2016年11月25日(金) 更新

【内定を維持!!】大学を退学・中退・留年になるパターンと対処法

内定を維持!大学退学は何としても避けよう

内定が出たからといって残りの学生生活で心を緩ませないようにしましょう。つまり不祥事を起こさないようにして下さい。内定が出てほっとするのはわかりますが、浮かれすぎて大問題を起こして退学になってしまうなんて笑えないですよね。

対処法:残りの学生生活を大学生らしく過ごす

企業も「残りの大学生活を有意義に過ごして下さい」と伝えてあると思いますから、大学生活を中身の濃いものにするように努力しましょう。就活の内定が大学生活のゴールではありません。あくまで卒業式を迎えるまでは、身分は大学生だと心得る必要があります。

学業やサークル活動に打ち込んだり、卒業論文や卒業制作に取り組んだりと、実りある大学生活にして下さい。友人たちとも会話をして、大学生らしく過ごしましょう。

内定を維持!大学中退も避けよう

大学に入っても中退する人は案外います。理由は人それぞれだと思いますが、入ったからには学問を修め、自分の分野を極めてほしいものです。経済的な理由や家庭の理由、本人の病気など中退の理由はいろいろあると思います。しかし就活が終わり内定も出たのなら、大学を中退するのはお勧めできません。

対処法:中退するデメリットを考える

大学に入ろうと思った当時の気持ちを持ち続けるのは重要です。好きな分野の学問を学びたくて大学に入ったことを忘れないで下さい。家族や親や学費を納めてくれている人の気持ちを考えると、決して安い金額ではないはずです。

これらの事を考えると、大学中退は何としても避けたいものです。就活で内定を得たのであれば、卒業までの残りの大学生活を充実させましょう。

内定を維持!単位不足による留年は避けよう

一番多いのが、単位不足による留年で、せっかく内定をもらった会社に行けなくなることです。気の緩みで単位不足になり後で困っている人は案外多いものです。こうなると企業も助けてくれませんし、大学も助けてくれません。

対処法:胸張って言えるような事を成し遂げる

内定を得たのに留年…という事にならないためにも、しっかり勉強して残りの大学生活を実り豊かにすることが大切です。就活で内定を勝ち取ったのですから、その後も気を引き締めて勉強に打ち込んで下さい。

卒論や卒業制作は、大学で学んだことの総決算ですから大学でこれを学んだんだと、胸を張って言えるような事を成し遂げましょう。十分に学んだあなたは、企業でもきっと活躍できるはずです。

内定後に大学を退学・中退・留年とならないように気を引き締めましょう!

就活で内定を得たのであれば、退学・中退・留年にならないように、心を引き締めて大学生活を送って下さい。単位が足りなくて留年、なんてことにならないように、大学の授業にしっかり出て、試験もしっかり最後まで受けましょう。大学で学んだことは、会社に入っても十分役に立ちますし、あなた自身の魅力になります。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

イベントの種類から探す