2021年10月12日(火) 更新

【PR業界志望必見!】セールスプロモーション職の志望動機の作り方

セールスプロモーション職に就くことで「プレゼン力」や「魅力の伝え方を理解できる」とのイメージを持つ就活生が多い

キャリアパーク会員の就活生を対象に「セールスプロモーション職の魅力は何だと思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • 人と密に関わり合えること。
  • モノの魅力をよく知る人物になれる。
  • 人々に物事を伝えることができる.
  • プレゼン力がつく
  • 会社の魅力をより多くの人々に伝えること

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「セールスプロモーション職の魅力は何だと思いますか?」

セールスプロモーション職に就くことによって考えられる魅力について、就活生に行ったアンケートからは「プレゼン力や会社の魅力をより多くの人々に伝えられる」との意見が寄せられました。非常にポジティブなイメージが多いセールスプロモーション職への就職を実現するために考えられる志望動機の作り方について確かめましょう。

説得力のある志望動機を書くのが大事

PR業界のセールスプロモーションを目指すなら、説得力のある志望動機を書きましょう。以下のテンプレートに当てはめて志望動機を考えれば、説得力のある文を書けるはずです。PR業界のセールスプロモーション職の特徴を調べて、説得力のある志望動機を書きましょう。

①取り組みたいこと
②なぜその目標に取り組みたいのか
③なぜ御社でならなければならないのか
④どんな感じで働きたいのか

相手の「なぜ」を解消できると説得力が増す

さらに説得力の強い文章を書きたい場合は、上記のテンプレートに当てはめつつ「相手のなぜ」を解消してくことが大切です。例えば、「私はマーケティングが重要だと思ったので、PR業界のセールスプロモーション職を志望しました」といった志望動機では相手も「なぜ」と思う点が多いでしょう。また、志望動機を書く際は「どうして弊社なのか」「なぜそういった目標を持ったのか」など相手にとっての「なぜ」を解消できれば、説得力が増します。PR業界のセールスプロモーションでなければいけない理由をしっかりアピールしましょう。

あなたが受けない方がいい職業を確認してください

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、「適職診断」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか診断してみましょう。

セールスプロモーション職にはコミュニケーション能力が必要

セールスプロモーション職が入っているPR業界は、実質的なサービス業です現在、PR業界は様々なビジネスで儲けを出していますが、そのすべてにおいてマス(大衆)とコミュニケーションしていると言えるでしょう。したがって、PR業界のセールスプロモーションはサービス職と言えるので、コミュニケーション能力が必要です。志望動機でもアピールするといいでしょう。

PR業界は多忙なので熱意やタフさが評価される

大衆に向けて商品の良さを伝えるPR業界やセールスプロモーション職は、身近な人とのコミュニケーションも上手くなければいけません。仕事では、メンバーとの連携が必要となります。また、PR業界では熱意のある人材は評価されるでしょう。セールスプロモーションだけではなく、PR業界は全体的に多忙ですので、タフな人も好かれます。

セールスプロモーション職の志望動機のポイントは?

では、PR業界のセールスプロモーション職を志望する人はどんな志望動機を書いたらいいのでしょうか。例えば、「消費者に未知のものに出会って豊かな生活を送って欲しい」「マーケティングの重要性や面白さに惹かれ、企画の現場で身につけたスキルを活かしつつ、もっと体系的なスキルを身に着けたい」などがあります。後者の志望動機は新卒の方には不向きですが、どちらもPR業界やセールスプロモーション職の仕事に関連しているので参考になるでしょう。

他の職業の志望動機を参考にしてみる

セールスプロモーション以外のデザイナーやコピーライターといったクリエイティブ職の場合は、また違った志望動機を書いています。「幅広い経験ができる」「自分の作品を多くの人の目に触れさせたい」「御社の方針に同意できた」「企画からトータルに関わることができる」などを志望動機にしているのです。セールスプロモーション職の志望動機を考える際は、PR業界の他の仕事を参考にして書くのもいいかもしれません。セールプロモーションの役割や特徴が明確になるでしょう。

あなたが受けない方がいい職業をチェックしよう

就活では、自分が適性のある業界を選ぶことが大切です。向いていない業界に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、「適職診断」を活用して、志望する業界と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの業界を診断できます。

適職診断で強み・弱みを理解し、自分がどんな業界に適性があるのか診断してみましょう。

PR業界のセールスプロモーション職になるには相手の「なぜ」を解消した説得力のある志望動機を書こう

PR業界のセールスプロモーション職を目指すなら、説得力のある志望動機が必要となります。志望動機を作る際は、「なぜその目標に取り組みたいのか」「なぜその会社なのか」などがポイントです。特に相手が「なぜ」と疑問に思うところを深堀していくと、さらに説得力がまずでしょう。また、仕事にはコミュニケーン能力や熱意、タフさが必要なのでアピールポイントとして書くのもおすすめです。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

個別面談へご参加ください
  • 19年卒
  • 17年卒
  • 20年卒
  • 23年卒
  • 22年卒
  • 18年卒
  • 21年卒
  • 就活サポートサービス

個別面談へご参加ください

個別面談へご参加ください

20823 view

おすすめの就活イベント

現在、内定辞退枠のご推薦が可能です

    日時はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)

20代で年収1000万 / 年間休日120日以上など 3年生のうちに内定が狙える!

    日程はご自由にお選びいただけます(オンライン開催)