株式会社ベネッセi-キャリア主催dodaキャンパス

【理系のオファー獲得率2.1倍!】
6,800社以上の人気・優良企業から早期インターンオファーが狙える!

スマートフォン用の画像

パソコン用の画像

▶ 今すぐ登録(無料)

「4年になると研究活動で忙しい」という先輩の声多数

voice

理系の学生は研究活動との両立が難しいと思いますが、どのように両立されていましたか?

voice

暇な時にやるべきことを前もってやることで、両立できていたかなと思います。
先輩の様子を見ても大変そうだったので、早い時期から自己PRの構成だったり、履歴書のひな形を作成していました。

「4年生になると忙しくて就活進まない」と先輩は口をそろえて言います。

特に研究活動も大変になる理系学生は、サマーインターンや早期選考が重要!インターン選考が始まる前の6月のうちに準備しておくことが大切です。

理系向けの特別選考のオファーも届く『dodaキャンパス』

これから忙しくなる理系学生にご紹介するのは、特別選考のオファーが届くサービス『dodaキャンパス』です。

プロフィールを登録して待つだけでオファーが届き、インターンシップに向けた特別選考に進めることで内定が狙えます。


オファーを受け取るには「キャリアノート」と呼ばれる、自分専用のプロフィールを登録するだけ!

各項目を埋めてキャリアノートの入力率90%を目指しましょう!

image

6,800社以上の人気・優良企業から内定が狙える!

image

理系のオファー獲得率は文系の2.1倍!(※2021年2月時点の22卒学生)

すでに356,000人が利用*しているdodaキャンパス。

理系学生のオファー受信率は文系に比べて2.1倍もあるんです。


それだけ理系学生を採用したいと思っている企業が多く、理系学生なら登録しておかない手はありません!

さらには、選考解禁前なのでこれからオファー数もグンと増えていきます。

6月までに登録して、これから迎えるオファーラッシュに備えましょう!

▶ 今すぐ登録(無料)

オファーを待ってる間に、適性検査で自己分析もできる!

dodaキャンパスでは、自己分析や自己PRに活用できる適性診断もできます。

キャリアノートを入力してオファーを待っている間に、自分の強みや適職を見直してみるのも良いでしょう。

image

適性検査を完了するとキャリアノートの完成度が10%上がるので、オファー受診率も高くなります。

よりオファーを獲得するために忘れず診断しましょう!

▶ 今すぐ診断(無料)

両立が難しくなる前に、オファー獲得の準備を終わらせよう!

理系学生は、4年生になると研究活動も加わり忙しくなります。

就活のスタートが遅れて、「研究と就活が思うようにいかない…」なんてことにならないよう、勝負のサマーインターンに向けて、時間のある6月のうちに準備を開始しましょう!

▶ 今すぐ登録(無料)

概要