2019年08月02日(金) 更新

三菱UFJ信託銀行に採用されるための志望動機の作り方と回答例

三菱UFJ信託銀行は安定して高収入を得られるイメージ

キャリアパーク会員の就活生を対象に「三菱UFJ信託銀行に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「三菱UFJ信託銀行に対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

就活生が持つ三菱UFJ信託銀行のイメージは、「会社の安定感」があると思うのがダントツでした。安定した会社の経営形態に次いで、高収入なイメージを持っているのが分かります。そんな三菱UFJ信託銀行への入社を目指す学生は、どのような志望動機を作れば採用されやすいのでしょうか。
この記事では、ライバルに負けない魅力的な志望動機を作るコツを紹介していきたいと思います。

三菱UFJ信託銀行の志望動機の作り方

三菱UFJ信託銀行の志望動機の作り方で重要なのが、三菱UFJ信託銀行が大切にしている企業理念やビジョンを知り、それに対する共感を示すことが重要です。三菱UFJ信託銀行は「お客様の大切な財産を、信頼関係を築くことで、守り抜くこと」が社員にとっては大切なことであると謳っています。

顧客獲得のために勉強と信頼関係構築を怠らない姿勢を見せる

また、三菱UFJ信託銀行は内定者の段階から各種の資格の勉強を推奨しています。複数ある信託銀行の中で顧客獲得を行うために重要なのは「お客様と信頼関係を築くのだ」という意識に基づく社員の知識、経験の蓄積なのだとも語っており、志望動機にはそうした向上に対する弛まぬ意識を見せることも重要だといえるでしょう。

三菱UFJ信託銀行の業務は高い専門性が求められる

三菱UFJ信託銀行の業務は遺産相続に関する資産の対応や、遺言の執行、不動産仲介、企業の株式上場の手伝いなど幅広く行うものになっており、当然それぞれで高い専門性が求められるものになっています。そうした専門性を知識として獲得するためには継続を怠らない勤勉さが必要であり、三菱UFJ信託銀行は志望動機からそうした面も見られているといってよいでしょう。

志望動機の作り方のコツは構成を意識すること

三菱UFJ信託銀行は、金融業です。「自分のやりたいことを実現する場としてなぜ、金融業を選んだのか、そのなかでもなぜ三菱UFJ信託銀行なのか」という構成を意識した書き方が必要となります。このうちひとつでも抜けた書き方は、志望動機としては弱いとみなされてしまいます。それではいくつかの具体的な書き方の例を見ていきましょう。

三菱UFJ信託銀行対策:志望動機の回答例①

【回答例】
自分の可能性を広げていきたいためです。金融業はビジネスとしての側面以外に、社会貢献という側面も持っていると思います。社会貢献はこれからのビジネスにおいて、必要不可欠なものといえるでしょう。学生時代に、ボランティア留学を約1ヶ月間経験した。発展途上国の教育環境整備のサポートでした。この経験を通じて、人の役に立つことの大切さとを肌で感じることができっました。御社はバブル崩壊や、最近のサブプライムローン問題などの金融危機を乗り越え、信託銀行として、多くの顧客の信頼に応えています。金融業をビジネスとしてだけではなく、社会貢献という側面を強く意識した理念と、社員一人ひとりの高い意識が顧客の信頼を支えているのです。そんな環境のなかで私も自分の可能性を広げていきたい。それが志望動機です。

三菱UFJ信託銀行対策:志望動機の回答例②

【回答例】
多くの人にお金の大切さを知ってほしいと感じたためです。お金は人間にとって必要不可欠なものだといえます。そして一番身近な存在ともいえるでしょう。私は高校生でアルバイトを初体験しました。初めてバイト代を手にした時の感動は今でもはっきりと覚えています。使うのがもったいないと思えるぐらい、大切なものだと思いました。三菱UFJ信託銀行の多彩なサービスを通して、多くの人にお金の大切さを知ってほしい。それが志望した理由です。

三菱UFJ信託銀行対策:志望動機の回答例③

【回答例】
多彩なサービスを提供する仕事に就きたいと考えたためです。金融業は形を持たないサービスであると思います。形を待たないだけに可能性は無限に広がっているとも思います。三菱UFJ信託銀行の理念のひとつである「成長と挑戦」は、自分の目標である「挑戦しなければ成長できない」と共通するものがあると考えてます。信託銀行は、通常の銀行と比べて、多彩なサービスを提供しています。その環境のなかで挑戦と成長をしていきたい。それが私の志望動機です。

三菱UFJ信託銀行対策:志望動機の回答例④

【回答例】
私は金融業界を志望しております。その中でも貴社は日本国内だけではなく、世界に活躍する屈指の総合金融グループを目標に、行員の一人一人が多様化するお客様のニーズに合わせた提案をできる環境を作っている御行に魅了を感じました。近年、個人資産が預金から資産運用へと形を変えてきています。その変化に対応できる銀行は貴社であると思っております。私は5年間アメリカに住んでいたこともあり、海外を見据えて仕事につきたいと思っております。特に資産運用に関しての変化への対応を海外の銀行を真似て対応できるように力を尽くしたいと思っております。

三菱UFJ信託銀行の志望動機は例を参考にその業種・企業を選んだ理由と自身の目標を明確にする作り方が良い

三菱UFJ信託銀行に対する志望動機の書き方例を見てきました。金融業の中でも、三菱UFJ信託銀行は、多彩なサービスを展開している企業です。そのため社員が活躍できる環境は十分整っているといえます。そのような特徴と、自分の目指したいことが関連付けた書き方ができれば、内定獲得の道は開けてくるはず。自分のスキルや、目指している目標などは具体的な例を書くことで志望動機としての説得力が増す書き方ができるでしょう。例の書き方を参考にしつつ、三菱UFJ信託銀行の採用担当者に自身を最大限アピールする志望動機を作成しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント