2018年01月12日(金) 更新

26歳会社員が使ってみた転職サイト「MIIDAS」の現実

自分の市場価値を調べられる転職サイト「MIIDAS」

新卒で内定が出た会社に入社して今年で4年目。これといった不満はないけど、4年もやってりゃ飽きてくるし、給料が上がる気配も無いからやる気も出ない。とはいえ辞めたら生活できないから、仕方なく続けてる。こんな典型的ダメ社員がひょんなことから転職サイト「MIIDAS」を友達から勧められたので、ちょっと紹介してみようと思う。

今回転職して年収アップに成功した友達にMIIDASを勧められたとき、最初に思ったのが

「MIIDASって何よ?」ってこと。

転職サイト?リクナビやマイナビと何が違うのみたいなことを聞いたら、ドヤ顔で説明してきやがった。年収上がったら態度までデカくなったよ…
友達曰くMIIDASはただ会社を探すんじゃなく、「自分の市場価値を知ることができる」転職サイトらしい。それは使いたがる人多いのもわかる。自分が他の会社で通用するのかどうか知れるのは助かるし、僕みたく具体的に転職考えてない人でも役に立つ。年収1,000万円の価値がありますとか言われたら、気持ち良いしね。

実際に使ってみた

ということで転職よりも自分の市場価値を知るため、軽いゲーム感覚で診断してみた。

最初の画面で性別・生年月日・住んでいる場所を入力。

続いて学歴を入力…ってちょっと待て!性別・生年月日・住まい入れただけで年収587万円てなんだ。40代前半男性の平均年収が564万円だぞ。東京住まいの26歳男ってだけでこんな簡単に587万円もらえたら誰も苦労しないわ!早くも不安が立ち込めてくる…

続いて学歴を聞かれる。ちょっと気になったので学校名を東京大学で診断し直したら…

年収上がりました。学歴社会バンザイ。
その後は経験社数や今の仕事の状況を聞かれる。僕は1社だからいいけど、何社も経験した人は質問増えるのだろうか?

雇用形態の選択肢が多い。正社員経験ない人もいるし、派遣やアルバイトでも経歴として数えてくれるのは嬉しい人も多いんじゃないだろうか。

続いてビジネススキルの確認。初っ端からマネジメント(管理職)経験年数なんか聞かれるけど、経験ない人の方が多いんじゃないかね。

その後は職種についての質問。営業と答えたら続けて営業の詳細について怒涛の質問が。職種で一括りにするのではなく、ちゃんと経験を確認してくれている感が強いので、期待が持てる。

実際はこの3~4倍の質問が飛んできたので、相当の本気度合いが入ってるんだろう。ただ疲れる…

仕事の質問が終わったら、次は資格の質問。ここぞとばかりに運転免許と英検4級をアピール。しかし英検4級って中2レベルの英語力だけど、これを堂々とアピールすることで逆に年収下がったりしないだろうな。

その後に運転免許の質問。これさっきの質問の前に聞いた方がよくない?

なんて思ってたら、唐突に診断終了。最初より年収下がったのが若干気になるけど、それでも十分すぎるほど高い。それより僕の経験やスキルで条件が合う会社が105社もあることの方が驚く。どんな企業があるのか詳しく見ようとしたら

続きは登録後っていうオチ。やられた感があるけど、ここまで診断した後だったら、気になって登録しちゃうんじゃないだろうか。Facebookアカウントで登録できるなら、入力の手間もかからなくて、そんな気にならないしね。

登録後は面接確約のオファーメールが届く

登録が終わって自分の市場価値を知って満足してたら、企業からオファーメールが届いた。登録した僕のプロフィールを見て興味を持ってくれたって考えると、受けるかどうかは別に嬉しくなる。しかも書類審査とかはなく、面接確約らしい。何もしないで面接確約なんて便利なもんだ。
こんな感じでどんどんメールが来ると思ってたらそんなことはなく、忘れた頃たまに届くくらい。105社ってなんだったんだよ。まぁでもこれくらいが丁度いいのかもしれない。あんまり多く届いても全部見るの大変だし、大量にメール届くと「誰にでもオファー出してるんだろ」って思って、ありがたみがなくなる。これくらい数が少ない方が、リアルな感じするしね。

MIIDASは転職を考えていない人にもオススメ

元々転職する気はなく、お試し気分でやったので、実際に転職が上手くいくかはわからない。診断結果を見ると、やっぱりこんな高年収での転職なんて無理だろって思うし。ただ質問が丁寧なのと、オファーメールも厳選されて届くのを見る限り、適当なサービスじゃないと思う。そう考えると568万円という自分の診断結果も本当かもと思えて、少しだけ転職してみようかなって気分にもなった。
転職を考えている人もそうでない人も自分の市場価値がわかるのは面白いし、思わぬ会社からオファーメールが届いて急に転職したくなるなんてこともあると思うので、まずは登録してみてもいいかなっていうサービスかな。

関連コラム