2017年12月07日(木) 更新

人材業界の現状と人気企業ランキング~業界研究で仕事内容も把握しよう

人材業界を知るなら業界研究が重要!

人材業界は右肩上がりの業界で、人気も高いです。選考を突破し内定を勝ち取るためには、十分な対策をしなければなりません。業界研究で、業界の現状や展望、求められる人材を把握し、ESや面接対策に必要な情報を収集しましょう。
下記の「人材業界研究マニュアル」は、人材業界のビジネスについて知ることができ、求められる人材や大まかな就活スケジュールなどまとめてあるので、これ一冊で業界研究が完結する資料になっています。これを無料でプレゼント!いますぐ画像をクリックしてダウンロードしちゃいましょう。

人材系の企業にエントリーしない人も少なくない?

※上記グラフの情報はキャリアパークが独自にtwitterアンケートを用いて収集した回答をもとに作成しています。

人材系企業へのエントリーについて、学生の皆さんにアンケートをとったところ「エントリーしなかった!」と答えた方が全体の69%という結果となりました。人材系の企業で認知度が高い企業は多いものの”労働時間が長い”、”ノルマがキツイ”といった印象が強いため、近年では応募する学生の数が減少気味のようです。この記事では人材業界の現状と人気企業一覧について説明していきます。

人材業界の仕事内容とは?

人材業界を目指すのであれば、まずは仕事内容について把握しておくべきでしょう。人材業界は文字通り、人材派遣や人材紹介、就職・転職支援などを中心に行っている業界です。 企業や人材(就職・転職者)に対するサービスを提供するのが業務となっています。詳しくは企業の採用業務のサポート、求職者の募集、面接や履歴書のアドバイスなどが挙げられるでしょう。 このような人材業界にはどのような企業があり、現状やこれからの動向はどうなっているのでしょうか?業界研究に役立つ情報を見ていきましょう。

人材業界の概要

まずは、業界動向サーチを参考にした人材業界の概要です。

人材業界の現状

  • 業界規模:約1兆2,000億円
  • 総資産額:約6,000億円
  • 労働者数:約22,000人
  • 平均年齢:36.0歳
  • 平均勤続年数:6.0年
  • 平均年収:約490万円

平成19年までの人材業界は、規制緩和や少子化、人材不足の影響から、人材派遣需要が大幅に増加していました。しかし、リーマンショックのあった平成20年~21年にかけて、業界規模が急激に下降。雇用環境の悪化に伴い、雇止めや契約解除など、「派遣切り」が横行し、社会問題にも発展しました。しかし、平成22年以降は持ち直して右肩上がりとなっています。

人材業界の現状と今後

人材業界の基本情報を見ていきました。このデータから、人材業界の現状がどのようになっているのか読み取りましょう。 また、業界の今後の動向も気になりますよね。以下で、人材業界の現状と今後の動向、抱えている課題などについて詳しく見ていきます。

人材業界は右肩上がり!

最近、就活生からの人気が急上昇しているのが人材業界です。リーマンショックの影響で一時期は業績が落ち込み、「派遣切り」が社会問題にもなりました。社会経済に大きく影響される人材業界ですが、先程も述べたとおり業界全体では右肩上がりの業績となっています。 そのような中、今後はどのような動向が予想されるのでしょうか?

人材サービスの総合化が進んでいる

近年の人材業界内では、人材サービスの総合化が進んでいます。例えばパソナグループは、人材派遣から人材紹介、再就職支援までを手がけています。求人サイトで有名なリクルートグループも、現在では人材紹介や人材派遣のビジネスも行っています。 各社が総合化を進める理由は、やはり売上向上のためでしょう。人材業界は総合化しやすいという特徴があります。一度獲得した企業に対して、派遣や人材紹介などの人材サービスに関する提案ができるため、新規開拓しなくても業務の領域を広げることが可能なのです。

業界の課題はコンプライアンス対策

現在、人材業界の課題はコンプライアンス対策と言われています。理由は、業界内でのコンプライアンス違反が相次いで見られたためです。港湾や建設、警備業務への派遣は、人材派遣業務において禁止されています。しかし、これらの業務への派遣を繰り返す会社があり、業務停止命令を下され、マスコミにも大きく取り上げられました。 コンプライアンス違反により失った信用を取り戻すのは非常に難しく、このような事態を起こさないためにも、人材業界各社ではコンプライアンス対策を急いでいます。

人材業界は4つに分類できる!

「人材業界」と一口にいっても、いくつかの種類に分類できます。ここでは、4つの分野に分けて説明していきます。就活をするのであれば、業界研究と企業研究を徹底しましょう。人材業界を目指す場合でも、どの事業を行う企業に就職したいのかを明確にする必要があります。

分類①:人材派遣

人材派遣とは、人材派遣会社に登録している人を派遣先となる会社に派遣し、派遣先の指示の下で労働サービスを提供する雇用形態を指します。 受け入れ先、つまり派遣先の会社が人材派遣会社に料金を支払います。支払った料金のうち3割程度が人材派遣会社の利益となり、残りの7割が派遣社員の給料になるという仕組みです。

分類②:求人広告

求人広告とは、契約した企業の求人情報をWebや紙面上で提供するサービスを意味します。新卒採用向けや中途採用向け、アルバイト向け、ある特定の業界向けなど、各媒体によって対象となるユーザー層は異なるでしょう。 求人広告は、ユーザーが比較しやすいように、情報をまとめて掲載しているのです。特に最近は、様々なジャンルの求人広告に特化したサイトが多く公開されています。大手だけにこだわらず、自分が志望する業界に特化している求人サイトを利用しましょう。

分類③:人材紹介

人材紹介とは、厚生労働大臣の認可を受けた人材会社が、企業からの依頼を受けて、企業のニーズに合う人材を紹介するサービスを指します。リクルーティングアドバイザーが企業を訪問し、求人情報やどのような人材が必要か、採用計画などについて聞き出します。 キャリアアドバイザーは転職希望者と面談し、希望の職種や条件、職歴を聞いた上で求人情報を紹介します。リクルーティングアドバイザーの情報を交換しつつ、転職希望者をサポートします。 人材派遣との相違点は、人材紹介で扱う求人情報はほとんどが正社員の求人である点です。

分類④:人材コンサルティング

人材コンサルティングとは、企業の組織ビジョンや人事戦略を踏まえて、人事制度の構築や導入などをメインとするコンサルティングサービスです。専門的に組織の人事問題解決に取り組みます。企業によって異なりますが、組織開発や人材開発、人材採用が主軸になります。```

人材業界売上ランキング

業界研究、企業研究を行う際には、売上ランキングに目を通しておくことをおすすめします。志望する業界の規模や、企業の売上高は把握しておくべきでしょう。 キャリアパークでは、人材業界の各社の2016年度の売上を調べ、以下のランキングにまとめました。(参照:Yahoo!ファイナンス

第1位 リクルートホールディングス 約1兆5,886億円
第2位 テンプホールディングス 約5,175億円
第3位 パソナグループ 約2,637億円
第4位 総合メディカル 約1,207億円
第5位 ワールドホールディングス 約880億円
第6位 メイテック 約879億円

第1位は、人材業界において他の企業を圧倒しているリクルートホールディングスでした。2,3位と続くテンプホールディングス、パソナグループは人材派遣で広く活躍している企業で、業績も右肩上がりで伸びてきています。

人材業界の気になる年収ランキングTOP10!

人材業界の各企業の平均年収をYahoo!ファイナンス等を参考に調べ、以下のランキングにまとめました。

人材業界の年収ランキング!

業界全体の平均年収は標準的だといえるでしょう。売り上げランキング上位の企業が見られるので、業績と比例して年収も増加するのがわかりますね。

人材業界の人気企業

最後に、人材業界の中でも人気のある企業をまとめました。人材業界の動きは活発であり、各社とも、今後はさらなる事業展開が期待されている企業です。

①リクルートホールディングス

人材業界売上ランキングでは、圧倒的な差で首位に立つリクルートホールディングス。大手企業との取引が盛んであり、リクルートホールディングスの影響力は社会的にも強いと考えられています。多くの大手企業がリクルートの求人サイトを利用しており、大手企業の求人情報を目当てに、多くの就活生や転職希望者がサイトに登録しています。 リクルートホールディングスの魅力は、積極性やアイディアを存分に活かせる点です。新規事業提案制度が設けられており、実際に事業化された例もあります。社員の能力の高さ、アイディアを形にできる楽しさを魅力に感じる人が多いでしょう。

②テンプホールディングス

人材業界売上ランキング2位、年収ランキングでも第2位というテンプホールディングスは、2013年にインテリジェンスを買収し、売上を向上させました。転職支援と情報通信分野に強みを持つインテリジェンスと、金融業界とメーカーへの人材派遣を強みとするテンプが手を組んだという形になります。

③パソナグループ

人材業界売上ランキング第3位がパソナグループです。現在は規模を拡大し、グループ会社2017年1月現在では60社にものぼります。 パソナグループの特徴は、雇用創出事業です。アマチュアスポーツ選手に向けたパナソスポーツメイド事業や若者の就労支援学校、農林・農業の周辺産業における雇用創出を目指した支援事業などが展開中です。1人の人間の夢を支援したいと考える人におすすめの企業です。

④総合メディカル

医療機器のリース事業からスタートしたのが総合メディカルです。人材業界売上ランキングでは4位につけています。その後、コンサルティングによる経営支援を開始し、継承支援や薬局運営、医療施設の企画・設計・施工などの事業を展開してきました。 新たな事業展開として、介護事業へ新規参入しています。医療機関だけでなく、医師や地域の医療を支える体制を整えています。

⑤メイテック

人材業界売上ランキングでは第6位、年収ランキングでは第7位なのがメイテックです。製造系の派遣事業に強いという特徴があります。設計や開発技術者を正社員として雇用し、日本の大手製造会社に技術者を派遣するという、特定労働者派遣サービスを行っています。 派遣する業種幅は、機械系や電気・電子系、IT系、化学系など、広いことで有名です。

⑥ヒューマンホールディングス

人材業界年収ランキングで第8位にランクインしたのがヒューマンホールディングス。業育事業を主軸に、人材事業や保育事業、介護事業、美容関連事業、アリーナ事業、IT事業まで、幅広く事業を展開しています。海外にも進出しており、中国企業と日本企業向けの人材紹介事業や、教育事業、人材コンサルティング事業などを展開しています。

⑦エン・ジャパン

エン・ジャパンは人材紹介事業に強い会社です。他社にはない、質の高い情報の提供を強みとしています。 エン・ジャパンに掲載されている企業の情報は、すべてエン・ジャパンの社員が取材をして得た情報であり、営業がアポ取りから取材までをこなします。結果、他社サイトよりも豊富な情報提供を可能にしているのです。

⑧リンクアンドモチベーション

リンクアンドモチベーションは、世界初の「モチベーション」に特化した経営コンサルティング会社として設立されました。21世紀社会のテーマを「モチベーション」と考え、それから独自の診断技術を作り上げました、モチベーション状態の可視化も可能にしています。 このサービスを武器にコンサルティング事業を展開、年間1,000社を超えるクライアントのコンサルティングを行っています。

右肩上がり人材の業界!企業研究や売上ランキングを参考に志望先を決めよう

人材業界の規模は右肩上がりであり、それにともなって就活生からの人気も急上昇しています。とくに人材業界ランキング上位の企業は応募者が殺到し、採用選考の倍率はかなり高くなると予想されます。厳しい選考を勝ち抜くためにも、業界研究と企業研究は重要です。ここで紹介した売上ランキングや年収ランキングなどを参考に念入りに研究して、志望する企業への就職を目指しましょう。
業界研究をするなら、人材業界研究マニュアルをみれば、人材業界全体がすぐにわかりますよ!下記のイラストをクリックして手に入れよう!

【大学3年生限定】ES・面接を突破する業界研究マニュアル リクルート/マイナビ…他

リクナビに受かる人はやっている 

業界研究はなぜ大切なのか。それはズバリ、人事側がそこを採用の軸に置いているからです。業界研究が浅い就活生は志望度が低い、熱意が足りないと判断されます。
リクナビ・マイナビのような人気企業から内定を取りたいなら、充実した業界研究を。

参考企業:リクルート/マイナビ/パソナ/アデコ…他

今すぐ業界研究を始める!

登録必須!おすすめ就活サイトランキング5選

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【東京・大阪開催】賞金20万円の大学生ビジネスコンテスト! デザインビジネスを手掛ける新進気鋭のベンチャー企業主催
  • 2020年卒
  • 2019年卒
  • 2021年卒
  • 就活セミナー

【東京・大阪開催】賞金20万円の大学生ビジネスコンテスト! デザインビジネスを手掛ける新進気鋭のベンチャー企業主催

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2017.12.20 12:00 ...

デザインビジネスを手掛けるベンチャー企業「ケセラセラ」主催の大学生ビジネスコンテストが開催されます。

118 view

【面接突破率アップにもつながる】圧倒的なプレゼン力、『伝わるチカラ』が身につく1Dayセミナー
  • 2019年卒
  • 就活セミナー

【面接突破率アップにもつながる】圧倒的なプレゼン力、『伝わるチカラ』が身につく1Dayセミナー

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.11.10 16:00 ...

面接やプレゼン選考では「伝える」のではなく「伝わる」ことが重要。プロのセミナーで、圧倒的なプレゼン力を身につけましょう。

580 view

就活解禁目前! グループワークが得意になる! 選考突破力UP!セミナー
  • 2019年卒
  • 会社説明会

就活解禁目前! グループワークが得意になる! 選考突破力UP!セミナー

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:   ...

就活解禁目前。チームビルディング力をアップさせ、グループワークが得意になる!

293 view

もっと見る

おすすめの就活イベント