• 2019年卒
  • 会社説明会

業界初! 日本有数のデベロッパーで体感する、街づくりの醍醐味

クリップ
N top

【宿泊費・交通費無料】東京と九州で「五感を駆使して街づくりを体感」するインターン

総合デベロッパーである新日鉄興和不動産が主催する、『業界初の街づくりインターン』をご紹介します。東京のみで、あるいは九州のみで実施される街づくりインターンは数あれど、「東京と九州の両方で街づくり体験ができる」インターンは業界初。東京では都市開発に、九州では地方開発に直に触れることができます。しかも、かかる交通費や宿泊費はすべて無料。限りなく少ない負担で「業界初の街づくり体感インターン」に参加できる、非常に貴重なインターンです。 用地購入検討、マーケット調査、社内外の会議出席にはじまり、東京ドーム約26個ぶんもの広大な土地の開発の見学、そしてインターンで得たことをアウトプットするという、デベロッパーの仕事を実際に体験できます。

なぜ街づくりには『五感』が必要とされるのか

「街づくり」に一番必要なのは「合理的な計画」だと思われがちです。ですがそれは間違い。 本当に大切なのは、『現地を実際に感じる』こと、つまり『五感で街を体感すること』なのです。「人の声が入っていない計画は、実行した後に予想もしなかった問題が起きる」とは、同社社員の声。一見非合理に見えることが、実は一番その街に合っているかもしれないのです。

『五感』を駆使すれば、「自分もここに住みたい」と思える街づくりができる

例えば、「無用に思える空き地」。合理的に考えると、建物を建てたりしてしまうでしょう。でもそこは、「地域に根差したお祭りで使う場所」であり、絶対に残さなければならない場所かもしれません。季節だけでなく、1日の時間帯によっても街は表情を変えます。地域特有の文化もあります。50年後、100年後にその街はどうなるか。防災面のリスクはないか。これらは、現地で『五感で感じる』ことでしかわからない情報です。 「人と向き合い、街をつくる」という同社の理念のもと、「自分もここに住みたい」と思えるような街をつくる。今回のインターンでは、実際に九州まで足を運ぶことで、そんな『五感を駆使した街づくり』を体感できます。

インターンの主催企業は日本有数のデベロッパー

新日鉄興和不動産は、旧日本興業銀行(現:みずほグループ)の親密不動産会社として設立された興和不動産と旧新日本製鐵(現:新日鐵住金)を母体とする新日鉄都市開発が、2012年10月1日に経営統合して誕生した総合デベロッパーです。 みずほグループと新日鐵住金グループの高い信用力をバックボーンに「都市再生」を独自の強みとして、さまざまな不動産事業を展開しています。

インターンプログラム

まずは「街づくり体感ワーク」ができる1Dayセミナーに参加してもらいます。その後、希望者は選考に参加し、選考合格者が5Daysインターンへと参加できます。 1Dayセミナー(東京&大阪&福岡)  街づくり体感ワーク  5Daysインターンシップ説明 5Daysインターンシップ(東京&九州) ●1-2日目(東京)  就業体験 ●3-4日目(九州)  街づくり見学 ●5日目(九州)  総括、アウトプット、懇親会

こんな学生にオススメ

・デベロッパーを志望している方
・「街づくり」ができる仕事を目指している方
・地方創生につながる仕事に興味がある方
・影響力や規模が大きな事業に関わりたい方
上記に一つでも当てはまる方にとって、大変有意義なインターンです。興味をもった方はぜひご参加ください。

概要

服装私服
持ち物筆記用具

対象

対象年次

2019年卒業予定の学生

主催企業

新日鉄興和不動産株式会社

所在地本社 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR

日程・場所

開催場所一覧

新日鉄興和不動産

住所東京本社 東京都港区南青山1-15-5
アクセス

東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩3分/
東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩6分