2016年11月29日(火) 更新

平和堂のインターンシップの内容と受かるための選考対策

平和堂のインターンシップ選考対策①:企業研究をする

まずは、平和堂の企業研究をして、選考対策を立てましょう。平和堂のインターンシップに参加するには、平和堂がどのような人材を求めているのかを把握しておかなければなりません。では、平和堂は企業としてどんな人材を求めているのでしょうか?

「素直で明るく仕事熱心」である人材

それは「素直で明るく仕事熱心」であることです。また、新しいことにチャレンジしていく気概と顧客に対する思いやりを持つ人や、喜んでもらうことをやりがいとして業務を進められる人物も求められています。

平和堂のインターンシップ選考対策②:応募条件

平和堂のインターンシップの応募条件について知っておきましょう。平和堂のインターンシップの応募条件を知ることで、インターンシップが自分の学部・学年に合っているか確認できますし、規模や実施内容が予想しやすいです。軽視せずに、しっかりと確認しておきましょう。

全学部・学科が参加できる

平和度のインターンシップは、学年・学部・学科すべてが不問なので、どなたでも参加することができます。開催地域は、石川・愛知・滋賀・京都・大阪の5か所になりますので、近くで行われるかをチェックしましょう。

平和堂のインターンシップ選考対策③:実施内容

次に、平和堂のインターンシップ内容を確認して、選考対策を立てましょう。実施内容を知って自分のスキルを培うプランを設定すれば、学ぶべき要素を明確にすることができます。インターンの内容を紹介していきましょう。

小売業の基本を学べる

平和堂のインターンシップは、小売業の基本を学べるところに利点があります。全部で3部構成に分かれており、1部でオリエンテーションを含めた自己紹介と講義が行われ、2部でマーケティングシミュレーションで実践的なロールプレイングをします。3部ではグループディスカッションとフィードバックを行って、1日のポイントをまとめることができます。

平和堂のインターンシップ選考対策④:インターン参加者の声

平和堂のインターンシップ参加者の声を聴いてみましょう。

●実践的なインターンでためになった
●小売業で働くうえでの基礎が身についた
●フィードバックでたくさんの良い意見が学べた

という声がありました。

平和堂のインターンシップの選考対策として「素直で明るく仕事熱心」であると良いと知ろう

平和堂のインターンシップの内容と受かるための選考対策について紹介しました。平和堂は「素直で明るく仕事熱心」である人材を求めています。それに見合うようなスキル・実力をインターンシップで身につけて、選考に挑むと良いです。インターンシップにはそういった必要なポイントを学べる数少ない機会なので、有効活用しましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

9899017fe3c2a1fa

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント