2017年01月16日(月) 更新

二級ボイラー技士に受かる!勉強法とおすすめ教本

ボイラー技士資格とは?

25㎡未満のボイラーを取り扱う作業は技士免許が必要

それでは、二級ボイラー技士資格を取得するためのおすすめ教本・参考書と、勉強方法を紹介する前に、ボイラー技士資格とはどのような資格なのかを紹介します。ボイラー(小規模・小型ボイラーを除く)は、ボイラー技士の免許を受けた者でなければ、取り扱う事ができません。そのため、業務でボイラーを取り扱う場合には、このボイラー資格を取る必要があるのです。

気になるボイラー技士資格の合格率とは?

ボイラー技士とはどのような役割を担った仕事なのかは、先ほどの紹介でおわかりいただけたと思います。二級ボイラー技士資格の取得を目指す際におすすめな教本・参考書と勉強方法を見る前に、ボイラー技士資格取得の合格率も見ておきましょう。

二級ボイラー技士資格の合格率は50%以上と高め

独自調べにより、ボイラー資格の合格率をまとめましたので紹介します。紹介する合格率は平成24年のデータとなりますので、参考程度にご覧ください。

【合格率】
まずは「特級ボイラー技士」です。
受験者数は616人、合格者数が193人、合格率は31.3%です。

続いて、「一級ボイラー技士」です。
受験者数は7,633人、合格者数が4,315人、合格率は56.5%となります。

最後に「二級ボイラー技士」です。
受験者数は34,538人、合格者数が18,533人、合格率は53.7%となっています。

データを見ていただければお分かりになるように、ボイラー資格の中でも一番上の特級ボイラー技士資格でも合格率は31.3%と高めです。今回紹介していく二級ボイラー技士資格においては53.7%と、二級ボイラー技士資格試験を受験した約半分の人は合格しているくらい合格率の高い資格となっています。

二級ボイラー技士の資格をとるための勉強方法とは?

二級ボイラー技士の資格を目指すにあたって、思ったように勉強の時間が取れなかったり、覚える内容が多く、どのような勉強法で勉強をすればいいかわからないとくじけそうになっていませんか?

限られた時間の中で資格取得を目指すのですから、やはり無駄なく効率良く二級ボイラー技士資格を取得するための勉強方法を知りたいですよね?実際に、二級ボイラー技士資格を取得した人の合格体験談をもとに二級ボイラー技士の資格取得を目指すための勉強方法を紹介します。

テキストの読みこみと問題集を繰り返す

二級ボイラー技士資格だけに限らず、資格取得の勉強方法の定番です。まずはコレだと思った参考書・教本を読みこみ、続いてはコレだと思った問題集と過去問題集をやりこむ。

ここで勉強方法としてのポイントとなるのは、コレだと思った教材をやりこむという事です。アレもコレもと色々な教本・参考書や問題集に手をつけないようにしましょう。

過去問をそっくりそのまま覚える

独自調べにより、実際に二級ボイラー技士資格を取得した人の勉強方法の声で多かったのが、過去数年分の過去問の内容をそっくり覚えてしまうという勉強方法です。

二級ボイラー技士資格の試験問題は過去問の焼き直しなので、数年分の過去問をしっかりとやりこんで、覚えておきさえすれば効率的に、二級ボイラー技士の試験に高い確率で合格できるとのことです。試験に受かるための効率良い勉強法として覚えておきましょう。

二級ボイラー技士資格のためのオススメな教本とは?

先ほどは、二級ボイラー技士の資格をとるための勉強方法を紹介してきました。しっかりと勉強法をおさえていただけていますか?続いては、実際に二級ボイラー技士の勉強を始めるに当たって、どの教本・参考書を使えば良いのかを紹介します。

『一発合格!これならわかる2級ボイラー技士試験 テキスト&問題集』

まず、おすすめしたい教本・参考書が、ナツメ社から出版されている、清浦昌之/著の一発合格!これならわかる2級ボイラー技士試験テキスト&問題集です。

こちらの教本・参考書で先ほど紹介した勉強方法を実践すれば、効率や相乗効果もあがるでしょう。

『2級ボイラー技士過去問題集』

続いておすすめしたい教本・参考書は成美堂出版より発売されている、「2級ボイラー技士過去問題集」です。二級ボイラー技士試験に合格するためには必須の教本・参考書とも言えますので、ぜひこちらの教本・参考書で紹介してきた勉強法を実践するのをおすすめします。

二級ボイラー技士合格の秘訣は紹介した教本・参考書を繰り返しやりこむこと

二級ボイラー技士資格の試験に受かるための、おすすめ教本や参考書、さらには試験に合格するための効率いい勉強法について紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

合格者の方の勉強方法では、ひたすら参考書や過去問題集を繰り返して、用語や試験に出される問題パターンを理解しているとのことでした。2級ボイラー技士資格は仕事にも直結しますので、気になる方はぜひ、今回紹介した勉強方法で二級ボイラー技士資格試験の合格を目指しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム