2018年03月30日(金) 更新

【旅行会社の自己PR作成に役立つ職種や求める人物像】志望動機の書き方と例文7つもご紹介

旅行会社にアピールすべきポイント

旅行会社は就活生に人気の就職先のひとつであり、就活を成功させるためには自己PRで上手にアピールをしなければなりません。自己PRがどれだけ上手にできるかによって印象は大きく変わりますし、評価も左右されますので合否の結果も違ってきます。自己PRでは単に自分がアピールしたい能力をアピールするのではなく、志望する企業に合わせたアピールを心がけることが大切です。

どれだけ高い能力を持っていても、それが企業で活かせなければ意味はありませんし、高評価を獲得することもできません。高評価を獲得するためには、旅行会社への理解を深めた上で自己PRを考えていく必要があります。業界・企業研究を徹底しておこない、上手に自己PRをして旅行会社からの内定を勝ち取りましょう。

学生は旅行業界のイメージがあまり湧いていない!

調査方法:twitterを使用して学生にアンケート
調査実施日:2017/1/20
投票数:137

旅行業界のイメージについて学生の皆さんにアンケートをとったところ、「あまりわかない!」と回答した方が全体の45%となりました。つまり64%の方がイメージがわいていない、ということになります。この記事では旅行業界の概要や志望動機の書き方などについて説明していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

旅行業界・旅行会社はどんなところ?

この記事では、旅行業界の志望動機の例を紹介していきます。その志望動機を書くうえでの事前準備として、業界研究はしっかりとやっておいた方がいいですが、旅行業と一口に言ってもどのような仕事なのか分かりにくいですよね。旅行業界とは、どのようなものなのか調べてみました。

旅行に関する事業で収益を上げている業界

旅行業とは、ホテル・旅館などの宿泊機関や航空機・バス・JRなどの交通機関と旅行客の間に入って、代理して契約をしたり、運送・宿泊機関を利用してツアー企画を組んだり、食事・観光などにつきものの、諸手続きや旅行の相談に応じて、その旅行に関する事で収入を得て、ビジネスとしている事を旅行業と総称して呼んでいます。

非常に変化・競争が激しい業界でもある

旅行業界の業界研究をすると、大きな市場であることが分かります。旅行業界も企業同士の競争が激しいものになっています。今後の動向に関しても、目まぐるしく変化していくでしょう。また、日本から海外への旅行客に関しても、減少傾向にありますが、訪日外国人に関しては急激に増加傾向にあるようです。そういった側面から考えてみても、この旅行業界・旅行会社は、非常に大きく動向が変化している業界です。

JTB・HISに受かるにはどうしたらいいの?

旅行業界の中でも特に人気の2社がJTBとHIS。実際に内定をもらったみなさんの先輩のエントリーシートを特別に公開します!これを見れば、旅行業界で受ける志望動機や自己PRはもちろん、各社のエントリーシートの方向性もよくわかります。ぜひ一度ご一読ください。

旅行業界の様々な職種①【商品の企画】

旅行会社へ就職するためには仕事についても理解しておく必要があり、どんな職種があるのかを知っておく必要があります。一口に旅行会社といっても職種はたくさんありますし、職種が違えば仕事の内容も大きく違ってきます。自己PRを成功させるためには、自分が志望する職種に合わせた能力をアピールすることが大切です。旅行会社の職種としては商品企画系のものが挙げられますので、商品企画の中でも詳細な職種ではどんなものがあるかを知っていきましょう。

旅行の企画をするツアープランナー

商品企画の職種としてはツアープランナーが挙げられます。ツアープランナーは旅行の企画をするのが主な仕事であり、どこの行先に何日間滞在するか、旅行先での過ごし方などを企画します。旅行会社では旅行のパッケージを一つの商品として販売しますので、ツアープランナーは商品開発の役割を担う重要な仕事です。

旅行に行きたいと思うかどうかはプラン次第で決まりますので、いかに魅力的なプランを提供することができるかが重要になります。また万人受けする企画を考えることも大切ですが、場合によっては特定の顧客から旅行の企画・提案を依頼されることもあります。その場合は相手に合わせたプランを考えなければなりませんので、さまざまなプランが提供できる幅広い知識や柔軟な対応力が必要です。

ホテルや交通機関と交渉するツアーオペレーター

ホテルや交通機関と交渉するツアーオペレーターも商品企画系の職種の一つです。ツアーオペレーターは旅行で使用する交通機関や宿泊先など、旅行の材料を揃え業務を進めていきます。お客様と直接関わる機会もありますが、それだけではなく関係各所への連絡や連携が必要であり、高いコミュニケーション能力が必要です。

旅行のプランがどれだけ素晴らしくても、交通機関での移動やホテルへの宿泊などがスムーズにいかなければ旅行全体としての満足度は下がってしまいます。ツアーオペレーターは旅行の満足度を支える重要な仕事であり、ここが機能していなければお客様に満足してもらうことはできません。連絡ミス一つでお客様にも迷惑がかかりますし、緊張感を持って業務に取り組む必要があります。

ルートを考えて発券するチケッティング

旅行業界ではチケットが多く用いられ、その手配をするのがチケッティングの仕事になります。チケットは法人などの旅行でも使用されることはありますが、個人での旅行でも多く使用されますし、活躍の幅は広いです。個人のお客様であれば細かいリクエストなどがある場合もありますし、リクエストがある場合はそれを踏まえてチケットを発券しなければなりません。

またルートを考えてチケットを発券するのも重要な役割であり、ルート次第では同じ目的地であっても交通費などに大きな差が出る場合もあります。お客様に旅行を楽しんでもらうためには、できるだけお得な料金で案内をしなければなりません。スムーズに旅行が進められるだけではなく、旅行全体のコストにも関わりますので、重要な仕事です。

旅行業界の様々な職種②【販売】

旅行業界にはさまざまな職種がありますが、商品企画系の職種だけではなく、販売系の職種も数多くあります。販売の中でも職種は複数ありますが、どれも直接お客様に関わりますし、コミュニケーション能力が重要視されます。また同じ販売の職種であっても、販売する相手によって業務の進め方なども違いますし、それぞれの違いを知っておくことも大切です。販売系の職種の仕事についても理解を深め、旅行業界の仕事をさらに知っていきましょう。

カウンターで相談を受けるカウンターセールス

販売系の職種としては、カウンターで相談を受けるカウンターセールスが挙げられます。旅行代理店で働くと考えたときに最もイメージされやすいのがカウンターセールスであり、店舗に来店のあったお客様のご相談に乗ることが仕事です。お客様と直接関わる仕事ですので、接客のスキルが必要ですし、相手に合わせた提案力が求められます。

店舗に来るお客様の年齢層はさまざまですし、性別や好みなども違いますので、目の前の相手に合わせたプランを提案しなければなりません。また旅行のプレゼントなどであれば、目の前にはいないお客様に合わせてプランを考える必要があります。求められた情報を素早く提供しなければなりませんので、旅行先に関して幅広い知識が必要な仕事です。

学校や法人に営業を行うアウトセールス

販売系の職種では個人のお客様だけではなく、学校や法人のお客様に対して営業をおこなうこともあります。学校や法人への営業をおこなうのはアウトセールスの役割であり、自ら法人や学校に出向き、団体での旅行の依頼を狙います。カウンターセールスと同じでお客様に対して旅行の提案をおこないますが、大きな違いはアウトセールスの場合は自ら提案することです。

カウンターセールスの場合は店舗にお客様が来店し、それに対応しますがアウトセールスの場合は自らお客様のもとに出向く必要がありますので、積極性が必要になります。団体での旅行は1つ獲得するだけで大きな利益にもなりますので、企業としてもアウトセールスに力を入れていることは多いです。

新聞やDMを使用するメディアセールス

販売系の職種では、お客様に直接旅行商品を提案することがイメージされますが、メディアセールスの場合はお客様と直接関わることはありません。メディアセールスはお客様に直接旅行を提案するのではなく、新聞やDMを使用して自社商品のアピールをおこないます。どのメディアに載せるかなどを考え、反響率の良いセールスをおこなうのが仕事であり、市場を見極める力が必要な仕事です。

同じ内容を掲載したとしても、掲載するメディアによって反響は違いますし、顧客の獲得率にも大幅に差が出ます。お金をかけてメディアで打ち出せばいいわけではなく、どのメディアでどのように商品をアピールするかを考えなければなりませんので、時代を読む力が求められます。

旅行業界が求める4つの人物像

自己PRを効果的におこなうためには、企業が求める人材像に照らし合わせてアピールを進めていくことが大切です。企業ごとに求める人材像は違っていますので、それに合わせた能力や人柄をアピールすることで評価されやすくなります。

また企業だけではなく、旅行業界全体として求める人材像もありますので、それを知っておくことも大切です。旅行業界ではどのような人材が求められているのかを知り、自分の中で何がアピールできるかを考えていきましょう。

①自分で考えて行動できる人

旅行業界が求める人材像としては、自分で考えて行動できる人が挙げられます。旅行業界では自分で考えて相手に提案する事が多いため、能動的に行動できる人材が求められます。相手の出方を伺っているだけでは良い提案をすることはできませんし、良い提案ができなければ顧客を獲得することもできません。

旅行代理店は数多くありますし、他社に負けないためには、より魅力的な旅行商品の提案が必要です。どのような旅行であればお客様に合っているか、どのような旅行が魅力的なのかを考え、提案していく必要があります。受け身なままでは顧客は去っていきますし、職種によっては自ら相手のもとに出向いて営業をかけなければならない場合もありますので、主体性があることは重要です。

②相手のニーズを的確に掴む人

相手のニーズを的確に掴む人も、旅行業界で求められる人材像の一つです。自分から行動して提案をしていけることは大切ですが、提案がすべて相手の希望にそぐわないものであれば意味はありません。闇雲に提案をすればいいわけではなく、お客様のニーズを的確につかんで、希望とマッチした提案をすることが大切です。

提案すること自体が目的なのではなく、お客様に満足してもらうこと、お客様の希望をかなえられることが目的です。お客様の希望とマッチした提案をするためには、ニーズをつかみとる観察力が必要ですし、ニーズに合わせた提案ができるだけの知識が必要になります。ニーズが分かっても、それを叶えられる提案ができなければ意味はありませんので、旅行に関しての幅広い知識は前提として必要です。

③相手の事を思いやる気遣いがある人

旅行業界に求められる人材像としては、相手のことを思いやる気遣いがある人も挙げられます。お客様のニーズを知れば、その希望を叶えるための提案をしなければなりませんが、それはお客様が本当に満足できるものでなければなりません。自分の売りたい商品ではなく、お客様のご希望を最大限に叶えると感動が生まれますので、相手のことを思いやって希望を叶えていく必要があります。

もちろん参考までに自分のおすすめ商品を提案するのは問題ありませんが、それを押し付けてしまうのはNGです。自信を持っておすすめできる商品があるのは良いことですが、最も大切なのはお客様をいかに満足させるか、感動させるかです。相手のことを気遣って、お客様の希望が叶えられる提案ができる人材が求められています。

④コミュニケーション能力が高い人

旅行業界ではお客様と関わる職種はさまざまありますが、どれもその旅行会社の顔となるため円滑なコミュニケーション能力は必要不可欠です。コミュニケーション能力が高い人は評価の対象になりますし、欠かすことができない能力でもありますのでしっかりとアピールしていきましょう。お客様に旅行を提案するのも、希望を聞き出すのもすべてコミュニケーション能力がなければできないことです。

また旅行が決まればそれで終わりではなく、当日旅行を楽しんでいただくためのさまざまなサポート業務もあります。お客様と直接やりとりをする機会も多いので、コミュニケーションが円滑に進められることが大切です。旅行業界ではコミュニケーションは欠かせない能力ですので、自己PRでも上手にアピールしていきましょう。

志望動機をまとめる時のポイント

では、次は旅行業界で働きたい人の為の志望動機の例の前にもう少し紹介しておきたいポイントがあります。そのポイントとは、旅行業界を書くときのポイントになります。志望動機とはどのような事を言えばいいのでしょうか。結局何が言いたいのか分からないなんてことにならないためにも、きちんとポイントを押さえて志望動機をまとめましょう。

志望動機では高いモチベーションと入社への熱意が大事

志望動機で大切なポイント

  • 本当に入社したいと思っているという志望度
  • 高いモチベーションでの意欲

企業は基本的にこういった人材を探したいと思っています。自己PR文でいくら能力が高いところをアピールしても、入社したくないのなら意味がなく、入社しても、ポテンシャルを全て発揮してくれないのでは意味がありません。そういったところを企業に伝えるには、構成としては、高いモチベーションと、本当に自社に入社してくれるのか志望度を図るものの二つを明確にした志望動機にしなくてはいけません。

履歴書に書く志望動機をより魅力的な志望動機にあするポイントとして、その職種、その企業を選んだ理由をしっかりと具体的にかつ簡潔的に、自分の言葉で自分らしさと熱意を込めて伝えるようにしましょう。

自己PRにもつながる旅行会社の志望動機例文

では、最後に旅行業界志望者がチェックすべき志望動機の例文を紹介します。旅行業界を志望する動機とは、どのようなものがあるのでしょう。旅行業界を受けたいけど、志望動機がまとまらない人も例文から見てみてはどうでしょうか。

旅行業界・旅行会社の志望動機①

例文①

  • 私が御社のツアーを利用したとき、期待以上に楽しむことができ、とても感動しました。その経験から、私自身もお客さまに楽しい思い出をお届けしたいと思うようになりました。旅行業界では、楽しい旅行へと案内し、お客さまと身近な距離で、楽しい旅行をお届けしたいと思い、旅行会社トップである御社を志望しました。

旅行業界・旅行会社の志望動機②

例文②

  • 私にとって「旅行」とは、形がなく、手に触れることのできないモノです。旅行会社では、ただ商品を売るだけではなくて、知識や経験を通して、より良いサービスを提供することが大切だと思います。だからこそ、旅行会社での仕事は私にとって、常に向上心を持ち、自分を高めることができる仕事だと確信しています。以上で述べたような「旅行」に対する私の想いを、具体的に形にした旅行会社が御社であり、また、自分を最大限に活かすことができるのも御社だと思い志望いたしました。

旅行業界・旅行会社の志望動機③

例文③

  • 旅行会社で働くことで、日常生活から離れた楽しみや時間を提供し、一人でも多くの人の喜びに貢献したいという思いがあります。こういった理由から、日本各地の地域に根付いた旅行会社である御社を選びました。目に見えない「旅行」という商品を売るには、まず自分を買っていただかなくてはならないと考えております。いつも笑顔で丁寧な接客をしてきたアルバイトの経験も活かしながら、ただ旅行を提案するだけでなく、常にお客さまの声を次に活かすことで、御社にも貢献していきたいです。

旅行業界・旅行会社の志望動機④

例文④

  • 旅行会社への就職を考えた志望理由は、もともと海外が大好きだったということが理由をしてあげられます。私自身、海外旅行が大好きなで、学生の頃からずっと、旅行会社で働きたいと考えていました。私は、旅行の目的の中に「感動を味わう」というものがあると実感しています。というのも、私自身が海外旅行で、現地の人々や文化に触れながら、何か感動するような体験をしたいという思いが常にあったからです。そういった「感動」を一人一人のお客様に提供できるとして、旅行業界を魅力的な業界と捉えております。

旅行業界・旅行会社の志望動機⑤

例文⑤

  • 私は、学生時代の数回にわたる留学経験から、生まれ育った故郷である京都が、世界中で文化都市として高く評価されている事実を知りました。そんなことを知ってからは、自分の故郷が違った視点で見えてくると共に、京都生まれという利点を活かした観光サービスができないかと考えるようになりました。そんなときに、私自身がお世話になった事もある旅行会社、御社の募集にめぐり合い、志望・応募させていただきました。

旅行業界・旅行会社の志望動機⑥

例文⑥

  • 私は、父の仕事の関係で8年程海外在住を経験したことから、旅行会社への就職を志望するようになりました。旅行会社のなかで御社を志望した動機は、主に二つあります。まず旅行が大好きであり、旅行に携わる仕事をしていきたいことです。そして、海外での生活を通してこれまで培ってきた知識や経験を活かし、さらに需要が高まる旅行業界で経験・知識を深めたいと感じましたので、応募いたしました。

旅行業界・旅行会社の志望動機⑦

例文⑦

  • 私は高校生の頃から旅行が大好きで、当時から自分で手配して旅行へ行っています。そのころから徐々に旅行業界・旅行会社に興味を持ちはじめ、独学で「旅行」について勉強するようになりました。海外の中でも、特に大好きなシンガポールに携わりながら、興味のある旅行業界の仕事につきたいと思っております。

旅行業界・旅行会社に入るために志望動機では高いモチベーション・自分らしさをアピール!

旅行会社・旅行業界で働きたい人のための、自己PRにもつながる志望動機・志望理由の例文を見てきましたが、いかがでしたか。旅行業界を志望する人は非常に多く、倍率が高いです。いかにオリジナルの志望動機を作る事が出来るかが大事かと思います。今回紹介した、旅行業界に合格した内定者が書いたような志望動機を参考に、自分の志望動機の作成に臨んでくださいね。

【大学4年生限定】旅行・ホテル・ブライダル業界で内定を獲得した先輩たちが実際に提出したES集

学部学科問わず、女子就活生から圧倒的人気を誇るJTB。とりあえず受ける、という就活生も多く、選考を勝ち抜くのはかなりハードルが高いです。

今回キャリアパークでは、JTB内定者のエントリーシート(ES)を集めてみました。他にも、競合「H.I.S」など、有名企業のESが充実!3年生限定で、無料プレゼントキャンペーンを実施中です!

掲載企業:JTB/エイチ・アイ・エス/阪急交通社/星野リゾート/ワタベウェディング

内定者のESを閲覧する

登録必須!おすすめ就活サイトランキング3選

D96cd52e7e82f453

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

たった2日の選考で内定獲得できる! 将来性&安定性&地元就業&働きがいのすべてを備えた企業の選考会
  • 2019年卒
  • 会社説明会

たった2日の選考で内定獲得できる! 将来性&安定性&地元就業&働きがいのすべてを備えた企業の選考会

  • 開催場所: 埼玉県
  • 開催日時:  2018.04.04 12:00 ...

<2日の選考で内定獲得可能>将来性、安定性、地元就業、働きがいのすべてを備えた企業『ハイデイ日高』の選考会です。

2652 view

\in 大阪/日本最大級の就活サービス主催!特別マッチングイベント
  • 2019年卒
  • 合同説明会

\in 大阪/日本最大級の就活サービス主催!特別マッチングイベント

  • 開催場所: 大阪府
  • 開催日時:  2018.03.04 00:00 ...

\in 大阪/日本最大級の就活サービス「合説どっとこむ」主催!マッチングイベントをご紹介します。

924 view

【内定直結スピード選考】『人材=働き方のマーケット』を改革し、新しいスタンダードを創る人材系コンサルティングファーム【トップ登壇&説明選考会】
  • 2019年卒
  • 会社説明会

【内定直結スピード選考】『人材=働き方のマーケット』を改革し、新しいスタンダードを創る人材系コンサルティングファーム【トップ登壇&説明選考会】

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:   ...

トッププレイヤーをコンサルティングする「株式会社サーキュレーション」の説明選考会。トップが直接、これからの社会の変革を語る!

885 view

もっと見る

おすすめの就活イベント