2016年11月29日(火) 更新

内定が出ない人の特徴と就活面接の対策

内定が出ない人の特徴①:自分の性格や経歴が原因だと考えている

就活で内定が出ないと思い落ち込んでしまう人は、自分は就活に不向きな人間で、どんな会社も自分を受け入れてはくれない。と自分の性格や、自分の経歴だけを悪いと思い込んでしまう傾向にあります。就活を上手乗り切るためには、ある程度の前向きな性格も必要と言えます。

就活で大事なことは準備をしっかりすること

就活で大事なのは、学歴や性格だけではありません。就活で何社も内定をもらっているような人は、きちんと就活をするため、そして内定をもらうための下準備をしている傾向にあります。つまり、内定が出ない、就活に自分が向いていない、と自分を悲観する前に、まずは努力をすることが大切なのです。就活で内定をもらうために、まずは下準備をすることから始めましょう。

内定が出ない人の特徴②:自分の過ちを反省しない

就活で内定が出ないことで、自分の過ちを反省しないで、そのままにしてしまう人がいます。自分の失敗を反省しない人は改善点を明確にすることができないので、失敗を次につなげることができません。面接ではそのような考えの人はなかなか受からないと言って良いでしょう。どんな企業でも、努力家で自分に自信があるような人は好まれますが、自分のことを過信しすぎてしまって、努力をしないような人は、嫌われてしまう傾向にあります。ですから、自分を過信することなく、就活をしましょう。

選考に漏れたらその都度原因と対策を考えよう

就活をする時にとても重要なのは、書類選考や面接に落ちてしまった時に、何がダメで内定が出なかったのか、その都度考えることです。自分に縁がなかったと一言で片づけてしまっては、自分のためにはなりません。ただ、何社も同じように受けつづけるだけでは、今後も同じような結果になってしまいます。就活で失敗してしまった時には、きちんと原因を考えて、自分自身反省することで一歩前に進んでいきます。そして、書類選考の合格、一次面接の合格、最終面接での合格、といった就活においての工程をひとつずつクリアしていき、はじめて内定をもらえることにつながっていくのです。

自己PRの準備は就活において最も重要

では、就活のための準備は一体何をしたらよいのでしょうか?就活を始める前に、まずは自分についての準備です。自分についての準備とは、自分のことをきちんと把握しておくことです。面接において、自己PRを求められた時に、はっきりと答えられるようにしておく必要があります。準備を怠ると、何を話して良いのか分からないという事態に陥ります。ですから、内定が出ないと思う前に、自分についてきちんと考えて準備をしておくことが大切です。

webサイトやパンフレットを活用して業界・企業研究もしよう

そして会社や業界についての準備としてするべきことは、企業のWebサイト、企業案内などに載っている情報には最低限、目を通しておくことが大切です。どんな会社を受けるにしても、自分から知る姿勢を持つことから始めましょう。

面接に慣れることが内定への近道

面接は、いきなり本場で実力を発揮しようと思ってもとても難しいものです。いくら、準備をしたとしても、面接は何度も体験して場慣れをすることが必要です。どうしても内定が出ない人の多くは、面接で失敗してしまう傾向にあります。ですから、面接を場慣れするためにも、練習をしましょう。面接の練習をする時に気を付けることは、まずどんなことを聞かれるのかを大体考えておくことです。想定内の質問に対する答えは、あらかじめ用意して、いざ本番で聞かれた時にきちんと答えられるように準備しておきましょう。そして、答える時には、端的に分かりやすく答えましょう。どんな内容が良い答えでも、要点をつかめていないと、聞く人が理解をしてくれません。ですから、面接管との会話で自分を分ってもらって気に入ってもらうためにも、面接の練習は必須です。

面接は受け答えだけではなく姿勢や表情にも注意しよう

面接において、本当に大切なのは、面接官に自分のことを好きになってもらうことです。どんなに受け答えの努力をしても、きちんと姿勢を正して、面接官の目を見て答えられていないようなら、せっかく良い回答をしても、内定にはつながりません。就活は、自分と企業がお互いに気に入ってこそ内定がもらえるものです。ですから、内定が出ない人は、企業から気に入られていないということなのです。自分について見つめなおし、きちんとした受け答えの練習をしてましょう。就活は、大変ですが、それだけ内定を勝ち取った時の喜びは大きいものです。頑張って納得がいく就活が出来るように、準備や、面接の練習といった努力をすることで、自然と内定へと結びつくはずです。

就活で内定が出ない人の特徴に当てはまると感じたら原因と対策を考えて準備しよう

内定が出ない人の特徴と就活面接の対策を紹介してきましたがいかがでしたか?就活で内定がなかなか出ないと感じる人は多いはずです。しかし簡単に面接に合格して内定をもらっているように見える人でも、きちんと努力をしていることを知っておきましょう。内定が出ないと感じたら、まずは、自分について見つめ直して、何が悪いのかを反省することが大切です。そうすることで、少しづつ上手く就活が出来るようになっていくでしょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

F0236d146680c72d

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント