2016年11月29日(火) 更新

セディナに採用されるための志望動機の書き方と回答例

セディナ対策:企業の力を入れているポイントを起点に

セディナの志望動機を考えるには、まずセディナの特徴をつかんでおく必要があります。
セディナはカード事情をはじめショッピングクレジットやオートローンを代表とした分割払いの信販事業、口座振替による集金代行等のソリューション事業といった3つの事業を核に展開しています。

金融サービスを通して環境へも貢献

セディナでは事業活動を通じた社会貢献として、「地球にやさしいカード」「アトムカード」など社会貢献・寄付型クレジットカードを発行しています。このカードではカード利用金額の一部をセディナ負担により各種団体に寄付するものとなります。また、カードポイントごとにセディナが指定の各種団体に寄付する制度もあります。

志望動機では企業の目的まで把握して作成する 

セディナの制度や経営には、目的がしっかりとあります。セディナは近年急成長を遂げた銀行であり、行員の働きの大切さをしっかりと把握しています。その中でしっかりとした目標を持ち、自分自身が成長していく意欲を見せていくことが大切となってきますのでしっかりと把握しておきましょう。

志望動機ではしっかりと企業研究していることも示す

面接官にとって就活生がどの程度まで業界研究をしているのかは、志望動機を見ればおおよそ分かってしまいます。そのため、しっかりと業界研究をしたことを示せる文面で、志望動機に入れていきましょう。また、企業が採用している制度などもしっかりと示すことで、「ちゃんと調べているな」と分かるようになります。このことを把握して志望動機を作成していきましょう。

セディナ対策:志望動機の回答例①

【回答例】
私が貴社に関心を持ったのは説明会でお聞きした、「クレジット業界に変化を起こす」という言葉に強く感銘を受けたからになります。
私は貴社の説明会に参加するまでクレジットカード会社の事業内容を詳しく知りませんでした。しかし、貴社の説明でクレジットカードサービスの多様性や挑戦できるフィールドを教えて頂いた時、まだ開拓されていない分野で自分の力を最大限発揮してみたいと思うようになりました。
今現在の私に革新的なアイデアがあるわけではありません。しかし、貴社の精神、知識、スキルを学び、「提携先に合わせた『オリジナルクレジットカード』」のような今までの業界にはない新しいサービスを作り出していきたいと考えています。

セディナ:志望動機の回答例②

【回答例】
私は貴社の充実した研修制度と起業精神に惹かれて志望致しました。貴社では合宿を中心として新人研修で仲間と絆を深めながらしっかりと学べる環境を用意し、中堅以上の社員となっても通信教育制度の助成や自己啓発支援を行い常に成長できる土壌を整えています。
また、社員のアイデアについても尊重する姿勢を取り、新しいアイデアがあればすぐに実現するための行動に移せるフットワークの軽さがありあます。
私は金融業界を中心に就職活動を行ってきましたが、飽和した業界の中で一番の武器となるのは、社員一人ひとりのスキル・革新的なアイデアと、それを企業がすぐに実現できる「即応力」だと考えています。
そういった私の考えと、貴社の成長方針がマッチしていたため志望致しました。

セディナの志望動機の書き方では回答例を参考にして制度や経営の目的を把握して作成しよう

セディナの志望動機の書き方と回答例について紹介しました。セディナの経営の特徴としては、お客さまとの信頼関係を重視し、社員が働きやすい制度や、社員が成長するための支援制度があります。その中で自分がどれに惹かれたのか、そしてなぜそれに惹かれたのかをしっかりと確認して、志望動機を作成していきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 21年卒
  • 23年卒
  • 19年卒
  • 20年卒
  • 24年卒
  • 18年卒
  • 22年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

43031 view

おすすめの就活イベント