2017年08月10日(木) 更新

インターンの締切間近にESを提出した時に企業に与えるイメージとは?今すぐ実践できる郵送の手順をご紹介

ESは締め切り間近だと不利?

締切間近に届いたからといって、企業はその就活生に対して悪いイメージを抱かない、というのが基本です。なぜならば、その企業の開催しているインターンシップの募集要項を見るタイミングが、就活生によって違うからです。その企業の募集要項を知るタイミングが違えば、当然応募するのが早い人も遅い人も出てきます。また、ESは丁寧に書こうと思えば思うほど時間がかかってしまうものです。そのため、募集が始まってすぐに書き始めたとしても、時間をかけて丁寧にクオリティの高いを作ろうとした就活生が、他の人よりも遅れて出す場合もあるでしょう。よって、締切間近に出したからといって、必ずしもマイナスのイメージに繋がってしまうというわけではありません。

企業によっては不利な場合もある

ただし、企業によっては締切ギリギリに出したESが不利になることもあります。それは届いたものから優先的に見ているケースが多いからです。企業は早く届いた順にESを読んでいきますので、提出の集中する締切ギリギリでは、ライバルとなる就活生のものに紛れてしまい、自分の書いたESがあまり注目されないことが考えられます。締切間近ではなく、ライバルの少ない早めのうちに郵送することで、自分のESをじっくりと読みこんでもらえる可能性が高くなるのです。また、締切ギリギリで書いた文章は、推敲の時間が取りにくいです。誤字や脱字、表現の修正をする余裕を持って書いたほうが良いです。一度書き終わったと思っても、最初から読み上げて確認を怠らないようにしましょう。また、締切ギリギリで書いた文章は、推敲の時間が取りにくいです。誤字や脱字、表現の修正をする余裕を持って書いたほうが良いことが多いです。一度書き終わったと思っても、最初から読み上げて確認を怠らないようにしましょう。

志望度が高い場合はギリギリでも応募しよう

インターンシップに参加したい企業が、自分の志望している企業の中で優先度が高いのであれば、どんなにギリギリでも応募すべきです。現在の就職活動において、インターンシップは非常に大切なものだからです。インターンシップの形態によりますが、直接採用に関わるものもありますし、面接でインターンシップについて聞かれることも考えられます。他にも、実際に働いてみてから、自分の持つ企業のイメージと実態の差異を掴んだり、企業の求める人材を自分の目で確認したりと、インターンシップに参加するメリットは挙げればきりがありません。そのような重要な意味合いを持つインターンシップですので、入社したいという気持ちが強いのであれば、どんなに締切近くであっても積極的にESを送って参加すべきです。

重要なのは書類の中身

余裕を持っての提出も大切ですが、最も重要なのは書類の中身です。どれだけ早くESを出したとしても、内容が悪ければ意味がありません。逆に言えば、締切間近に書かれたESでも、内容が素晴らしければ、それは大きく評価されるのです。ESを書くときには、企業の求める情報を、より分かりやすく端的に伝えるような文章を心掛けましょう。特に志望動機は重きが置かれる部分です。企業の求める人材像をよく理解し、自分がそれに合った人間であることをアピールしたり、自分のアピールポイントやそれを裏付けるようなエピソードなど、具体的な例を挙げたりすることでより効果的なものを書き上げられれば、他の就活生よりも優位に立つことができるでしょう。

到着しなければいけない日時を確認しよう

締切間近で応募する際には、到着しなければいけない日時を必ず確認しましょう。そうすると○日消印まで有効、または○日必着といった指定があるはずです。ここから分かる通り、企業の指定する期限には、指定日時の消印有効の場合と、必着の場合の二つがあります。どちらも最低限知っておくべき知識ですが、近頃は携帯電話やEメールが普及していますから、手紙に馴染みのない方もいらっしゃるかと思います。そのような方のために、ここでは消印有効と必着、それぞれの説明をしていきます。知っておけばESを郵送するときだけでなく、社会人として働くこれからの生活でも活きる機会が多いでしょうから、これらの違いをよく覚えておきましょう。

消印有効の場合

○日消印まで有効、という表記があった場合は、設定されている締切の日までに、郵便局で事務処理が完了していればOKです。具体的な流れとしては、書き上げたESをポストに投函して、それが回収され郵便局で事務処理が済んだ時点で、○日という指定の日付に間に合っていれば大丈夫、ということになります。ここで注意したいことは、事前に集荷の時間を調べて、余裕を持って投函することです。もしポストに投函した時間がその日の最終の集荷時間を過ぎてしまっていれば、そのESが回収されるのは翌日になります。そのため、事前に集荷の時間を調べて余裕を持って投函することが重要になります。インターネットでポストの集荷時間を調べられるサービスもありますので、きちんと押さえておきましょう。

必着の場合

○日必着という表記があった場合は、設定されている日までに企業に書類が到着していなければいけません。こちらの流れは、ポストに投函されたESが集荷され、郵便局で事務処理を済ませたのち、企業へ届けられる、となっています。ここまで全てが終わって○日という日付に間に合っていれば大丈夫です。消印有効の場合では届くのが指定の日付より後でも大丈夫なのですが、こちらの場合では実際に受け取られた日付が間に合っていなければいけません。ここで注意したいのが、送る相手企業のある地域によってかかる日数が異なるので、自分の住んでいる地域から企業までかかる日数を調べて、余裕を持って提出することです。締切に間に合ったと思い込んでいて参加できなかったという事態にならないよう、油断しないようにしましょう。

インターンに参加できる機会を無駄にしない

先ほども述べたように、インターンシップは非常に大切な、またとないチャンスです。その貴重な機会を無駄にしないようにしましょう。ただ漠然と参加するのではなく、明確な目的意識を持って参加すれば、自分にとって有益な時間となるのは間違いありません。就活のときだけでなく、いざ働くとなったときに役立つ経験になるため、期日ギリギリだからと参加を迷っているのであれば、絶対に参加するべきです。具体的なメリットとしては、スキルアップや入社後の業務イメージができることが挙げられます。ここではその二つについて詳しく解説していきます。

スキルアップに繋がる

その企業がどれだけの業務を与えてくれるかは場合によりますが、企業によっては裁量の大きい業務を任せてもらえることもあります。運よくそのような体験ができたのならば、実務の中でスキルアップすることができます。現在の長所を伸ばすことはもちろん、自分に足りないスキルを、身をもって知ることができ、習得していくこともできます。学校生活では身に付かないようなことを、実際の業務の中で学ぶことは、必ずあなたの力になるでしょう。裁量の大きい仕事はそれだけ責任も大きく、大変ではありますが、やりがいがあって身になる仕事でもあります。まだ社員ではないからと手を抜くことはせず、全てを吸収し学ぶような心もちで取り組みましょう。

実際の業務イメージができる

実際にその場に行ってみないと分からないことはいくつもあります。情報収集やイメージすることも大切ですが、インターンシップで現場の雰囲気を掴むことはそれ以上に大切なことです。実際に現場で働くことで、リアリティのある業務を担当することができるので、本当に自分の求めているものと合っていたのか、その業務を進めていくうえで自分がすべき課題は何か、といったことが見えてきます。実務で体験したことをフィードバックし、自分を見つめ直すことで、今までなかったものが見えてきます。それを就職活動や社会人になってからの仕事の中で活かすことができれば、有意義なインターンシップができたと胸を張って言えることでしょう。

興味のある企業には積極的に応募しよう

ここまで書いてきた通り、インターンシップは就職活動だけでなく、今後の人生においても非常に有用なものです。企業にとってはあなたを知る機会に、あなたにとっては企業に自分を売り込んだり、会社員としてのいろはを学べたりする機会になります。両者が得をする貴重な機会、わざわざ自分から見逃してしまうのはあまりに勿体ないです。締切間近でもESを出そうと考えるほど真面目に就職活動に取り組んでいるのであれば、より一層積極的な姿勢でいくべきです。提出期限がギリギリであっても決して諦めず、日時を調べ、ESを書き上げて応募してみてはいかがでしょうか。努力は必ず実を結びます。がんばりましょう。

関連タグ

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【最短5日内定、文理不問】国家プロジェクトを担う企業で、システム開発のコンサルタントを目指す
  • 2018年卒
  • 会社説明会

【最短5日内定、文理不問】国家プロジェクトを担う企業で、システム開発のコンサルタントを目指す

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.02.22 12:00 ...

最短5日で内定の、スピード選考会! 国家プロジェクトを担う、社会的に大きな影響を与えられる仕事です。

11997 view

【特別選考ルート】「社会課題の解決」を軸に領域を広げる事業開発カンパニーの説明会
  • 2018年卒
  • 会社説明会

【特別選考ルート】「社会課題の解決」を軸に領域を広げる事業開発カンパニーの説明会

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.01.17 12:00 ...

社会課題を解決するため、さまざまな事業を立ち上げ続けてきた企業。『未来の常識を創造』する仕事に興味がある方は、ぜひご参加ください。

10014 view

【大阪・福岡開催】夏休み中に内定!ES/面接対策も受けられるスペシャルセミナー3選
  • 2018年卒
  • 就活セミナー

【大阪・福岡開催】夏休み中に内定!ES/面接対策も受けられるスペシャルセミナー3選

  • 開催場所: 大阪府, 福岡県
  • 開催日時:  2017.07.30 21:00 ...

18卒・関西・九州の学生向けに、ベネッセi-キャリアが主催する求人紹介セミナーをご紹介します。関東でも満席続出のセミナーです!

16382 view

もっと見る

おすすめの就活イベント

【就活終えよう】当日内定できる!人気イベント

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時: 2017/08/24