2016年11月29日(火) 更新

マンダムの業績や取り組みと気になる評判

グルーミングがマンダムの主な事業

マンダムは、基本的に男性をメインターゲットにした事業を展開しています。主な商品は男性向けのグルーミング事業で、ヘアスタイリング剤やフェイス・ボディケアなど男性の日常の身だしなみやおしゃれ全般に使用する商品群を扱っているのがマンダムの特徴です。この男性向けのグルーミング事業が、マンダムにおける売上全体の64%を構成しています。25%程度が女性向けの化粧品やスタイリング剤などです。

マンダムの売上は全体的に好調

マンダムの2016年3月期の決算によると売上高は750億にも上り、前年度より41億も増収となり、純利益は63億となり過去最高の売上を更新しているのが現状です。また、アジアに展開している事業も好調で、前年度よりも増収となっています。マンダムの事業の中でも、特に女性向けのコスメティックが伸長率約30%増と好調です。その理由としては、インバウンド消費が大きく、シートマスクやクレンジングシートは生産設備を増やし、急激な需要拡大に対応したことが売上増に大きく貢献しているといえるでしょう。

マンダムはグルーミング事業のシェア拡大を狙っている

マンダムが現在行っている具体的な取り組みは、コア事業として取り組んでいる男性グルーミング事業のカテゴリーシェアの維持と拡大を目指すことです。2016年秋には「つるんと肌シリーズ」を新発売し、CMも重点的に放送して、男性向け化粧品のさらなる充実を図っています。さらに将来の薄毛不安を抱える20代、30代向けの新提案「スカルプケアサプリ」を新発売し、新たな市場の掘り起こしを狙おうとしています。

CSRとして4分野10原則への支持を表明した

マンダムは2015年によりCSR活動を推進していくために、CSR推進部を新設しました。さらに同年には「国連グローバル・コンパクト」に参加し、提唱する4分野10原則への支持を表明しています。マンダムグループではISO26000の7つの中核「組織統治・人権・労働慣行・環境・公平な事業慣行・消費者課題・コミュニティへの参画およびコミュニティの発展」を主題として、取り組みを整理し推進しているのです。

社内の雰囲気が良く福利厚生も充実している点が評判

マンダムは社内の雰囲気がとてもよく、仕事をしやすい環境です。また、福利厚生も充実していて、女性は妊娠後復帰しやすいなど、女性でも働きやすい環境が整っています。マンダムの売上がとてもいいので、給与の見直しがあり、全体的に給与が上がったのも評判が高い理由でしょう。

多様性やチャレンジする姿勢を持つ人が求められる

マンダムは男性や女性の日用品である化粧品を、常に時代にあったベストな状態で届けるのが使命なので、どんな職に就こうとも常に消費者の声や時代のニーズにアンテナを張っている必要があります。それには自分の意見も言いつつも、周りの声を拾える多様性や、常に新しいことにチャレンジしていく姿勢がとても大切です。またライバル会社も多いので、負けず嫌いな強い気持ちも必要でしょう。

グルーミング事業のシェア拡大を狙っているマンダムは社内の雰囲気や充実した福利厚生が評判

マンダムは、男性化粧品としてナンバーワンブランドだという強い自負があります。また、今でこそ当たり前になった、無香料化粧品を世に広めた存在です。このように、常に新しいことにチャレンジし、男性をはじめ女性にも受け入れられてきたマンダムは、これからも独自の視点で様々なジャンルに事業を展開していく勢いがあるといえるでしょう。社内の雰囲気や充実した福利厚生が評判のマンダムは日本だけでなく、アジアでの市場も非常に好調なので、今後ますますグローバルな会社として成長していくはずです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

087e99ba4bdd35fc

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント