2017年07月25日(火) 更新

【就活で意外と見られているネイルと爪の長さ】好印象を与える長さ・形・色についても徹底紹介

ネイルはOK?就活では爪の長さにも気を配ろう!

就活生の回答

キャリアパーク会員の就活生を対象に「女性の方!ネイルや爪の長さについてなにか気をつけていることはありますか?」というアンケートを実施しました。

  • 清潔さ
  • ない
  • マニキュアを塗らない
  • 短くするようにしている
  • 常に短くしている

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月8日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「女性の方!ネイルや爪の長さについてなにか気をつけていることはありますか?」

就活生の女性は、爪にマニキュアを塗るのを控える傾向にあることがわかります。また、身だしなみとして爪は「短くするようにしている」という意見も多く、指先であっても清潔感のある見た目になるように気を使っているようです。爪は意外と人に見られている部分といえるので、しっかり手入れをして就活に臨みましょう。ここでは、就活での爪のマナーについてご紹介します。

就活でネイルや爪の長さは意外と見られている

就職活動では細かい身だしなみのほかにも、ネイルや爪の長さにも気をつけなければいけません。
「美意識は爪に出る」と言う人もいるぐらい、ネイルや爪の長さは就活中に見られているパーツのようです。

就活で履歴書を手渡すときや、足の上に手を置いたときなど、ネイルや爪の長さを面接官に見られる機会は案外多いのです。今回を機に、ぜひ就活ネイルに気を配ってみてください。

ネイルなどの手元の清潔感は印象を変える

「たかが爪だ」と考えてはいませんか?手元の清潔感は全身の印象をも変えてしまうほどなのです。爪や手先がキレイな人は就職活動において、身だしなみに気を配れているきちんとした印象を相手に与えることができます。

就活では、ネイルや爪の長さなど、指先の爪ひとつでも気を抜いてはいけません。

就活で好印象の爪の長さとは

特別ネイルにはこだわりがない、という女性でも爪を伸ばしている人は多いのではないでしょうか?
普段から爪を伸ばしている人にとって、爪を切ることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、長い爪が与える印象は決して良いものではありません。

長い爪はネイルをせずとも、不潔に見えたり、派手な印象を与えてしまいます。就活で最適な、清潔感のある爪の長さを学び、就活ネイルを実践しましょう。

就活で深爪はNG!1~3mm残すのが理想

爪の長さは短ければいいわけではありません。深爪になるぐらい短すぎると、子供っぽくガサツな印象を与えかねません。
就活ネイルでは、爪の白い部分を1~3mm残して丸く切りそろえるのがベストな爪の長さと言われています。この爪の長さであれば、清潔感のある手元を演出してくれます。

就活におけるネイルは控えめな色にしよう

就職活動では、まず爪の長さに気をつけるのが重要。そして、よりキレイな爪に見せたい場合は、就活のリクルートスーツに合うような落ち着いた色合いのネイルがオススメです。

控えめな色のネイルであれば、清潔感アップにも効果的。では早速、就活でもOKなネイルについて見ていきましょう。

就活中のネイルの色は「薄いピンク・ベージュ」がオススメ

就職活動中のネイルの基本は、自爪になるべく近い色を使うということ。
理想的なネイルの色は、薄いピンクかベージュ、もしくは透明のトップコートです。このような色合いのネイルなら好印象です。

ラメの入ったものや、色が濃いピンクのネイルは避けましょう。どうしても派手な印象を与えてしまうためです。
最適な爪の長さで割れたりしていなければ、ネイルをする必要はありませんが、より清潔感を与えたい人は、控えめな就活ネイルにチャレンジしてみてくださいね。

就活中の爪の長さは1~3mm!おすすめのネイルの色は薄いピンク・ベージュ!

就職活動において、担当者に清潔感を与えるためには、手元、とくに爪には気をつけなければいけません。最適な爪の長さを守りましょう。また、ネイルをする場合は、色や柄に要注意。あくまでも就活はビジネスの場であるため、柄のない控えめな色を選びましょう。

ネイルや爪の長さひとつで相手に与える印象が左右されてしまうため、今回紹介した就活ネイルを参考に、社会人らしい爪の長さやネイルを心がけてくださいね。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント