2017年01月16日(月) 更新

金欠になってしまったときの効果的な対処3つ

金欠になった時の対処①:自炊を心がける

金欠状態のとき、実は食費が大きな負担になってくるケースは多いのです。しかし、食費は生きていく上で決してなくせない重要な費用でもありますよね。対処方法としては、外食の数をとにかく減らせるようにすることです。自炊を増やすだけで、出費はかなり抑えやすくなります。また、外で購入したものを自宅で食べるスタイルも、出来るだけ減らせるようにすると、食費の負担金額はがくっと減らせるでしょう。

簡単な自炊からはじめてみる

金欠の対処として、自炊を積極的に実践していくのは非常に有効です。しかし、料理があまり得意ではない人も多いですし、凝った食事を作っている時間や体力がない場合もありますよね。いくら外食を減らしても、高い食材や手間のかかった料理ばかりだと、結局大変になってしまいます。まずはシンプルでカンタンな調理を覚えましょう。また、安いスーパーを探したり、簡単な副菜を用意するようにしたりするだけでも、食事全体の負担が減らしやすいです。

金欠になった時の対処②:できるだけ自宅で過ごす

外出すると、それだけで出費は多くなりやすいです。遊びに行くだけでも、外出はいちいちお金がかかって当たり前といえます。金欠状態のときは、出来るだけ自宅で過ごせる時間を大切にしましょう。おうちデートを楽しめるようにしたり、自宅で過ごす方法を考えたりしてみてください。自宅で過ごすという対処方法だけでも、出費はだいぶ減らしやすくなるはずです。

金欠時はのんびり過ごす時間を大切する

金欠状態のときは、対処として自宅で過ごす時間を出来るだけ多くしてみるのがポイントです。趣味に打ち込んだり、これまで忙しくてなかなかできなかった掃除や家事などをしてみたりすると良いでしょう。安いDVDをレンタルしてきたり、気になっていた本をじっくり読んだりしても良いですし、DIYや手芸などのものづくりにチャレンジしてみるのもおすすめです。自宅でじっくり楽しめるものを持っているだけで、十分な対処ができます。

金欠になった時の対処③:収入を増やす

金欠の対処方法として出費を減らすだけではなく、収入を増やすように働きかけてみるのも良いでしょう。単発のアルバイトを入れてみたり、残業を増やしたりすると働いている間の出費を減らしつつ、収入も増やせます。日雇いのアルバイトや派遣の仕事の場合は、翌日支払いや翌週支払いのところなどがより便利です。ただし、企業に所属して働いている人の場合は、社内規定に違反しないように気をつけて働くようにしましょう。

残業でお金を使う機会も減り収入も増える

金欠になってしまったとき、残業を増やすようにしてみるのはおすすめの対処です。単純に残業代がつけば収入アップを目指せますし、会社にいる時間が増えれば、その分出費を減らせます。光熱費も減らせますから、ある意味自宅にいるより安上がりにできるのです。日雇いのアルバイトなども収入を増やし、出費を減らすためにはおすすめの方法といえます。アルバイトの場合は、日払いや週払いの制度だと利用しやすいです。

金欠は自炊・自宅で過ごす・収入を増やすなどの対処で乗り切ろう

金欠になってしまったときの効果的な対処を3つ見てきました。いかがでしたか?このほかにも、お金のかからない趣味を楽しむようにしたり飲み会を減らしたり、睡眠時間を多くとるようにしたり、様々な対処で金欠は乗り越えられます。また、金欠になってしまった原因はきっとあるので、また同じ状態になってしまわないよう、反省と次回対策を練っておけるようにするのも大事です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム