• 2021年卒
  • 会社説明会

【東証一部上場企業】社会ニーズを満たす事業創造カンパニーの『社長登壇』説明会

クリップ
191120 r main

社会のニーズを解決し、事業を立ち上げ続けてきた企業の『社長登壇』説明会

今回『社長登壇』説明会を行う株式会社リログループは、社会のさまざまなニーズを解決するため、幅広い事業を立ち上げてきた企業です。

日本企業のグローバル化が始まった時代、「海外赴任する際、自宅が管理できない」という悩みを抱える人が多くいました。リログループはこの問題を解決すべく、「海外赴任者の留守宅管理システム=リロケーションサービス」を提供するために1984年に創業。

その後も「大企業と中小企業の福利厚生格差を埋める」ため、福利厚生アウトソーシングサービスを事業化しました。

上記2つは、どちらもリログループが日本で初めて事業化したものです。その他にも、社会のニーズにあわせて20以上も事業を生み出してきました。

社会に広い影響を及ぼす仕事をしたい、社会課題を解決したい、新規事業に取り組んでみたい、などの気持ちをもつ方にオススメの企業です。

証券取引所が指定する「投資家に魅力の高い銘柄400社」に選出

リログループは東証一部上場企業として「JPX日経400」の銘柄に指定されています。

「JPX日経400」とは、グローバルな投資基準に求められる要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」のリストです。東京証券取引所、大阪取引所などからなる日本取引所グループが発表しており、情報の正確さには定評があります。

リログループと同じサービス業では、以下の企業が指定されています。

クックパッド/カカクコム/ディー・エヌ・エー/博報堂DYホールディングス/ぐるなび/電通/オリエンタルランド/サイバーエージェント/楽天/エイチ・アイ・エス/ミクシィ

このような名だたる企業と同様の評価を、リログループは受けているのです。

会社自体が挑戦を続けてきたから、社員にも「挑戦の舞台を与える」社風

リログループの数ある事業のうち、柱となっている二つの事業「海外赴任サポート」と「福利厚生アウトソーシング」は、日本初の挑戦的な試みでした。

同社には「スキル(能力)よりウィル(意志)」を重視する社風があり、社員に「挑戦する舞台を与える」という環境をもっています。

例えば、2009年にアジア・中国の開拓に挑むため上海へ派遣されたのは、「自分に任せてほしい」と社長へ直談判した入社4年目の若手社員でした。

総合的な生活の支援を行いさまざまサービスを生み出すことを目指すリログループ。大きく広がったフィールドに挑戦し、社会に新しい価値を提供したいという方は、ぜひ今回の説明会へ参加してみてください。

メリット

このイベントのポイント

  • 参加者の声

    ・社員の意思、意欲を評価し、後押ししてくれる環境があることがわかった。
    ・誰もやらないこと、あったら良いなと思う新しいことにチャレンジしていく社風にとても共感しました。
    ・時代の問題・ニーズに合ったリログループの事業は、顧客からさらに多くの「ありがとう」を集められると感じました。

当日の内容

当日の流れ

第1部:社長講話
第2部:会社説明
第3部:今後のスケジュール・アンケート

概要

服装スーツ
持ち物筆記用具

対象

対象年次

2021年卒業予定の学生

主催企業

株式会社リログループ(Relo Group, Inc.)

所在地東京都新宿区新宿4-3-23

日程・場所

開催日程一覧

開催場所一覧

大阪ブリーゼ

住所大阪府大阪市北区梅田2丁目4-9 ブリーゼタワー
アクセス会場はこちら

JR「大阪」駅桜橋口より徒歩5分
メトロ「西梅田」駅10号出口より徒歩3分
阪急「大阪梅田」駅より徒歩5分
JR「北新地」駅より徒歩5分

ベルサール新宿グラント

住所東京都新宿区西新宿8-17-3 住友不動産新宿グランドタワー ベルサール新宿グランド
アクセス会場はこちら

メトロ「西新宿」駅1番出口徒歩3分
メトロ「都庁前」駅E4出口徒歩7分
メトロ「新宿西口」駅D4出口徒歩11分
JR「新宿」駅西口A18出口徒歩9分