2017年06月28日(水) 更新

「学生時代に最も打ち込んだこと」の回答例文を8通り公開|バイト・部活・サークルなどアピールすべきポイントも必見

企業は2つを見るために「学生時代に最も打ち込んだこと」を質問する

企業がエントリーシートや、面接で「学生時代に最も打ち込んだことは何ですか?」と問うには理由があります。企業の着眼点を知れば、質問の答え方についても対策を練ることができるでしょう。実は、企業が「学生時代に最も打ち込んだこと」について質問するのに「入社後に会社で活躍できるか」を見るためなのです。更に詳しく説明します。

人事の声

「学生時代に最も打ち込んだこと」については エピソードの特殊性は必要なく、どんな経験でどんな努力があって、何を学んだのか、を知りたいと思っています。

採用担当者が見ているのは「思考特性」と「行動特性」

「入社後にどのように活躍できるか」は、2つの点から見ることができます。それは【思考特性】と【行動特性】です。例えば、「野球の全国大会で優勝に導いた」ことをアピールした学生がいたとします。採用担当者が本当に知りたいのは、「優勝に導くためにどういったことを考え、行動してきたのか」ということなのです。そういった、目に見えない部分のことを、「思考・行動特性」と呼びます。これら2つはどういったものなのか、例を挙げてご紹介します。

使い方や考え方の違いは思考特性によるもの

思考特性


A店、B店は売上を10万円アップさせなくてはいけない。
各店の店長は以下のことを考えた。

A 店の店長はお店の責任者として、自分は現場には立たないが、的確な指示を店員一人ひとりに行おうと考えた
B 店の店長は、本人も含めそれぞれができるベストな接客をするために、アルバイトも含め話し合いをしようと考えた。

A店、B店の定員の使い方や店長の考え方の違いは思考特性の違いだと言えます。

目標達成のために行った行動・方法の違いは「行動特性」

行動特性


アルバイトで、あと10コケーキを売らなくてはいけないときの行動

A SNSで知り合いに拡散させて購入をお願いする
B バイト先の店頭にたって、見知らぬ人に購入を呼び掛ける

上記の例のように、目標を達成する時の考え方や集客方法の違いは行動特性によるものなのです。

PR

【大学3年生向け!】穴埋めするだけ?魅力的な文章が作れる自己PRジェネレータ

あなたの自己PRは自己満足になっていませんか?伝え方を間違えてしまえば、一生懸命考えた自己PRも残念ながら面接官には響きません…。そこで「自己PRジェネレータ」がおすすめ!コレを使えばロジカルに伝わる文章を素早く作成することができ、難関企業の書類通過率もグンと上がるはず。

自己PRを作る!

「学生時代に最も打ち込んだこと」の伝え方

「学生時代に最も打ち込んだこと」について問われた場合、5つのポイントを押さえて答えていく必要があります。その5つを押さえることで、この設問に対しての答えが作りやすくなりますので、ぜひチェックしてみましょう。

①なぜそれに力を入れたのか?

最初のポイントが、「なぜその物事に力を入れたのか?」、「なぜそれに取り組んだのか」きっかけの説明を入れることです。 きっかけを最初に説明することで、あなたがどんなものに興味を持つ人なのか、人間的な部分を伝えることができます。

私は小さな頃から祖父とよく通っていた中華料理の夫婦と仲良くするうえで、中国の文化に興味を持った。

②どんな目標を掲げたのか

2つ目のポイントが、「どんな目標を掲げたのか」です。「学生時代に最も打ち込んだこと」の設問に対しては、「○○を頑張りました」だけで終わってはいけません。取り組むものに対してどんな目標を掲げたのかを記載することが大切なのです。

中国の文化に興味があった私は、夫婦に話を聞くだけでなく現地で更に学びたいと思い、留学を目指し勉強を頑張った。

③取り組むにあたりどんな困難があったのか?

3つ目のポイントが、「取り組むにあたりどんな困難があったのか」です。このポイントも「学生時代に最も打ち込んだこと」を説明するうえで重要といえます。

中国の文化を学ぶうえで重要な言語では、日本語と全く異なる中国語の文法に苦戦した。

④どのように困難を乗り越えたのか

ポイント4つ目が、3つ目であげた困難に対しで、どのように乗り越えたかを記載することです。困難を「難しかった」「大変だった」で終わらせてしまっては、「最も打ち込んだ」とは言えません。「学生時代に最も打ち込んだ」と言えるほどの、努力を表すといいでしょう。

苦手な文法は学校の授業だけでなく、国際交流団体にも所属して中国人留学生から学んだ。

⑤これらから何を得てどのように活かしていきたいのか

最後にご紹介するポイントが、これら「学生時代に最も打ち込んだこと」から何を得て、これからどのように活かしていきたいのかです。

中国語を克服したことで、留学に行った際も言葉に困ることなく文化を学ぶことができた。御社でも、学ぶ行動力を活かし、会社に貢献したい。

学生時代に最も打ち込んだことの例文:バイト

大学になって始めた飲食店のアルバイトです。入店当初はオーダーのミスが多かったため、店舗に貢献できるようオーダーミス0かつ、お客様が声をかけやすいように常に笑顔でいるようにしました。始めはミスをしてしまうたびに笑顔ではいられなくなっていましたが、店員が笑顔でいるかそうでないかだけで、お店の雰囲気が変わることに気が付きました。また、顏に元気がなく気分が落ち込んでいるときは、ミスも多くなっていたのです。そこから、私は、常に笑顔でいるようになりました。御社でも、常にお客様から見られていることを意識し、笑顔を絶やさずに働きたいと思っております。

学生時代に最も打ち込んだことの例文:部活

学生時代は、混声合唱部の活動に最も打ち込みました。人前で話すことやコミュニケーションをとることが苦手だったため、入部から私の試練だったのです。しかし、私が変われるチャンスは今だろうとドアをたたきました。部活に入ってからは人前に出て歌うことも全く恥ずかしくなくなりました。御社を希望したのも、混声合唱部に入部し、1つのものをみんなで協力しながら作り上げていくものの楽しさを知ったからです。

学生時代に最も打ち込んだことの例文:サークル

学生時代は、高校時代から興味があった、演劇研究会のサークルに最も打ち込みました。自分の理想とするものを作りたいという考えで入った演劇研究会でしたが、考え方や理想とするものの違いから、サークル内では喧嘩もたくさんありました。しかし、そのときは、お互いが納得のいくまで話し合うことで解決させてきました。私は演劇研究会のサークルに所属して、自分のすきなものを作り上げる場ではなく、みんなの思いをくみ取って同じ物を作り上げていく場なのだと学びました。

学生時代に最も打ち込んだことの例文:勉強

私は、高校時代からの夢でもある海外留学のために特に英語の授業に最も打ち込みました。海外留学をする上では、語学だけではいけないだろうと思い、英米文学や国際理解の授業も選択しています。それまで海外への渡航経験が私にはなかったため、頭に入ってくるのには時間がかかりましたが、大学内の留学生とも積極的に会話していくこと数ヶ月後には授業の内容もすっと受け入れられるようになっていました。目標達成のために国際に関する専門授業の成績はオール優です。目標達成のためには、努力を惜しまないこの姿勢をこれからも忘れずにいたいと思っています。

学生時代に最も打ち込んだことの例文:ゼミ

私の学生時代に最も打ち込んだことは、情報通信のゼミです。インターネントの利用は今では珍しくありませんが、人による更なる開発は日に日に進んおり、私もその進化に興味を持っているためです。3年次では理系大学との合同プロジェクトをおこない、自分の知識の少なさに愕然としました。しかし、これをきっかけに理系大学のメンバーから情報通信に関しても学ぼうと思い、合宿をした際は、徹夜で同メンバーからの講義を受けました。それにより、更に情報通信の共有ツールに関して興味を持ち、御社の魅力的な取り組みを知ることができたのです。

学生時代に最も打ち込んだことの例文:研究

私は、研究室での新薬創製に学生時代は最も打ち込みました。命を救う仕事に就きたいと考えていたため、この研究はその夢に直結すると考えたからです。徹夜で取り組んだ実践的な医薬科学の研究により、医薬開発候補化合物への認可まで遂行することができました。これらの研究を活かし、今後も精進したいと考えています。

特に学生時代に最も打ち込んだことがない場合のポイント

調査方法:メールを配信して学生にアンケート  調査実施日:2017/1/26~1/29 投票数:438

就活生を対象に438名から集計したアンケートによると、「学生時代に打ち込んだことがない」という質問に対して、32.5%の人がYes、67.5%の人がNoと答えました。(2017年1月時点、キャリアパーク調べ)
「他の人に比べると経験が少なくて、履歴書には書けない……」と思っている人は多いでしょう。特に、良く話題に出る『学業、サークル活動、アルバイト、ボランティア、インターン、留学』などに注力していなかった人は、頭を抱えているのではないでしょうか。

何も大げさなことでなくてもいい

学生時代に最も打ち込んだことが何もないという人も、心配はいりません。学生時代に最も打ち込んだことは、何も大げさなエピソードでなくていいのです。賞をとった、留学した、人から褒められたという部分が評価されるポイントではありません。 特に何もしていないとはいっても、時間はたくさんあったのですから、何かしら食事と睡眠以外のことはしていたでしょう。その中でも、比較的活発なもの、または建設的なものがないか、これまでの日々の暮らしを思い出して、書き出してみましょう。

学生が実際多くの時間を費やしていること

  • Line、Facebook、Instagram
  • その他ネットサーフィン
  • ゲーム
  • 読書(漫画や娯楽小説含む)
  • ドラマ、映画鑑賞
  • 楽器演奏(大きな成果なくてもOK)
  • スポーツ(大きな成果なくてもOK)
  • 家事(一人暮らしの場合)
  • 友人との時間(街をぶらぶら、宅飲みetc)
  • 飲み会、合コン
  • 散歩、喫茶店・ラーメン屋めぐり
  • バンドやアイドルのおっかけ
  • 釣り、登山、旅行

ポイントは『課題や紺案を乗り越えた経験』

就職活動で 「学生時代に力を入れた・注いだこと」に通常言うべき内容と、そうではない内容の違い、それは『課題や困難を乗り越えた経験』がありそうかどうかです。よく使われる『サークル活動、アルバイト、ボランティア、インターン、留学』には多くの場合課題や苦労があり、それを通じてポテンシャルや人柄、説明力が企業側に伝わるようになっているのです。 では、先に挙げたそれ以外の項目についても、人に話せる程度の『課題や困難を乗り越えた経験』があれば、充分話す価値が生まれてきます。

ネットサーフィンに最も打ち込んだ例

「私は、大学では〇〇を専門としていましたが、個人的に情報技術へ興味があり、独学でカスタマイズブラウザの詳細な設定改良を行ったり、家族全員の通信機器のセキュリティ設定を整えたり、描画ソフト・動画ソフトによる画像や動画の編集を行ったりしました。編集については予算がなく有料のものは使えませんでしたが、現在では家族写真の加工や、知人の結婚式の動画作成などぐらいであれば行えるレベルにあります」

内容ではなく伝え方が大事

つまり、学生時代に最も打ち込んだことを考える際は、内容ではなく、話しの伝え方が重要となるのです。

①なぜそれに力を入れたのか
②どんな目標を掲げたのか
③取り組むにあたりどんな困難があったのか
④どのように困難を乗り越えたのか
⑤これらから何を得てどのように活かしていきたいのか

以上の点をを考えるようにしましょう。

身近な出来事の中に学生時代に最も打ち込んだことを探す

『課題や困難を乗り越えた経験』という基準であれば、自分の解釈次第で、いくらでも題材はあるでしょう。これまでに挙げた学生時代に力を入れたこと・注いだことの中で、「これは大変だったな」という思い出があると思います。もしそういった思い出があれば、それもどんどん書き出していきましょう。

書き出した『経験』を企業での業務への活かし方に繋げる

『課題や困難を乗り越えた経験』を書きだせたら、今度はそれを「何とかこの企業の事業や業務内容に活かせないか?」を考えてみましょう。 直接スキルが活かせそうでなくても大丈夫です。経験から得た『粘り強さ』『探究心』『柔軟性』『勤勉さ』『行動力』『大胆さ』『コミュニケーション力』『説得力』『洞察力』など、業務に活かせそうなポテンシャルの種類はたくさんあります。 企業で働く自分を想像し、どこで活かせるか、をフラットにたくさん書き出してみましょう。

日常にある学生時代に最も打ち込んだことを取り上げた例文

では、日常ある学生時代に最も打ち込んだこととして取り上げられやすい、ネットとゲームに注目して、例文をご紹介したいと思います。 サークルに所属していないし、アルバイトも打ち込んだとはいえないと考える人は、ぜひ参考にしてみてください。

ネットに力を入れていた人

ネットに力を入れていた人の履歴書での自己PR例

私は、大学では〇〇を専門としていましたが、個人的に情報技術へ興味があり、独学でカスタマイズブラウザの詳細な設定改良を行ったり、家族全員の通信機器のセキュリティ設定を整えたり、描画ソフト・動画ソフトによる画像や動画の編集を行ったりしました。編集については予算がなく有料のものは使えませんでしたが、現在では家族写真の加工や、知人の結婚式の動画作成などぐらいであれば行えるレベルにあります。また、最近では情報処理に関係する検定を複数受け、下記の資格を取りました。この経験を活かして、私は専門外の分野の知識も自主的に吸収し、自らの業務へ応用していきたいと考えています。

ゲームに力を入れていた人

ゲームに力を入れていた人の履歴書での自己PR例

私はグラフィックに迫力のあるゲームが好きで、大学時代は時代やジャンルを問わず、とにかく沢山のゲームを集めてプレイしていました。その中で、やはりグラフィックの進化に興味を持ち、ゲームやパソコン、電子機器のグラフィックの歴史を調べ、知識を蓄えました。また、大学で学んでいる法律との関係があればおもしろそうだと感じ、これまでにあったゲームや電子機器関連の訴訟を調べました。その中で、特許や著作権の訴訟の判例を学び、ぜひ知財や特許に関わる仕事がしたいと希望するようになりました。

履歴書の「学生時代に最も打ち込んだこと」は面接でより聞かれる可能性大

履歴書やエントリーシートに記載する「学生時代に最も打ち込んだこと」については、面接でより詳しくその時の状況や、あなたの考えを聞かれる可能性があります。そのため、嘘の情報や経験していないことを書くのは危険です。

質問を想定して答えを用意しておく

面接で学生時代に最も打ち込んだことについてより詳しく聞かれる可能性があるため、問われる質問は想定して答えを用意しておくといいでしょう。更に問われる質問としては、「どの程度打ち込んだのですか?」「困難に立ち向かったとき、どういう気持ちでしたか?」などです。これらの問いにしっかりと答えられるように考えておくといいでしょう。

学生時代に最も打ち込んだことを企業に伝える際は題材よりも内容・伝え方を重視しよう

学生時代に力を入れたこと・注いだことが特にないと思いこんでいる人は、まず、本当に自分がしていたことを書き出してみてください。その中から、『課題や困難を乗り越えた経験』があればさらに書き出し、それを企業で活かせそうな内容に繋げて、アピール文章を作りましょう。 複数作ったものの中で、これだと思うものがあればそれを、また、どれも捨てがたい場合は、状況や企業に応じてどれを使うか考えましょう。

”ガクチカ”が書けずに悩んでいませんか?【内定者の例文11選】

「学生時代に力を入れたことは何ですか?」

就活では必ずと言っていいほど聞かれる定番の質問です。就活でこの質問が重視されるのは、ポテンシャル採用と言われる日本の就活現場で、企業側が学生の入社後の姿を推し量りたいからです。
つまりこの質問に答えられなければ、選考突破は難しい。この対策マニュアルを使えば書き方、11個の例文を参考にしながら、自分らしいガクチカが完成するでしょう。一度仕上げておくとESに書けるだけでなく、面接で質問されたときも自信を持って答えられるようになります。

あなたの「ガクチカ」を作る!

関連タグ

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

一人でじっくり考え、結果を出したい方へ。自分のペースでコツコツと仕事ができる企業の説明選考会
  • 2018年卒
  • 会社説明会

一人でじっくり考え、結果を出したい方へ。自分のペースでコツコツと仕事ができる企業の説明選考会

  • 開催場所: 東京都, 埼玉県, 神奈川県
  • 開催日時:  2017.04.20 12:00 ...

自分のペースで働きながら、高収入を目指せる。コミュニケーション力ではなく、思考力を使って結果を出す仕事です。

13048 view

高級マンションを手掛ける不動産デベロッパーがコンサルタント職を募集
  • 2018年卒
  • 会社説明会

高級マンションを手掛ける不動産デベロッパーがコンサルタント職を募集

  • 開催場所: 東京都, 福岡県
  • 開催日時:  2017.03.23 12:00 ...

高品質で評価されるデベロッパーがコンサルタント職を募集。都内の高級マンションを扱う、不動産コンサルティングカンパニーです。

9469 view

【適性検査つき】課題解決力アップと自己分析が同時にできるコンサルティング体感インターン
  • 2019年卒
  • インターン説明会

【適性検査つき】課題解決力アップと自己分析が同時にできるコンサルティング体感インターン

  • 開催場所: 大阪府, 東京都
  • 開催日時:  2017.08.07 12:00 ...

適性検査を無料で受検可能! 課題解決力アップと自己分析の、就活で重要な二大要素を同時にできるインターン!

2440 view

もっと見る

おすすめの就活イベント

すでに100,000人以上の就活生が活用しています!
3b04190a15c10b15