• 2020年卒
  • インターン説明会

都心部のまちづくりに特化。自分たちで都市開発を主導する、総合デベロッパーの実践型インターン

クリップ
180118 r main

不動産業界の基礎知識を知り、リアル業務を実体験。業界研究に最適な1Dayインターン

不動産業界は毎年人気となるものの、開発/仲介/プロパティマネジメント(資産管理)など幅広い業態があるため、「わかりにくい」というのが不動産業界志望者の本音ではないでしょうか。

今回は、そんな方にオススメの不動産業界研究に最適なインターンをご紹介します。

まずは座学で不動産開発、設計、リーシングやプロパティマネジメントなどの『不動産業界の基礎』を学びます。

その後、実際に主催企業がもつ不動産情報を利用した事業計画作成ワークショップを実施。収益計算など、かなり実務に近いワークが用意されています。

知識面と経験面の両面から、不動産業界で働く醍醐味を知ることができるインターンです。

不動産業界のスケール感・影響力の大きさも味わえる

『この土地にどんな建物を建てるか。』
『いくらの賃料に設定すべきか。』
『どのくらいの利益を上げられるか。』
事業計画を作成するうえで必要となる要素はさまざまです。

そして、その一つ一つが会社の意思決定に大きな影響を与えます。

例えば、建てる建物の用途によって、得られる収益やプロジェクトの事業リスクも変わってきます。
プロジェクトの事業リスクが少なければ収益は低く、収益が高ければリスクは高い。収益とプロジェクトのリスクを把握することで、自分の手掛けるプロジェクトが会社の売上にどれくらいの影響を与えているか把握することができます。案件によれば、毎年数億円の利益を生むこともあります。

当インターンは、規模・影響力・金額すべての面で、非常に大きなスケールをもった“不動産業界”という世界を味わうことができるプログラムです。

都心部を中心に活躍する、総合デベロッパーが主催

今回のインターンを主催しているのは、「レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社」。市場価値の高い「千代田区」「中央区」「港区」の東京都心3区を中心に展開している企業です。

同社の強みは、オフィスビルや不動産の開発から管理までをトータルに手掛ける総合デベロッパーである点、そして旧財閥系などのグループではなく、独立系デベロッパーである点。

自社で建物を企画・設計し、所有・賃貸できるため、誰かの指示に従うのではなく、自分たちで考えるまちづくりを提供できるという特徴につながっています。

概要

服装自由
持ち物筆記用具

対象

対象年次

2020年卒業予定の学生

こだわり条件
  • インターン

主催企業

レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社

所在地東京都中央区新川1-27-7
事業内容

①不動産開発事業
②オフィスビル事業
③レジデンス事業
④PM・BM事業
⑤海外不動産事業

日程・場所

開催場所一覧

レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社 本社

住所東京都中央区新川1-27-7
アクセス会場はこちら

・東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀」駅B4出口から徒歩4分
・東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町」駅1番出口から徒歩7分