2019年05月30日(木) 更新

【人材業界の志望動機の書き方】記載ポイントや例文を紹介

6a0ed8043a8a1688

この記事の監修者

キャリアアドバイザー

赤塩 勇太

大学を卒業後、新卒で採用コンサルティング会社に入社。キャリアアドバイザーとして、1,000名以上の就活生に対してキャリアセミナー、面談を実施。その後、採用コンサルタントとしてクライアントの採用課題の解決に従事。法人・求職者双方の目線から、適切なアドバイスを提供している。

人材業界の志望動機を作成するには企業の事業把握が必要

広告作成・派遣・紹介・コンサルの4つ

人材業界の事業の種類は、大きく4つに分けられます。広告作成業務、人材派遣業務、人材紹介業務、コンサル業務です。

広告作成は、人を採用したい企業の情報や募集要項をネットやフリーペーパーなどに掲載し、応募を募ります。代表者や新卒採用のインタビューを載せるなど、企業ごとにどのように魅力を発信するか、採用担当者と打ち合わせながら仕事を進めます。

派遣事業を行う企業は、その名の通り、派遣で働きたい求職者と派遣社員がほしい企業をマッチングさせる事業内容です。

紹介事業は、派遣ではなく直接雇用したい企業へ求職者を紹介します。紹介事業の場合、採用したい企業側へのヒアリングと、働きたい求職者側との接触も必要です。

コンサルは、企業の人事課題に対する解決案を人事担当者と考え提案します。コンサルの場合、人材教育や新卒研修など採用に関するものだけでなく、人事に関した全ての課題に取り組むことになります。

人材業界の志望動機を記載するポイント

人と接する仕事への興味関心

人材業界は、人と人を結ぶ仕事です。人と接する仕事への興味関心をアピールしてください。コミュニケーション力が高いことや、人と接することが好きというエピソードがあれば積極的に伝えましょう。

問題解決力も、人と接する仕事では必須です。人とのやりとりのため、少しでも問題が発生すれば溝ができてしまいます。その溝をどう埋めるかを考えられることも充分アピール材料になるでしょう。

職種に関する適性アピール

全ての職種を把握した上で、どの職種にどう貢献できるのかをアピールしても良いです。そうすることで、採用担当者に入社後のビジョンを提示できます。

将来どうなりたいのかがはっきりしていると、採用されやすいです。自己分析をし、向いている職種を探しておいてください。

人材業界の動向

志望動機では、ただ自分がやりたいことを羅列していては意味がありません。その仕事の流れを把握し、その流れに合わせたアピールが必要です。

どのような仕事の流れがあり、その中でどう自分のスキルが活かせるのかを伝えてください。それには、まず仕事の流れを把握しておきましょう。

その企業でなくてはならない理由を述べる

他の業界を志望する場合も同様のことが言えますが、人材業界のなかでも、なぜその企業を選ぶのか明確な理由を述べるよういしましょう。

その企業でなくてはいけない理由が述べられない場合、「うちの会社でなくてもいいのでは」と思われかねません。企業や事業内容の特徴はなにか研究し、その企業でなくてはいけない理由を記載しましょう。

質問に答えるだけで志望動機を完成させよう

人材業界の志望動機を作成する際、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に人材業界に採用される志望動機を完成させましょう。

人材サービス業界への志望動機の例文

履歴書に記載する、志望動機の例文を紹介します。スペースが限られていますが、そのスペースを目一杯利用して志望動機を書きましょう。空白は、なるべく作らないよう記載すると意欲が伝わります。エピソードは、できるだけコンパクトに伝えてください。

志望動機の例文①

例文

私は人と話すのが好きで、よく友人や家族からの相談役として聞き手に回りアドバイスをしていました。アドバイスした相手からの喜ぶ声が聞けることが嬉しかった経験から、人と企業の架け橋となれる人材サービス業界に関心を持つようになりました。

志望動機の例文②

例文

人のキャリアに携わることへの責任感も大きいですが、だからこそ自分がお手伝いしたことで相手の喜ぶ顔が見られた時には大きなやりがいが感じらえるものと思っております。派遣会社としてスタッフへのキャリアサポート面を重視しているという点を拝見し、これまでのヒアリング力を活かし、事業に貢献してまいりたいと思っております。

人材業界への志望動機では職種別の仕事内容を理解し適性をアピールしよう

人材派遣会社といった人材サービス業界では、人が好きだという気持ちが重要です。実際に、人材サービス業界を志望する人には、人が好きという学生が多い傾向があります。 自己分析を充分にしたうえで、人が好きであることをアピールしましょう。

また、人材サービス業界に関する業界研究、志望する人材派遣会社の企業研究は志望動機を書うために必要不可欠です。業界や企業の特徴を把握し、自分に適性があることをアピールする書き方で、志望動機を作成しましょう。

6a0ed8043a8a1688

キャリアアドバイザー|赤塩 勇太

「人にコミットする力」が重要

誰かの人生の重要な場面にかかわることの多い人材業界は、「人にコミットする力」が重要です。よって、過去に部活などで後輩を育成した経験や、それを通じて、「誰かの人生がよりよくなることを諦めない」気持ちを持ったことなどは、いいアピールポイントとなります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

5a334849b2c88964

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント