2017年03月10日(金) 更新

【自己推薦書の作成指南】受かりやすい書き方のコツ5つと参考になる例文~長所を上手にアピールして内定を勝ち取ろう

志願理由書や自己推薦書に書くアピールポイントが明確な就活生は多い

キャリアパーク会員の就活生を対象に「志望理由書や自己推薦書を書くときに、あなたがアピールしている内容を教えてください」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

自分の前向きな性格をアピールします

就活生の回答

努力家

就活生の回答

アルバイト経験。

就活生の回答

自分のやりたいことと企業の望む人材像がマッチしていること

就活生の回答

粘り強さと継続力

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「志望理由書や自己推薦書を書くときに、あなたがアピールしている内容を教えてください」

志願理由書や自己推薦書において、アピールすることが明確な就活生は多いことがわかりました。前向きな性格や努力家などをアピールする意見もあれば、自分が企業の望む人材像とマッチしていることをアピールする就活生もいるようです。自分のアピールポイントを把握しおくことは、就活において大切です。この記事では、自己推薦書の書き方のコツをご紹介していきます。

自己推薦書とは?

0f9291a57f50365e
就活中に自己推薦書を書かなければならないというシーンに直面するケースがあります。そのとき、スラスラと書けますか?自己推薦書とはそもそもどういったものなのでしょうか? 自己紹介文と混同してしまいがちですが、実は全然違うものなのです。他人を推薦する場合の推薦状であれば想像しやすいかと思いますが、自己推薦書は苦手な就活生が多いのも事実です。 ここでは、自己推薦書とは何なのか、作成する際のコツやポイントなどを見ていきましょう。

自分で自分を推薦するもの

自己推薦書は文字のとおり、自分で自身を推薦する書類です。 簡単に言えば、「自分はこんな素晴らしい能力があり、入社したら会社にこんなにメリットがあるから採用して!」と自己PRや自己アピールするものです。 自分で自分を褒めたり、「能力が高い」と書くのは慣れるまでは戸惑う方も多いかもしれません。しかし、就活や転職で求められたなら提出しなければなりませんよね。自己推薦書の書き方に慣れるためには、どうすればいいのでしょうか?以下で、自己推薦書の書き方と例文をご紹介しますので、参考にしてみてください。

自己推薦書で上手に長所をアピールする書き方のコツ

3f6fc4f19daf37c6
就活で求められる自己推薦書は、書き方次第で上手に自分の長所をアピールできます。自己推薦書では、自分が今まで頑張ってきたことと、自分がこれから目指すものをまずピックアップして、それを組み合わせてまとめるという書き方が一般的です。 まずは自己分析をして、そこから過去の経験を洗い出してみましょう。そこで培ったこと、そこから自分は何を目指したいかという流れをつなげるのです。

①:気持ちの伝わる書き方をする

自己推薦書では、気持ちの伝わる書き方をするのが大切です。そうは言っても、実際にどのような書き方をすれば良いのか分かりませんよね。具体的な例を見ていきましょう。 看護師を目指す場合の自己推薦書でしたら、「部活動でサッカー部のマネージャーをしていて、看護に興味を持った」ではなく、「ボランティア活動で看護師さんとふれあい、より現実的なビジョンが見えてきた」とすると、より気持ちが伝わりやすくなりますよね。これは例のひとつですが、小さな出来事でもいいので、気持ちの伝わる自己推薦書を作りましょう。

②:600字までで書きあげる

自己推薦書は、文字数はあまり長くならない方が良いでしょう。それこそ小論文のようになってしまっては、読み手も飽きてしまいます。長くても500~600文字ぐらいにまとめられる書き方をしましょう。 1,000文字を越えてしまうと、自己推薦書としては長いと思われてしまう恐れがあります。エピソードはひとつあれば充分ですので、短く読みやすい書き方の自己推薦書を心掛けましょう。

③:アピールする内容をはっきりさせる

自己推薦書で、何をアピールしたいのかが伝わりにくいと意味がありませんよね。ですので、自己推薦書を作成する際は、アピールする内容をはっきりさせるようにしましょう。そのためには、聞き手を意識しながら作成して下さい。 「自分がアピールしたいもの」ではなく、「採用担当者が望んでいるもの」を意識すれば、効果的にアピールできるはずです。そのためには、「期待感」や「信頼感」などが伝わるような書き方で自己推薦書を作成しましょう。

④:一貫性を持たせる

自己推薦書を書くとき、一貫性がないと説得力がなくなってしまいます。不自然な流れにならないように、つながりや話の根幹を意識して下さい。そのためには、上記でも述べたとおり「何を伝えたいのか」という1本の芯を通さなければなりません。 自分でチェックしても、なかなか一貫性があるかどうかわかりにくいでしょう。ですので、誰か第三者に完成した自己推薦書を確認してもらって下さい。同じ内容でも、書き方によって伝わり方は大きく変わりますよ。

⑤:例文を参考にするのも良い

就活の自己推薦書の書き方は、『目を肥やす』のも大切なポイントです。インターネット上に資料や例、例文はたくさんありますので、目を通すと参考になるものも多くあるでしょう。 書き方の基本を知ったうえで、「どういった流れで書けばいいのか」「どういう内容を書いているのか」を考えながら例文を読んでいくのがオススメです。実際の文章を読むと書き方の参考になるので、後述する例文も参考にして下さい。 ▼合わせてcheck

自己推薦書は書き出しが大切!

A212104fdd1b548c
どんな文章でも、書き出しが悪かったら読み手の興味を引くことはできません。文章のテクニックとして、「結論を先に書く」というものがあります。このテクニックは自己推薦書にも適用できるでしょう。すなわち、自分のアピールポイントを先に紹介して、あとに具体的なエピソードなどを添えて説明するのです。 最初にダラダラと説明してしまうと、その間に面接官は興味を失ってしまうかもしれません。そうなってしまっては、せっかくの魅力的なアピールポイントも伝わらずに終わってしまいます。それでは「良い自己推薦書」とはいえませんよね。自己推薦書を作成する際は、まずは書き出しを意識してみましょう。

相手の印象に残すには最後の『終わり方』もポイント

上記では「書き出しが重要」だと述べましたが、それと同様に「最後の締め」も大切なポイントになります。書き出しで伝えた結論を、もう一度最後に書いておきましょう。 自分のアピールポイントを伝えるだけでなく、入社後にそれを活かして仕事をしていく意志があることを伝えると、より良い自己推薦書が完成しますよ。

就職活動で参考になる!自己推薦書の例文を紹介

5416c15970e38ef9

参考になる例文①

先日、御社の会社説明会に参加させて頂きました。
その際、御社の経営方針や企業理念をご説明頂き、改めて御社に対し深い共感を持ち、より一層御社の一員として入社させて頂きたいとの思いを強く致しました。

学校在学中において、建築科に在籍し建築設計について学んでまいりました。研究課題のコンペに入選し、実際の建築現場に足を運ぶ機会を得られました。この時、ただ設計するだけでなく、建築の現場まで足を運び自分の設計が形になっていく過程を目にする経験が出来たこと、実際の現場では設計したものが思うように職人に伝わらわず、職人との口論する場もありましたが、それぞれの気持ちを話し合う機会を持ち、深い信頼感を持って接してもらえるような関係を築けた経験は、今後建築を志すものとして大きな経験が得られたと自負しております。

技能面でも強化して行きたいとの思いから、二級建築士を取るべく勉強をし、無事在学中に資格を取得することが出来ました。

これらの経験を活かし業務に関わり、御社の事業に貢献が出来ると感じました。是非採用試験に応募させて頂きたく、履歴書を送付させて頂きます。何卒宜しくお願い申し上げます。



参考になる例文②~転職編~

私は「人を育てること」にやりがいを感じ、教員を志望しました。
私自身、これまで学校での教育活動を通し、大きく成長できたと感じています。貴校の「捨我精進」の理念に強く共感する共に、私自身の経験を最大限に生かせると感じ、貴校の教員を志望いたしました。

私は貴校の朝掃除、精進の鐘、礼法、精進日記、職業・大学研究などを通した生徒全員の「捨我精進」の精神の育成に強く賛同しています。中・高6年間の各時期におこなわれる人格形成のための教育は、どれもが生徒に押し付けるではなく、生徒に自ら考え行動する力を育むものだと感じられました。
自ら考え行動すると、結果がどうであれ、生徒は多くのことを学ぶことができます。それが生徒の未来を輝かせると信じ、私自身も生徒と共に「捨我精進」の精神の実践のために努力し続けたいと思っております。

私は「捨我精進」の精神の実践をこれまで目指し努力してきました。そして、これからもその実践のため「努力し続ける強い意志」を持っている、という2点を理由に貴校へ自己推薦いたします。

上記の自己推薦書の例文②は転職の際に使われたものですが、新卒だからといって全く参考にならないわけではありません。話の展開の仕方やアピール方法などは十分に参考になるので見ておきましょう。

学校推薦状と自己推薦書の違い

自己推薦書の例文をみてきましたがいかがでしたか?例文から書き方を学んで、オリジナルの自己推薦書を書き上げてください。 では、最後に疑問を持たれることの多い学校推薦状と自己推薦書の違いについても見ておきましょう。 先ほど、自己推薦書がどんなものかについてみていきましたが、学校推薦状とは一体何なのでしょうか。高校時代は推薦入試がありましたし、大学にも似たものがあるのでしょうか?

学校推薦状は求人オファーを企業が大学などに出すことで発生する

自己推薦書が自分自身を自分が推薦するものであるならば、学校推薦状は大学や教授が自分を企業に推薦してくれるものです。 企業によっては、大学に対して学生を推薦してほしいという推薦枠を提示してきます。これに対して学校側が候補の学生の推薦状を企業に出し、内定が得られるというものです。この学校推薦状のケースは、理系学部の研究室の教授と企業の間で話が進むケースが多いといわれています。

学校推薦状をもらうと就活に有利だがリスクもある

推薦状が出されたら基本的に第一志望となり、よっぽどの事態が起こらない限り、採用される可能性が高いので就活にかなり有利です。候補学生が決まったら、企業側が学生に学校推薦状を提出するよう求めてきます。 しかし、学校推薦状を提出した後に内定辞退すると、企業は翌年からその「枠」を設けなくなる可能性もあります。内定を得たのに辞退すると後々に響いてしまうケースもあるので、推薦状を出される前に本当にその企業で良いのかしっかりと考えましょう。 ▼書類審査の次は面接!!

自己推薦書は例文にたくさん目を通して魅力的な書き方を学ぶところから始めよう!

例文を交えて自己推薦書の書き方をまとめてみましたが、いかがでしたか? 良い自己推薦書を書くためには、例文や他の人の推薦状の例に目を通し、目を肥やしておくのが大切です。 また、自分を推せるポイントをしっかり把握しておくことも重要なポイントになりますよ。買い出しから最後の締めまで、しっかり自己推薦書の書き方を押さえて、就活を成功させましょう!

【厳選100問】苦手分野をささっと克服できるSPIパーフェクト模試

Spi %e8%a8%b4%e6%b1%82%e5%ba%83%e5%91%8a%e6%9e%a0 header2

SPIで落ちるのはもったいない。
7〜8割の学生はSPIで落とされると言われています。
弱点の把握と克服は、リアル模試から。

詳細はコチラ

このコラムに近いイベント

もっと見る

おすすめの就活イベント

人気のコラム

ログイン / 新規会員登録

ID・パスワードを忘れた方はこちら

SNSでログイン

無料で簡単登録!

就活コラムデイリーランキング

ランキング一覧

おすすめの就活コラム

就活コラム一覧
エントリーシート対策