2019年10月04日(金) 更新

就活における都会と地方の情報格差の実情

地方と首都圏との就活生の違いとは?

地方の就活生の中には、都会での社会人生活に憧れている人もいるのではないでしょうか。

では地方と都会の就活の違いとは、いったいどのような相違点があるのでしょうか?違いを把握して、都会の就活生に負けないような充実した就職活動にしてくださいね。

都会より地方の就活生の方がのんびり就職活動をしている

地方の就活生と比べ都会の就活生は、行動が早くて持っている情報量も豊富です。そして地方就活生の場合、地元の就活イベントが都会に比べて小規模なのです。規模が小さいためか、時期も遅めになっています。

その結果として、地方の就活生は就活に対する初動も遅い傾向にあるようです。都会の学生が動いている間も、比較的のんびりしている就活生が地方には多いのです。

就職活動費は都会より地方の就活生の方が4万円も負担額が多い

また就職活動にかかる費用にも、都会と地方とで差があるようです。都市圏の学生の就職活動費用は、平均で89,765円。

一方、地方学生は129,869円と4万円以上の差がありました。この平均費用をみて分かるように、地方学生の半数以上が交通費を負担と感じているのです。

地方と都会の就活生の情報格差とは?

地方と都会とでは、情報格差が激しいと言われています。情報をさばく量は、圧倒的に都会の方が進んでいるのです。

では、どのような点で情報格差が出ているのか詳しくみていきましょう。原因を知って、都会との情報格差の穴を埋めていくのが有利に就活を進めるコツでもあります。

地方の就活生はSNSの利用率が低い

都道府県別のパソコンや携帯電話といったデバイスの普及率や、ソーシャルメディアの利用率も、圧倒的に都会の方が高くなっています。

とくに東京・神奈川が高く、青森県などの地方になるほど普及率や利用率が低いのです。割合だけでみても、ネット社会は確実に都会の方が進んでいると言えるでしょう。

情報源の違いにより同じ世代でも文化が異なる

また都会の若者の主な情報源はインターネットになっているのに対し、地方の若者の主な情報源は、テレビという調査データもあります。

こうした数字からも分かるように、地方と都会では明らかな情報格差が生まれているのです。加えて情報格差があるということは、都会と地方で同じ世代であっても、まったく別の文化が形成されているに等しいのです。

地方と都会の物理的な障壁が情報格差へと繋がっている

そのため地方の就活生は情報格差によって、自分から探しに行かないと情報にたどり着けない面もあるようです。

また、ほとんどの企業の拠点が都会にあるため、セミナーやインターンシップは地方で行われません。そのような物理的な障壁から情報格差が生まれるともいわれています。

都会との情報格差を埋めるにはインターネットを駆使する

地方と都会の情報格差を埋めるには、インターネットを使うことが一番。インターネットがあれば、遠くの地方にいても最新の情報を得られるでしょう。

そのため就活でインターネットを活用すれば、地方の就活生も日本全国の求人を探す事ができます。情報格差を埋めると、地方から都会に就職する学生も増えていくでしょう。

SNSから気軽に都会の企業にエントリーできる

インターネットの環境さえあれば、どこでも就活講座を受けられるのです。そのため都会の大学生と地方の学生の情報格差が縮まると予想されています。

いままでは、地方からわざわざ出向いて都会の選考に参加していました。それがSNSを駆使する事で、地方の学生はワンクリックで気軽に企業にエントリーができるようになりました。地方の学生はSNSを活用して、都会への就職をすすめましょう。

地方の就活生に目を向けている企業の情報を積極的に取り入る

様々な企業の採用情報を簡単に入手することができるようになり、平等な就職活動のステージが整えられたのです。就活生にとって、SNSやネット検索は当たり前のように思うでしょう。ましてや、地方から都市部への就活希望の人は、なおさら活用する必要があります。

いままでは検索のみでしか情報を得られませんでした。しかし、企業によっては地方就活生に目を向けて採用活動を積極的に行っているところもあります。地方学生にとって有益な情報は、インターネットからどんどん取り入れましょう。

就活において自分の苦手な分野を知る

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

都会と地方の距離は情報格差へとつながっている!就活を有利にすすめるならSNSを活用しよう

就活における都会と、地方の情報格差の実情を紹介しました。都会の学生は当たり前に思うかもしれませんが、地方でSNSはまだ普及していない実情があります。

また物理的な距離と情報格差は比例し、地方にいけばいくほど情報が届いていないのです。都会への就職を希望している地方の就活生は、SNSを活用して都会の学生に負けないような就職活動を行ってくださいね。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

あなたにご紹介したい企業があります【大手/人気業界の特別面談枠】

    【関東勤務の方用】WEB面談(個別で日程調整を致します)