• 2022年卒
  • 会社説明会

【ES無しの特別ルート】 岐阜県で就活するなら見逃せない、安定した地域インフラ企業

〈岐阜で就職したい人は必見〉地元へ貢献していることを直接感じられる街づくり企業

地元で就活を行う人の多くは、「育った地元・地域へ貢献したい」という軸を持っているのではないでしょうか。
しかし、地方の企業は都市部と違って企業の情報も少なく、「本当に地域へ貢献できる企業なのか」や「ブラックでない企業」を見つけるのは大変ですよね。

今回はそんな方のために、岐阜で就活している人なら見逃せない、地域インフラ整備を行う街づくり優良企業の説明会をご紹介いたします。

なんと今回の説明会は、当日に一次選考を受けられる特別選考ルートエントリーシートも免除で参加できる選考です。このチャンスをお見逃しの無いようお席の確保をされることをおすすめします。

東証一部上場大手のグループ企業! 地域の人が使う施設や道路をつくり出す

今回、説明会を開催するのは、岐阜県下呂で創業以来、道路、橋、建物などの公共工事から、一般住宅や商工業施設の設計、施工までを幅広く手がける「日産工業株式会社」です。

東証一部上場もしている、エネルギー事業の大手「TOKAIホールディングス」のグループ企業でもある同社。

主な取引先は、国土交通省・岐阜県・市町村・中部電力・JR東海・水資源機構・岐阜森林管理署・東海農政局・中日本高速道路など、安定的に事業が発生する公共団体ばかりです。
ここから仕事を請け負い、地域の人が使う国道・県道・農道や、上下水道、地域の施設の建設など、下呂地域で暮らす人たちが生活するには欠かせないインフラを整えています。

さらに、公共事業だけでなく、地域の人が暮らす住宅も手掛ける同社。
同社の仕事は、建設物の規模を問わず、地域に生活する人が暮らしやすくなるための街づくりを行っているため、自分の仕事が、ダイレクトに地域貢献に繋がっていることを感じられる仕事ができるのです。

記事中画像

チームをまとめて動かすプロジェクトマネージャーとして活躍

入社後は、プロジェクトマネージャー職として働いていきます。
チームで業務を行うことの多い同社ですが、そのチームをまとめ、管理することが主な業務。
全体を把握し、工事プロジェクトがしっかりと遂行するよう導く仕事です。

そのため、このプロジェクトマネージャーという職種は、「ヒト」を管理するコミュニケーション力や論理力、「モノ」を管理する先を読む力、「カネ」を管理する数学的思考力など、仕事の種類を問わず必要なスキルが身につく職種なのです。

働きやすさで入社を決めた先輩ばかり!

土日出勤が多いとされている建設・工事系の業務を行っていますが、同社は完全週休2日制
残業も業界の平均である41時間/月よりもはるかに少ない15時間/月と、プライベートもしっかりと大切にしながら働くことができます。

現在は、社員寮も建設中。
デザインもオシャレに、社員同士のコミュニケーションをとれるようなスペースを作るなど、寮に入った社員が充実した生活を過ごせるようなコンセプトを設計しています。
同社で働く先輩社員も入社の決め手は「企業基盤が強固で経営が安定している」「福利厚生が整っていて、働きやすい会社である」という部分など、同社の働きやすさに魅力を感じて入社した人ばかり
岐阜県で、本当に地域に貢献できる働き方をしたいと考えている人は、満席になってしまう前に説明会へ参加し、同社の働きやすい雰囲気を感じていただければと思います。

当日の内容

当日の流れ

・会社概要の説明
・社長の話
・若手社員の話
・研修や福利厚生・募集要項の説明
・1次選考

概要

服装スーツ
持ち物筆記用具
備考

※当日は15分前から受付を行います。

対象

対象年次

2022年卒業予定の学生

主催企業

日産工業株式会社

所在地岐阜県下呂市萩原町跡津439-1

日程・場所

開催日程一覧

開催場所一覧

WEB(オンライン)開催

所在地オンライン
アクセス

ハートフルスクエアーG 2F 研修室30

所在地岐阜県岐阜市橋本町1丁目10番地23
アクセス会場はこちら

JR岐阜駅より徒歩約2分(駅構内から2F連絡通路で通じています)
名鉄岐阜駅より徒歩約5分