• 2022年卒
  • 会社説明会

【国内トップクラス】暮らしを支える食品メーカー<選考直結説明会>

人々の暮らしを支え、喜びを与える「食品業界」

生活に必要な「衣食住」にまつわる仕事は、景気に左右されることなく安定していますよね。
中でも食品業界は毎日欠かせない、人々の健康や安全を守り、暮らしを支え、さらには喜びを与える仕事です。

今回は、そんな食品に関わる企業「小川畜産食品株式会社」の選考直結説明会をご紹介いたします。
体育会系出身の男性社員が多く活躍している企業です。

<創業80年>長年の信頼と実績で高いシェアを誇る食品メーカー

同社は創業80年という歴史を持つ、国内最大の東京食肉市場内で取引実績トップを誇る食肉メーカー。
大手量販店や外食チェーンまで幅広く常に新鮮な食肉を提供しています。
長年にわたり生産者との信頼を築いてきたからこそできる安定した仕入れ力と、顧客からの様々な要望に応えられる加工力が小川グループの強みです。

国内トップクラスの取扱量だからこそできる、フードロス削減への取り組み

同社が他社に先駆けて注力しているのが、SDGsのテーマのひとつでもある「フードロスの削減」。
国内トップクラスの取扱量があるからこそ、常に新鮮な商品を提供が可能。顧客の店頭での廃棄ロス削減に成功しています。

同社の小川社長は、JGAP*の立ち上げ時に農水省から声がかかる業界の第一人者。
単に食肉を加工販売しているだけではありません。独自のノウハウを活かし、食品を通じて環境問題解決へも積極的に取り組んでいます。
これからの社会に対しての責任を果たしながら、人々の食卓に喜びを届ける企業です。

*:食品安全・労働安全・環境保全・人権福祉など持続可能な農場経営への取組みに関し、日本の標準的な農場にとって必要十分な内容を網羅した基準

顧客のニーズに応えるコンサルティング営業業務

小川畜産食品株式会社では、顧客のニーズや課題を的確に捉えて、最適な商品を提供するコンサルティング営業を行っています。
同社は、自社グループで一貫して加工生産から販売まで行っているからこそ、顧客のニーズに柔軟に対応できることが強み。
自身が提案した商品が店頭に並ぶことや、提案後の反響を直接顧客から聞くことができる仕事であるため、非常にやりがいを感じることができます。

「営業職って大変そう……」

営業といっても、飛び込みや新規開拓など種類は様々。
大変そうで不安だという方もご安心ください。

同社の営業は、基本的にはルート営業です。
週に数回ほど顧客訪問し、提案をしていきます。
安全・安心意識の高い食品を取扱っているからこそ、顧客との信頼関係を築くことが重要になる仕事です。

また、営業職でキャリアを積めば、グループ会社内での転籍ができる可能性もあります。

当日の内容

当日の流れ

説明会(社長・若手社員登壇) 約90分

希望者は休憩後、選考(グループディスカッション)を実施 約40分

概要

服装スーツ
持ち物オンライン環境(カメラONにできる環境)、筆記用具

対象

対象年次

2022年卒業予定の学生

主催企業

小川畜産食品株式会社

所在地東京都大田区京浜島1-4-1

日程・場所

開催日程一覧

開催場所一覧

WEB(オンライン)開催

所在地
アクセス