2016年11月25日(金) 更新

サムスンのインターンシップの内容と受かるための選考対策

インターンシップの選考対策①:参加目的

サムスン(SAMSUNG)のインターンシップで仕事に対する考え方が変わる

グローバル企業として成果中から評価されているというところが魅力のサムスンですが、このサムスンのインターンシップでは、そのサムスンの魅力に迫ることができます。サムスンという企業がどういうものかというよりは、サムスンという企業ではどのような仕事の仕方をしているのかということを、どのような考え方で仕事をしているのかということを身におとしつつ学んでいく5日間で、参加したことにより仕事に対する考え方が変わったという声も多いです。

インターンシップの選考対策②:実施内容

サムスン(SAMSUNG)のインターンシップは3ステップ

サムスンのインターンシップは3ステップのプログラムで行われていきます。

1ステップ:インタービューを元に仕事を追体験

まず最初のステップでは、サムスンの社員へのインタービューを元に仕事を追体験していきます。それを通してサムスンの社員の方が仕事をする時に大切にしているものをまなんだり、どんな仕事をしているか学んだり、どんなことをやりがいに思っているのかを学んでいきます。

2ステップ:イベントをグループで企画

次のステップでは上記のことを参考にしながら仕事の持つ力の意味を考え、それを人に伝えるためのイベントを、グループで企画していきます。サムスンの社員の方からもそのイベント企画についてはアドバイスをもらえるので、実践的な企画の経験となることでしょう。

3ステップ:プレゼンテーション

そこまでの内容のプレゼンテーションを行います。インターンシップというよりビジコンの要素がかなり強いようです。

こうした3ステップの流れで行われるのが、サムスンのインターンシップです。

インターンシップの選考対策③:面接

サムスンのインターンシップに参加するには事前の面接にパスしなければなりません。

選考対策:サムスン(SAMSUNG)の求める人物像を理解する

サムスンの採用時に求める人材は、

情熱を持って仕事に取り組むことができる人
常識にとらわれずに挑戦し新しい価値を生み出そうとする人
世界中どんな舞台でもやり遂げるプロフェッショナルな意識を持ち、グローバルに活躍できる人
とにかく仕事に対して熱い想いを抱いている人

が重要なようです。面接時に、自分の想いをきちんと伝えること、サムスンのインターンシップに参加したい想いを伝えることができるように、しっかりと準備して臨みましょう。

サムスン(SAMSUNG)のインターンシップ参加者の声

サムスンのインターンシップに参加した学生の声の中に、「グローバルな企業であることは知っているが、あまり知らなかった日本での経営や事業展開について知ることができた」という感想があります。また、「入社後のイメージが掴めた」と、「就業体験の一番のメリットもきちんと実感できた」模様。さらに、「自分が何をしたいのか、目的意識を明確化させたり、課題を見つけ、クリアすることなどを学び、それを実践するようになった」という声も。また、参加者のレベルの高さに刺激を受けたりと、普段の学生生活ではなかなか経験できないことを学ぶ良い機会になったようです。

サムスン(SAMSUNG)のインターンシップ選考は面接があるので企業の求める人材になる対策を!

サムスンのインターンシップについて選考と対策を紹介してきましたサムスンのインターンシップは、サムスンの歴史や、サムスンの企業理念などを学ぶような座学的な、講義的なインターンシップではなく、実際に自分の社会人としての働く力を考えられるインターンシップだといっていいでしょう。働くことへのイメージをつかみつつ、自分自身の仕事観を育てることができるので、サムスンに入りたいという方意外にも、まだ仕事へのイメージがつかめないという方に特におすすめです。サムスンのインターンシップ選考の対策を行って参加できるようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

D770237c86312a68

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

ホワイト企業の 個別採用枠へ推薦

    12/07 (19:00~20:00) 【※電話/web面談※】