• 2022年卒
  • 会社説明会

専門分野が活かせる!設計職・技術職を募集する企業説明会

「プロの技術者集団」の一員として設計・開発|上流工程の仕事に携われる募集枠

理系学部で1つの分野を専門的に学ばれてきた方の中には、「今学んでいる専門分野を活かせること」を軸にして就職活動をしている人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する、株式会社ヒップは、理系に関連した幅広い分野の中から、専門知識を活かせる企業で、運用製造・組み立て業務ではなく、設計・開発など上流工程の仕事に携われます。
外部と連携をとって業務を進めていくため、チームワーク力や協調性を活かせる働き方ができます。

また、同社の代表はエンジニアを経験しており、「技術者第一の会社を作りたい」という思いのもと、「エンジニアが働きやすい環境を整え続けている」ことも同社の魅力です。

こんな人にもおすすめ!「働きながら自分が本当にやりたいことを追求していきたい!」

設計・開発など、学んできたことを活かしたいと思っているけれど、「一生続けるかもしれない仕事を今決めること」に不安を持っている方も多いのではないでしょうか。

技術職の場合、メーカーへ就職しても希望の部署に配属がされないなどで就職先が合わず、
早期に退職してしまうリスクも考えられます。

しかし、取引先も多岐にわたる同社では、様々な企業へ派遣されることで、働きながら本当にやりたいことや、働き続けたいと思える業界を見つけることができ、生涯技術者として活躍できるのです。

プロフェッショナルとしてもジェネラリストとしても活躍し続けることができる

勉強熱心で、顧客から技術者として評価される人が多く所属している同社は、研修体制も充実。

若手社員の研修制度には、e-ラーニングを実施。全社員向けには、技術系の通信教育制度を設けており、年間6万円までサポートを受けることができます。
向上心のある社員は、この制度を活用し、スキルアップを目指しています。

新しいスキルを習得し続けながら長く働き続けられる同社では、技術者として専門分野を突き詰めたプロフェッショナルを目指せるだけでなく、広範囲の知識や技術を身につけて市場価値の高いジェネラリストとして活躍することも可能です。

勤務時間・勤務エリア・有給消化率など業界屈指の「働きやすさ」で長く続けられる

<勤務時間>
・所定7時間
 ┗ 7時間超えたら残業代発生
・残業:平均27時間

<有休消化率>
・8割消化を実現

<勤務地>
・転勤する可能性:有り
 ┗ 転居が伴う確率は、2割程度
・3~5年の経験を積めば、エリア限定に!
 ┗ 社宅のため、引っ越し費用と家賃の75%は会社負担

このように、金銭的な負担も少ないかつプライベートも充実できる、働きやすい環境を整えています。

就活の悩み相談OK!当日に筆記試験を受けることができる採用説明会

当日は、60分程の対面形式の説明会です。
今就活で悩んでいること、困っていることを自由に相談する時間も設けています。

希望者限定で筆記試験を受けることができます!
ここで受けておくと、選考スピードが早くなり、内定にグッと近づくことができます。

ずっと1つの分野をやり続けるのではなく、「自分のスキルを増やしたい・活用したい」という気持ちで、幅広い挑戦ができる同社の働き方に興味を持たれた方はぜひご参加ください。

メリット

参加者の声

とてもよかったです

Aさん

1対1で気さくに話ができたのでよかったです。

雰囲気がよかった

Bさん

説明会の雰囲気がよかったから入社を決めました。

当日の内容

当日の流れ

・会社説明
・就活の悩みに関する質疑応答
・筆記試験(※希望者のみ)

概要

服装オフィスカジュアル または スーツ
持ち物

メモ帳・筆記用具

対象

対象年次

2022年卒業予定の学生

主催企業

株式会社ヒップ

所在地〒220-0003 神奈川県横浜市西区楠町8-8

日程・場所

開催日程一覧

開催場所一覧

株式会社ヒップ 横浜営業所

所在地

神奈川県横浜市西区楠町8-8

アクセス会場はこちら

横浜駅より徒歩8分

株式会社ヒップ 東京営業所

所在地

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目 昇立ビル 4F

アクセス会場はこちら

新宿駅より徒歩5分

株式会社ヒップ 北関東営業所

所在地

さいたま市大宮区下町2-18 TS-3ビル 6F

アクセス会場はこちら

大宮駅より徒歩5分

オンライン開催

所在地

対象:東北地方

アクセス

オンライン開催

所在地

対象:関東、甲信越地方

アクセス

オンライン開催

所在地

対象:東海、北陸、諏訪地方

アクセス

オンライン開催

所在地

対象:近畿、中国、四国地区

アクセス

オンライン開催

所在地

対象:九州、沖縄地区

アクセス