2017年01月16日(月) 更新

金欠時に外食を避けて節約するコツ

金欠の時は外食せずに自炊するのがベスト

金欠のときに、まっさきに節約をしやすいのが外食での出費になります。外食するときのコーヒー代で自炊すれば、金欠時にかなりの節約が可能です。したがって、金欠の時は外食を避け、なるべく自炊をするようにしましょう。朝と昼はなるべく家で食べ、料理が得意でなくても、ご飯と納豆があればなんとかなるものです。金欠で外食を控える際は、カット野菜やレトルト食品も利用しましょう。

お昼のランチも外食せずにお弁当を用意する

金欠のときは、外食を控えるのが1番の節約になります。朝と夜はもちろん、ランチもお弁当を持参しましょう。冷凍食品などを使えば時間はかかりませんし、冷蔵庫の余りもので作ったおにぎりやサンドイッチは簡単にできるうえ、栄養バランスも調整できます。さらに、金欠時はマイボトルを持参して、飲み物代も節約しましょう。

金欠なら外食の誘いはなるべく断るのが大切

金欠の時は、外食を控えるだけでなく、誘いも断るようにしましょう。外食の誘いを断る際は、体調が良くない、医者にお酒を止められている、このあと予定があるなどとすれば、後で角が立ちにくいでしょう。特に、体調不良や予定の場合は歯痛や歯医者の予約が使いやすいです。家族がいる人は、家族を理由に断るのもおすすめですが、正直に金欠だと言うのも相手によっては有効でしょう。

どうしても断り切れないときはクーポンを利用する

金欠の時には外食の誘いを断るのが節約には有効だといえ、断り続けると人間関係にヒビが入ってしまうものです。そこで、どうしても外食するときは、クーポンでお得になるお店を選ぶようにしましょう。最近では、フリーペーパーやアプリなどで利用できるクーポンがたくさんあります。金欠の時は、自分が幹事になってお店を決めるのもひとつの手です。

金欠時はホームパーティーなどで楽しく食事するのもアリ

金欠のときは食費を節約しがちで、華やかさのない食生活になりがちですが、外食した気になって家で楽しむ方法もあります。家族で楽しんだり、友人を呼んで賑やかに過ごしたりすれば、外食よりも楽しく安く済ませられるでしょう。ホームパーティーで持ち寄っても良いですが、みんなで一緒に料理を楽しむのも盛り上がっておすすめです。

ホットプレートなどを活用して楽しむ

金欠のときは、家で外食気分を楽しみましょう。材料費が安く済み、ホットプレートなどを使った料理をすれば盛り上がるものです。お好み焼きや焼肉、餃子、たこ焼きなどは食べるだけでなく、作る楽しさもあります。オーブンがあれば、手作りピザなども安く美味しく食べられるでしょう。少し奮発するならば、手巻きずしパーティーもおすすめです。

金欠のときは外食を控えて友人の誘いも極力断りつつ家で楽しく食事しよう

金欠時に外食費を節約する際のコツを見ていきました。金欠のときは、極力外食を控えましょう。朝と夜の自炊はもちろん、ランチもお弁当を持参するのがおすすめです。時間がなくても、料理が得意でなくても、市販品を利用すれば安く美味しくできます。外食はなるべく断るか、クーポンを上手に利用しましょう。また、家で外食した気分になれるような料理を楽しむのもおすすめです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム