• オンライン開催
  • 2023年卒
  • 就活セミナー

国内シェア1位の機械メーカーが実施するインターン説明会

国内シェア1位の機械メーカーが実施するインターンシップ

「理系の知識が活かせる仕事に就きたい!」
「社会に大きな影響を与える仕事がしたい」

そんな方におすすめしたいのが「株式会社シンク・ラボラトリー」のインターンシップです。

同社は、食品や日用品などのパッケージを印刷する機械の製造で国内シェア90%のリーディングカンパニー
さらに国内だけではなく、世界38ヵ国・250社以上もの企業に同社の技術が導入されています。
そんな業界を代表する企業がインターンシップを実施! しかも参加後特別早期選考に進むこともできます!

あまり意識したことのない業界かもしれませんが、パッケージのない製品などありませんよね。
そんな大きな業界の中でシェアNo.1を誇る企業のインターンシップです。この機会に、社会に大きな影響を与える業界大手企業と出会っておきませんか?

大手菓子メーカーや大学との協同で新しい技術を生み出す企業

スーパーやコンビニ等で販売されているお菓子やペットボトルのラベルなどのほとんどが、株式会社シンク・ラボラトリーで製作しているグラビア製版装置で印刷されています。

パッケージは商品プロモーションや企業ブランディングにも直結する重要な部分。
さらに昨今では、プラスチック削減などの環境保全も企業が果たさなければならない責任になり、パッケージ部分の重要性は増しています。

同社は大手菓子メーカーと協同で、揮発性有機化合物を排出しない印刷方法で作られたパッケージを開発。作業者の健康保持と大気汚染を抑える商品を実現しました。

パッケージはなくてはならないものですが、これからの時代はその中でどう社会的責任を果たしていくかが重要になってきます。

同社では、常に60~70団体の大手企業メーカーや大学と協同で研究を行い、新しい価値の創出・異分野への進出に向けてチャレンジを行っています。

特許数は204件! 研究開発費に売上の10%を投資

現在、株式会社シンク・ラボラトリーは204件の特許を取得しています。その技術は、数々の公的機関や学会から高く評価されています。それを実現できるのは、売上の10%を研究開発費に投資しているから。

実は、大手の自動車メーカーでも研究開発費の割合は売上の4%ほど。同社は、新しい技術を生み出す部門に予算をかけ、世界初・業界初の技術を数多く生み出しているのです。

また、若いうちから大きな仕事にかかわれるのも同社の魅力のひとつ。開発に打ち込める環境の中で若手は実力をぞんぶんに付けていくことができます。

プロジェクトごとにチームを組み、専門分野の人材が協力して製品を作り上げるため、自身が学んだ分野の知識に磨きをかけ、新たな分野に挑戦することも可能なのです。

特別早期選考に繋がるインターンシップ|過去の事例から機械メーカーでの働き方が理解できる

今回開催されるインターンシップでは、機械メーカーで働いていく際、どのような場面でどのようなスキルを活かせるかについて、同社の過去の事例から理解することができます。

また、実際の部品や工場内の様子、クライアントからの要望に対して、どのような提案をしているかなどを知ることができる貴重な機会となっています。

参加者は、同社の特別早期選考に進むこともできるため、機械メーカーでの仕事に興味のある方はぜひご参加ください。

当日の内容

当日の流れ

業界・企業説明会(1時間)
技術体験ワーク(1時間)
座談会(30分)

概要

服装自由
持ち物

カメラ付PC・筆記用具 ※通信環境の良い場所からご参加ください。

備考

エントリー後、主催企業より参加用URLをお送りします。

対象

対象年次

2023年卒業予定の学生

主催企業

株式会社シンク・ラボラトリー

所在地千葉県柏市高田 1201-11

日程・場所

開催日程一覧

開催場所一覧

オンライン開催

所在地

アクセス