• 2022年卒
  • 会社説明会

【早期説明会】世界的大手「Intel株式会社」とパートナーシップを結ぶ技術専門商社

クリップ
P0124 22%e5%8d%92 %e5%b2%a1%e8%b0%b7%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%8b%e3%82%af%e3%82%b9%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be %e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a

コロナ禍の就活を勝ち抜くためには、この時期から「広い業界・企業を知る」のが大切

コロナウィルスの影響で苦しい状況となった今年の就活。
22卒の就活においても引き続き影響を受け、採用枠が少なくなることが予想されています。

そんな22卒の就活を勝ち抜くためには、この時期から視野を広げて業界・企業を探すことが大切
志望している業界が狭いと、あとから業界を広げようとしても、採用枠が少ないために既に採用を終えてしまっているなんてこともありえます。

例えば、学んできた知識が活かせると理系の学生に人気の「研究開発職」。
ただでさえ研究開発職の募集は少ないのに、今年はさらに狭き門になってしまうかもしれません。
でも、理系の知識を活かすことができる職種は研究開発職だけではないことを知っていますか?

この時期から理系就活生の皆さんには注目しておいてほしい、理系の知識を活かせる企業が早期説明会を開催しますのでご紹介します。

世界的大手「Intel株式会社」とパートナーシップを結ぶ専門商社

今回、ぜひ理系就活生におすすめしたいのが、「岡谷エレクトロニクス株式会社」。

同社は、半導体、電子部品ならびにシステム製品の専門商社として、世界的大手企業の「Intel株式会社」とパートナーシップを結び、多くの製品を日本企業に提供しています。

これからは、AI・IoT・自動運転走行車など、DX(デジタルトランスフォーメーション)の時代へ。
同社の扱う半導体やOSが、メーカーなどで開発されているスマートフォンやPCなどの製品の中で使われ、より便利な社会を作り出しているのです。

これからますます需要が増えていく分野であるAIやIoT。
理系の知識を活かして働きたいと考えている方には、見逃して欲しくない企業です。

面接・自己分析対策講座など理系就活生必見のコンテンツも

今回は、そんな岡谷エレクトロニクス株式会社が22卒向けに早期の説明会を実施。
これからの業界の動向について、また半導体・電子部品の専門商社の業務内容などを分かりやすく説明します。

さらに今回の説明会では、面接対策、自己分析対策講座も!
同社の採用を行っている社員が、今後の選考通過に役立つ面接におけるコミュニケーションの取り方
や就活で重要になる自己分析の深堀ができる方法をレクチャーしてくれます。

早めに選考対策をしたいと考えている人も必見です。
あとから「もっと視野広げて企業見ておけば良かった……」と後悔しないためにも、
まずはエントリーを!

メリット

このイベントのポイント

  • ポイント①:社員のことを想い、働きやすい環境を整えている優良な技術専門商社の早期説明会

    「商社」と聞くと激務を想像する人も多いかと思いますが、岡谷エレクトロニクス株式会社はトップクラスの働きやすい環境を整えています。

    ■平均残業時間:約13時間/月
    ■完全週休2日制(土・日曜日、祝日)※2019年実績:129日
    ■借り上げ社宅制度(家賃の約8割を会社が負担)
    ■在宅勤務制度あり
    ■時差(オフピーク)出勤制度あり
    ■産休・育休・介護休制度あり(取得者多数)

  • ポイント②:幅広い知識を活かして世の中にソリューションを生み出す企業

    同社では、幅広い製品の知識を活かして、自動走行などの車の新しい技術を大手自動車メーカーに提案したり、ベンチャー企業と協力して決済機能を持つ最先端のタブレットの開発なども行います。
    世の中の流れや顧客のニーズを汲み取り、新しい技術や製品を提供することで新たなソリューションをメーカーと一緒に生み出しています。先輩社員の中には、業界の幅が広く、自分が学んだ知識を幅広い分野に活かせると入社した人も!

当日の内容

当日の流れ

・業界説明、会社説明
・面接対策、自己分析講座
・理系学部出身の先輩社員との座談会

概要

服装自由
持ち物筆記用具

対象

対象年次

2022年卒業予定の学生

主催企業

岡谷エレクトロニクス株式会社

所在地横浜市港北区新横浜二丁目3番19号

日程・場所

開催日程一覧

開催場所一覧

岡谷エレクトロニクス本社

住所横浜市港北区新横浜二丁目3番19号 新横浜ミネタビル8F
アクセス会場はこちら

■JR横浜線「新横浜」駅
■横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅 徒歩3分