2016年11月29日(火) 更新

安藤ハザマの気になる事業内容と評判

安藤ハザマは土木建築を主要事業としている

安藤ハザマの主要な事業となっているが土木建築事業です。例えば、トンネル工事の依頼を国や地方自治体から受けると、設計や掘削工事、道路の舗装などを協力会社と共同で実施していきます。また、ビルの建設依頼が舞い込んだ時には、クライアントの要望に応じた建物作りをおこない、かつ耐震性に優れたビルを完成させます。

今期の業績は増収増益となっている

安藤ハザマの近年の業績をみてみると、今期は増収増益となっています。特に当期純利益は、前期に比べてほぼ倍近くまで利益を伸ばしており、来期以降の業績の伸長が期待されています。今期からJR東海が計画を進めている、リニア中央新幹線の工事が開始されていますので、そこからの収益確保も見込まれています。また、周辺施設整備のための工事の依頼も積極的に受注するとしています。

安藤ハザマは新たに工場建設やリニューアル事業に積極的に取り組んでいる

安藤ハザマの最近の取り組みとして顕著にみられるのが、工場建設やリニューアル事業に積極的に取り組んでいることです。工場建設は、業種や規模によって大きく使用が変化してきますので、高い建設技術と綿密なスケジュールの組み立てが必要となります。例えば、食品製造工場では、加工機器、包装機器の設置スペースを確保する他に、クリーンルームの設置も建設計画の中に組み込んで施工します。

自然エネルギーを活用した事業活動も行っている

安藤ハザマがCSR活動として取り組んでいるのが、自然エネルギーを活用した事業活動です。自社で太陽光パネルの設置工事を請け負って、ビルや商業施設などに設置しています。また、風力発電システムを取り入れたいとする地方自治体には、風力発電がどのような仕組みなのか、コストがどのくらい掛かるかを説明して設置に繋げるように努力しています。

適正な労働時間で就業するなどと評判

安藤ハザマの評判として多く聞かれる意見が、労働環境に関することです。ダムの建設やビルの建設を多く手掛ける安藤ハザマでは、危険を防止する研修や、適正な労働時間で就業するように企業全体で取り組んでいます。外注しておこなわれる業務もありますので、協力会社やクラアントとしっかり打ち合わせしながら仕事を進めていくことが、現場では求められています。

建築士の資格や図面設計などの知識を保有している人材を求めている

安藤ハザマで働く人は建設に関連する仕事をメインにおこなっていくことになります。住宅建築と同じようにビル建設では、建築士の資格や図面設計、法律に関する知識を保有していると見なされて重宝されます。また、資材の運搬を業務でおこなう社員には、大型自動車免許や中型自動車免許、クレーン免許などの取得が求められます。

土木・建築事業を展開する安藤ハザマは適正な労働時間で就業するなどと評判

安藤ハザマは、ダム建設やトンネル工事、工場リニューアルなどの業務をおこなっている企業です。安藤ハザマはクライアントから仕事の依頼が入ると、建物の設計や耐震性について吟味して、自社で図面を完成させていきます。安藤ハザマではこうした建築技術を活かして、近年は太陽光パネルの設置や、風力発電システムの導入のサポート事業も展開するようになっています。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント