2021年11月19日(金) 更新

就活でリクルートスーツをレンタルするメリット

リクルートスーツをレンタルすると節約になる

リクルートスーツを購入せずにレンタルすると、それだけ節約になります。就活の際には、企業説明会や選考を受けるために遠くまで足を運ぶ機会多々もあるので、それだけ交通費や外食費がかかります。
リクルートスーツの購入代金で就活資金が底を尽きれば本末転倒ですよね。就活で着るリクルートスーツは、レンタルを利用して就活費用を節約するのもいいでしょう。

リクルートスーツがレンタルかどうかは見分けがつかない

リクルートスーツをレンタルしたかどうかは企業には見分けがつきません。レンタルによって評価が下がるのを懸念する必要もないので、気兼ねなくレンタルできます。そして、機能性やデザイン、料金などあらゆる面から見て選べるので、購入するのと全く変わらない選び方でレンタルできます。リクルートスーツのレンタルを利用して、就活を乗り切りましょう。

リクルートスーツは一度着用して不要になる場合もある

リクルートスーツは、時には一度着用しただけで不要になる場合もあります。第一志望の企業を受けてスムーズに内定を獲得したり、一社目で内定が決まった場合は、そのまま就活が終わってしまうのでリクルートスーツが不要になります。
わざわざ就活のために購入すると、その一度の就活のためだけに購入したという結果になり、無駄ではありませんが無駄になったような気がしてしまいますよね。就活で着るリクルートスーツは購入だけでなく、レンタルも視野に入れましょう。

入社後にリクルートスーツを着る機会はほとんどない

就活が終わってしまえば、リクルートスーツは必要なくなります。入社後はリクルートスーツをほとんど着用しないので、主に就活でしか着用しないと知っておきましょう。
特に女性の場合は冠婚葬祭でリクルートスーツは着ないので、よりレンタルの有効活用がオススメ。リクルートスーツをその時にしか着用しないからといって、格安料金のスーツを購入すると、すぐに破れる可能性もあります。
レンタルで上質なリクルートスーツを選べば、そういったことを懸念する必要もなくなりますね。

リクルートスーツの選び方とは?

リクルートスーツのレンタルをする際には、就活で着用するのに相応しいデザインのスーツを選びましょう。自分で選ぶので、就活する際にはリクルートスーツの正しい選び方を身につけておくべきですね。

リクルートスーツは黒色で無地が常識!ジャケットのボタンの数にもこだわって

リクルートスーツはメンズであれば3つか2つボタン、レディースであれば2つボタンを選びます。レディーススーツのスカートは、自転車に乗った時に膝が隠れる程度の長さのものを選んでください。
基本的に就活で着るリクルートスーツは、無地で黒でなければ認められません。ここで認められないというのは、無地で黒以外のスーツはリクルートスーツとしては認識してもらえず、採用担当者の評価が大きく落ちるという意味です。見た目で判断されかねないので、必ずリクルートスーツを正しく選びましょう。
女性であれば、バッグはレザー素材でも許容範囲であるなど男性よりも緩いですが、色と柄に関しては同じように選びます。正しいリクルートスーツを選んで就活に挑んでください。

リクルートスーツをレンタルするメリットは就活費用の節約になること

就活でリクルートスーツをレンタルするメリットについて説明しました。
リクルートスーツをレンタルすることで節約できるので、それだけ交通費や外食費にお金をかけられます。また、入社後はリクルートスーツを着用しないことも多いので、わざわざ就活のために購入することで無駄になってしまいます。リクルートスーツは自分で選ばなければならないので、レンタルの際に正しく選べるようにリクルートスーツのルールを知っておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

最短1週間で内定!11月以降の就活に特化した、プロが内定まで導く無料面談サービス!@大阪

    エントリー後にお送りするメールに記載の番号より日程調整のお電話をいたします。

【22卒の皆さま宛て】

    都合の合う日時がない方はこちら。エントリー後、お電話で日程調整をいたします。