2017年04月24日(月) 更新

ファンケルのインターンシップの内容と受かるための選考対策

ファンケルのインターンシップ選考対策①:企業研究

2017年卒の学生を対象に行われるファンケルのインターンシップについて見ていく前に、まずはファンケルの企業研究をして、選考対策を立てましょう。ファンケルのインターンシップに参加するには、ファンケルがどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。では、ファンケルは企業としてどんな人材を求めているのでしょうか?

ファンケルが求める人材は「チャレンジして自ら成長を望む人」

ファンケルは「正義感を持って世の中の”不”を解消しよう」「もっと何かできるはず」という理念を持って、企業活動を行っています。その為、この理念に共感して「世のため・人のため・自分のために周りを巻き込みながらチャレンジし、自らの成長を望む人」を求めています。インターンシップへ参加する際も、この点をきちんと把握しておきましょう。

IR情報からわかる会社の状況

IR情報から分かるファンケルの状況について解説します。ファンケルは主に化粧品、健康食品を開発している会社になります。「有価証券報告書」によると、2012年の売上は88,165(単位:百万円)で、2015年の売上は77,632、と業績は低下の傾向でしたが、2016年の売上は90,850になり、2012年の実績を上回る結果となっています。化粧品関連事業のファンケル化粧品セグメントでは、新製品の発売や主力製品へのプロモーション効果などにより、売上は過去最高のものとなっています。

ファンケルのインターンシップ選考対策②:応募条件の把握

次に、ファンケルのインターンシップの概要を確認して選考対策を立てましょう。インターンシップに参加するには、まず応募条件を把握しておくことが重要です。
2017年卒のファンケルのインターンシップは、文系・理系問わず2017年3月に卒業・卒業見込みの方、総合職・販売職を希望している学生を対象としています。

ファンケルのインターンシップ選考対策③:実施内容の把握

ファンケルのインターンシップ選考対策の3つめは、実施内容を把握することです。どのような内容なのか、見てみましょう。
ファンケルのインターンシップは、横浜にあるファンケルの本社で3日間行われます。内容は「”不”を解消できる”商品・サービス”を企画しようという」テーマで、グループ内でアイディアを考え絞り込み、企画資料を作成して発表します。また、先輩社員からのアドバイスを受け、一緒に資料作成を行うかたちとなります。

社風や仕事内容などの情報収集をすることができる

ファンケルのインターンシップは、参加者と先輩社員と一緒にグループワークを行うことで、ファンケルの理念の理解度が深まり、社風や働く環境、仕事内容などの情報収集をすることができます。また、社会人としての仕事の進め方なども学ぶことができます。

ファンケルのインターンシップ選考対策④:応募方法の確認

ファンケルのインターンシップ選考対策の4つめは、インターンシップに参加するための応募方法も知っておきましょう。
2017年卒のファンケルのインターンシップはwebエントリー後、エントリーシートを提出します。Web上で提出を行うので、証明写真のダウンロードを忘れないようにしましょう。

インターンシップへの応募にはエントリーシートの提出が必要

インターンシップへの応募が多い場合、書類選考の後に面接が行われます。ですので、インターンシップへ参加するには、エントリーシートは大変重要なのです。
インターンシップの募集人数は75名程度と限られており、その狭き門であるファンケルのインターンシップの切符をつかみ取るためには、どのような対策を行えば良いでしょうか。

エントリーシート対策:参加したいという熱意をアピールする

エントリーシートで他の参加者と差を付けるには、エントリーシートに記入する志望動機を工夫しましょう。ここではファンケルのインターンシップに参加したいという熱意が重要となりますので、その点を自分の言葉で上手くまとめた書き方をするのがポイントです。また、経歴には嘘を書くのではなく、ありのままの経歴を記入しましょう。

ファンケルの過去のインターンシップ参加者の声

ファンケルのインターンシップに実際に参加した学生の声をご紹介します。

・「ファンケルの本社内も見学でき、働く環境がどのようなものなのか知ることができて良かったです。」
・「先輩社員と一緒にグループワークすることができ、とても貴重な体験となりました。」
・「企画・立案することがこれだけ大変だとは思いませんでした。でも、とても楽しかったです。」
・「インターンシップに参加してますます企業への興味が湧きました。」

ファンケルのインターンシップへ参加するには熱意をアピールした動機と企業研究を選考対策として行おう

ファンケルのインターンシップ選考対策についてお話をしてきましたが、いかがだったでしょうか。ファンケルのインターンシップは参加することで、言葉だけでは実感できない理念の理解や仕事内容などの情報収集、また社会人としての仕事の進め方を学ぶことができます。インターンシップの参加が選考の合否には関係することはありませんが、とても貴重な機会となっていますので、ぜひ積極的な姿勢で参加しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント