2019年12月18日(水) 更新

エスケー化研の選考情報で知るべき学歴(大学)の必要性と採用人数

エスケー化研の選考情報①:選考の内容と流れ

エスケー化研の選考内容や流れはこのようになっています。まずエントリー応募があります。応募・選考時に提出する書類は履歴書や成績表などです。次に会社セミナー、適性検査の一次選考があります。ここでは企業の説明会も兼ねています。次に面接、筆記試験が行われる二次選考があります。最後にもう一度面接と筆記試験が行われる最終選考があり、これに合格すれば晴れて内々定が貰えます。
エスケー化研では塗材の研究開発・技術開発だけではなく国内外での営業ができる方も募集されています。世界中の建築物の文化に貢献したい方、国内だけではなくグローバルに活躍していきたい方、塗材事業・耐火断熱事業などの製造・販売に携わりたい方はぜひ応募してみてください。気になる学歴や採用人数については、以下でご紹介していきます。学歴や採用人数を確認して合格できそうかどうか、判断してみましょう。

あなたの面接力はどのくらい?

身だしなみやマナーも意識する必要があります。また、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、面接で高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

エスケー化研の選考情報②:求める学歴は【理・文問わず】高専・大学・大学院卒となっている

エスケー化研の選考情報として、求めている学歴、主な募集職種は営業系、事務系、技術系で、特に技術系で生かせることが出来る専攻は、建築土木系、化学・物質工学系、農業・農学系です。応募資格があるのは高専、大学、大学院卒業見込みの方で、理系文系問わず、という学歴となっています。

海外大生も積極的に取りいれて幅広い学科から人材を求めている

選考情報としては海外大生も積極的に採用対象となるようです。エスケー化研では特に建築系や化学系、農業系だけではなく、法学、経済、社会・環境情報、外国語・国際文化、人文、生物・生命科学などの学科も採用予定学科として加わっているので幅広い学部学科から人材を求めています。主な採用実績校として、京都大学や北海道大学、早稲田大学といった高学歴と言われる大学の他にも、工業高等専門学校からも多く人材を募集しています。続いて採用人数についても触れていきましょう。続いて採用人数の選考情報と、気になる配属先などについてもご紹介していきます。

エスケー化研の選考情報③:気になる採用人数は毎年10人ほど

採用人数の選考情報を紹介していきたいと思います。全体の採用人数としてはエスケー化研の採用人数は、10名前後と極めて少ない人数となっています。全国に支社を持つエスケー化研は、建築仕上材の総合メーカーとして名高く、入社を希望される方も少なくありません。選考は少ない採用人数枠をめぐる就活生同士の激しい争いになるとも見込まれるため、選考への対策は万全にしておく必要があるでしょう。

配属先は職種によって異なり営業の場合は海外営業の選択肢もある

主な配属先として大きく分けて2つの配属先があります。それは営業職と研究職です。営業の場合、国内営業か海外営業かの二択が出てくるため、海外営業を希望される方は英語が堪能であると選考に有利になるでしょう。選考では学歴の優れた学生と争うことになります。学歴がどうしても自身がないという方は、何か一つでも武器になれる資格などを取得し、その努力の痕跡を作ることも大事になると考えられます。

エスケー化研の選考情報として必要学歴は高専・大学・大学院以上で採用人数は毎年10人ほど

エスケー化研の選考情報としては求めている学歴は高専・大学・大学院卒業見込みの方で事務系、営業系、技術系を募集しており、特に営業系では海外でも活躍できる方、技術系では建築土木、化学、農業系の分野を募集しています。さらに選考情報では採用人数は約11~15名を予定しており、大学院卒・研究職では昨年度より採用実績が増加していました。選考情報の学歴や採用人数を参考にし、ぜひエスケー化研に興味がある方は応募してみてください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント