2019年06月13日(木) 更新

金属プレス工(金属加工)に採用されるための志望動機の書き方【例文あり】

金属加工とはどういう職業か?

金属加工は、鉄やアルミ、ステンレスなどの金属を材料を使いねじやパイプなどの製品を製造しています。仕事内容に関しては専門技術によって変わってきます。主に切断、プレス、板金溶接などがあり、それぞれの専門技術に特化した工場がほとんどです。金属プレス工の場合は、金属板を使って腕時計の部品から自動車の屋根まで幅広く成型していきます。やりがいは、最先端の技術に関われることができる、生み出すことができる点です。金属加工という仕事は、クライアントのニーズに合わせての作業になるのでコミュニケーション能力が必要になります。

金属加工の企業が志望動機を知りたい理由とは?

金属プレス工の志望動機について、よく書き方が分からないという人は多いと思います。そんなときは、志望動機を書く意味を考えてみましょう。そこを把握しておくと、魅力的な金属プレス工の志望動機が書けるようになります。金属加工の企業が志望動機を知りたい理由というのは、大きくふたつあります。

①:金属プレス工という仕事への本気度を見ている

企業は、志望動機を見て本当にこの会社に入りたいと思っているのか? 金属プレス工の仕事に対する考え方をしっかり持っているのか?など、仕事に取り組む姿勢の本気度を見ています。また、内定を出した人が確実に入社してくれる人かどうかも重視しています。以上のような点を、志望動機で判断しているのです。

②:ミスマッチを防ぐ目的がある

志望動機から、金属プレス工という仕事とのミスマッチを防ぐ目的もあります。今後、金属プレス工という仕事を通して何をしたいかなどもアピールするでしょう。やりたいことと会社の求めていることが、マッチしているのかどうかというところを企業は見ています。
あまりにもかけ離れている場合、この会社には向いていないミスマッチということになります。実際に採用したとしても、すぐに辞めてしまう可能性もあるでしょう。

金属プレス工を目指す場合の志望動機の書き方とは?

魅力的な金属プレス工職の志望動機の書き方とは、というのはどのような内容で、どのような事に気をつければよいのか考えてみましょう。金属加工会社に勤めるときの志望動機を書く場合は、その業界や仕事内容についても把握してく必要があります。

①:金属プレス工の問題や課題を知っておく

金属プレス工を志望するにあたって、魅力のある志望動機を書くためにリサーチを事前にしておきましょう。金属プレス工の業界が抱える問題や課題などを知っておくと、企業が欲しがっている人材がわかってきます。では、この金属プレス工職の業界が全体で抱えている問題とは何でしょうか?この業界は、大きく製造業に含まれる第二次産業です。この業界が抱える課題は、若者のモノづくり離れといえるでしょう。

②:企業研究をして求める人材を把握する

業界が抱えている問題と、その企業が抱えてる問題や求めている人材が相違するケースは十分にあります。そういった業界のことも加味しながら、企業が実際に求めている人材を企業研究で把握する必要があります。しっかりと企業を把握するための企業研究なので、企業のHPにあるような言葉を並べるだけというのは避けましょう。

③:仕事に役立つ自分のスキルを取り入れる

金属プレス工として金属加工の仕事をするときは、工場で役立つ自分のスキルを志望動機に取り入れましょう。たとえば、モノづくりが好き、計画的に行動できるなど、工場で働くうえで必要な要素を思い起こしてみるのがおすすめです。自己分析をおこなう意味でも、ノートに書き出してみるといいでしょう。

④:簡潔で具体性のある文章にする

金属加工の志望動機を書くときは、具体性のない文章になりがちです。志望動機は、できるだけ具体的に書いていきましょう。長くなってしまうと読みづらいものになってしまいますので、簡潔で具体性のある文章を書くように心がけてください。その中で、必ずあなたのビジョンをしっかりと明確に伝わるように書くようにしてください。

金属プレス工の魅力的な志望動機の例文を紹介!

金属プレス工の志望動機で、企業や面接官の印象が良くなる内容はあるのでしょうか。マニュアル通りではない志望動機を考えてみましょう。そこで、金属プレス工を志望する人に参考になる魅力的な志望動機の例文を紹介していきます。

金属プレス工を受ける際の志望動機の例文

志望動機の例(未経験の場合)

前職で金属プレス工ではありませんが、工場に勤めていたため体力には自信があります。今回、金属プレスという職業の○○という点に魅力を感じ求人を探していたところ、貴社にたどり着きました。貴社では、安全面を第一にした作業で、お客様のニーズを第一に考えた作業を心がけている部分に共感し、応募しました。金属プレス工という仕事は初めてですが、持ち前の体力と責任感で貴社に貢献したいと考えています。

志望動機の例(経験者の場合)

前職でも金属プレス工に携わっており、一通りの技術は持ち合わせております。このたびキャリアアップのためと、もっと顧客ニーズに寄り添った職場で働きたいと考え、応募しました。貴社のお客様第一を掲げ、なおかつ品質を大事にされておられる点に非常に共感しました。前職での経験を存分に活かし、将来的にはチームリーダーになれるように努力して貴社に貢献していきたいと考えています。

文章を考えるのが苦手な人はジェネレーターを使う

志望動機を作成する際に、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

金属プレス工の志望動機の書き方は例文を参考にしよう

ここでは、金属プレス工を志望する際の志望動機の書き方の例文などに関して紹介しました。金属プレス工の面接を受けるうえでこの志望動機というのは、大変重要な判断基準になっています。しっかりと自分の魅力が面接官に伝わるように、ご紹介したことを参考にしながら、志望動機の文章を書いていきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント