2016年11月25日(金) 更新

【率直な疑問!!】就活で付けても良いアクセサリーとはどんなもの!?

まず、基本的にはつけないほうがいいというのを把握しておこう

まず、就活でつけていいアクセサリーについて紹介していく前に、就活ではアクセサリーをつけない方がいいという事を理解しておきましょう。

就活中にアクセサリーはつけないのが一般的です

就活中のアクセサリーに関してですが、はっきり言いますと、就職活動時には基本的にアクセサリー類はつけないのが無難です。
また、ネックレス等は、シャツの内側なので見えないだろうと考えてつけると思いますが、お辞儀をした時にふいに見えてしまったり、といったことが考えられます。
なぜしないほうがいいかといいますと、就活中にアクセサリーをつけていると、マイナスな印象になることが多い可能性があるからです。
もちろん、アクセサリーをつけていても、評価には変わりがないという企業や業界もありますが、一般的には、しないほうがいいので、アクセサリーを外して就活を行うことをオススメします。

では、印象の悪いアクセサリーとは?

では、印象の悪いアクセサリーとはいったどんなものなのか、そこに関して、次はみていきましょう。

派手で華美な色合いやデザインのもの

ビジネスシーンでは、スーツ姿に似合わないアクセサリー=印象が悪いというマナーがあります。
そういうとこから、印象の悪いアクセサリーを考える上で、スーツ姿に似合わないアクセサリーは印象が悪いということです。
具体的には、大きな石のついた指輪や派手なゴールドのネックレス、といったような華美な装飾のついたものやカジュアルなものはリクルートスーツには、見合いませんので、こういったでデザインのものは印象が悪いでしょう。
ちなみに、これは腕時計などにも言えることなので、合わせてチェックしておいてください。

就活でつけてもいいアクセサリーとは!?

就職活動をするにあたり、どういったアクセサリーを身に付けるといいのでしょうか!?最後に、就活でつけても良いアクセサリーに関して紹介していきますので、見ていきましょう。

就活をする時にアクセサリーを身に着けたい時は、シンプルなマナーの良いものを選びましょう。

ネックレスはシンプルなワンポイントタイプならOK!!

ピアスは小ぶりのものがいいです

指輪・ペアリングはNG、結婚指輪はOKです

基本的にアクセサリーに関しては、しない方が無難ではありますが、絶対にマイナスな印象になるわけではないです。大事なのは、見た目を意識して、ビジネスシーンに合わせた、清潔感のある見た目をポイントにしてみてください。
ただ、指輪に関しては、許容も少ない会社も多いと思いますので、。結婚指輪以外は外しておいた方がいいでしょう。

就活で付けても良いアクセサリーのまとめ

いかがでしたでしょうか!?
今回は、就活で付けても良いアクセサリーに関して紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか!?
就活で付けても良いアクセサリーに関しては企業によって、その許容範囲に違いがありますので、今回紹介したことが必ず大丈夫だということは、正直言えませんので、アクセサリーはしないでおいた方が無難だといえます。
どうしても、アクセサリーをつけたいというのであれば、今回のポイントをしっかりとおさえておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント