2019年11月06日(水) 更新

志望動機をラグジュアリーブランドの就活で考えるポイント

ラグジュアリーブランドの志望動機①:スキルアップ

ラグジュアリーブランドに就活する際の志望動機としては、スキルを磨くことを志望動機にすると良いでしょう。ラグジュアリーブランドの特徴として、やはり一流の接客があります。相手は一流を求めているため、当然接客も一流である必要があるのです。

スキルの活かし方を伝える

ただ、ラグジュアリーラブアンドへの就活の志望動機にするのであれば、スキルを学んでどうしたいのかを答えていく必要があります。ただスキルを学ぶだけなら、学校へ行けば良い話です。一流の接客を現場で学び、それによりどう貢献していきたいのかを答えてはじめて、ラグジュアリーブランドへの就活での良い志望動機となります。

ラグジュアリーブランドの志望動機②:経験をアピールする

就活での志望動機というのは、ただそこを志望した理由を述べれば良いというものではありません。就活ではすべての行動をアピールにつなげる必要があるため、当然志望動機でもアピールをしていく必要があるのです。ラグジュアリーブランドへの就活の志望動機で自分をアピールするためには、そこでスキルや経験が活かせることをアピールしていきましょう。

ラグジュアリーブランドならではのスキルが大切

やはり、ラグジュアリーブランドだからこそ、活かせるスキルや経験でないとなりません。たとえば英語が得意なことや、書道などを習っていて字がすごく綺麗で、お得意様に手紙を書く際などに重宝するなどのスキルを活かせるということを、就活の志望動機に絡めていくのです。

ラグジュアリーブランドの志望動機③:教養をアピールする

ラグジュアリーブランドでは、スキルや経験だけでなく、教養も必要になってきたりします。たとえばそのラグジュアリーブランドが生まれたところの文化であったり、その年のそのコレクションの元となったものの知識であったり、そういうものがあってこそ、ラグジュアリーブランドで接客ができるのです。そのため、就活での志望動機でも、知識が活かせることを推していくといいでしょう。

幅広いことに興味がある性格を売りにする

そうしたラグジュアリーブランドで活かせる知識を得るためには、幅広い興味を持っておく必要があります。そのため、幅広いことに興味がある性格を志望動機の中でアピールしていくのも良いでしょう。それに加えて、しっかりとした知識があれば口だけでないことも分かります。また、ラグジュアリーブランドの仕事に向いていることもアピールできるでしょう。このような志望動機を通して、就活での印象を良くしていきましょう。

女子就活生が悩む就活先

就職先の選び方に悩んでいる女子就活生も多いのではないでしょうか。結婚・妊娠などのライフイベントやキャリアアップを考えると、特に慎重になりますよね。そこで活用したいのが女子学生必見の働きやすい会社の選び方マニュアルです。女性が働きやすい企業の選び方や、先輩社会人が教える「こんな会社はやめておいた方がいい」という特集も収録しています。無料でダウンロードでき、企業研究をする際に注目したいポイントを多くご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ラグジュアリーブランドの就活ではスキルアップを志望動機にしてや経験や教養をアピールする

いかがでしたか。ラグジュアリーブランドへの就活での志望動機は、そこでないとならないという理由を明かすことと、そうしたラグジュアリーブランドで自分が働くうえで、いかにそこで働くのに向いているのかをアピールするのがポイントになります。そういう志望動機を書いて、高い壁を乗り越えていってください。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント