2019年11月06日(水) 更新

三井生命保険のインターンシップの内容と受かるための選考対策

三井生命保険のインターンシップ選考対策①:企業研究

生活保障や受託資産の運用の事業を展開している三井生命保険。三井生命保険のインターンシップには、エントリーシートの選考があります。参加するまでにしっかりと対策を立てておきましょう。まずは三井生命保険のインターンシップに参加する前に企業研究を行いましょう。
果たして、三井生命保険は企業としてどんな人物を求めているのでしょうか?

三井生命保険は物事に敏感で向上心に溢れ、芯のある人物を求めている

三井生命保険では「WELCOME YOUR CHALLENGE~未来を支える人の力」という採用キャッチコピーを掲げています。三井生命保険が求める人物像は以下の3点です。
■状況変化に敏感で、新しいやり方・最適なやり方を考えようとする人
■高い目標にチャレンジする人
■粘り強く、最後までやりきる人

三井生命保険のインターンシップ選考対策②:応募条件

次に、三井生命保険の選考対策として応募条件を把握しておきましょう。学歴については、大学または大学院を卒業・修了予定の方といった募集になっています。学部の隔たりは特にないので、理系・文系問わず選考に参加することができるインターンシップです。

三井生命保険のインターンシップ選考対策③:実施内容

三井生命保険のインターンシップ選考対策の3つ目は、実施内容の把握です。以下で、三井生命保険が2016年に行っているインターンシップ情報をご紹介します。三井生命保険のインターンシップは、5DAYで行われます。

生保ビジネスを体感できる5日間

生命保険ビジネスは、多彩なフィールドを持っています。それらを実際の職場で、講義および職務体験を通して体感していくプログラムです。 三井生命保険のインターンシップでは「生命保険の入り口から出口までを知る」ことをコンセプトとしてインターンシップを実施しています。
より深く知ってもらうために、少人数制での実施となっているようです。営業部門、商品開発部門、運用部門、アンダーライティング部門が学べ、幅広い業務を体感することができます。

三井生命保険のインターンシップ参加者の声

●少人数制のプログラムだからこそ、社員の皆さまと話す機会が多く、社員の方々の人間性が魅力的でした。

●生命保険について学ぶことができたと同時に、他大学の学生とのディスカッションやグループワークを通してコミュニケーションをとり、情報を共有することでより一層新たな発見や知識を深めることができました。

●今回のインターンシップに参加して漠然としていた生命保険会社のイメージが少しはっきりしました。セールスや商品という一側面だけではなく、社会的意義の大きさやお客さまのことを第一に考えている会社だと思いました。

通過するエントリーシートを作成する

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

三井生命保険のインターンシップの選考対策として企業研究を入念に行う

三井生命保険のインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがでしょうか。三井生命保険のインターンシップには、エントリーシート選考があります。エントリーシート選考の内容については、掲載がないため詳細はわかりませんが、なぜ三井生命保険のインターンシップに参加したいのかを明確に記載しましょう。そして、しっかりと企業研究や求める人材を理解しておく必要があります。
三井生命保険のインターンシップは「生命保険の入り口から出口までを知る」ことができ、充実の内容となっています。解禁期日をしっかりと把握して、三井生命保険のインターンシップに臨みましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント