを上げて、面接に挑んでみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム