2020年05月22日(金) 更新

信用金庫の志望動機|ESや面接でアピールする際の抑えておきたいポイント~書き方と例文を紹介~

全国各地に存在する信用金庫や信用組合は地域に密着しながら運営されている

キャリアパーク会員の就活生を対象に「信用金庫・信用組合と聞いて思い浮かぶ金融機関を1~3つ教えてください」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • 湘南信用金庫
  • きのくに信用金庫
  • 杜の都信用金庫
  • 芝信用金庫
  • 岐阜信用金庫、大垣西濃信用金庫、瀬戸信用金庫

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「信用金庫・信用組合と聞いて思い浮かぶ金融機関を1~3つ教えてください」

就活生の皆さんを対象としたアンケートによる回答を見るだけでも、全国各地にさまざまな信用金庫・信用組合があることがわかります。例えば、最初の回答に出てきた湘南信用金庫は、神奈川県横須賀市を拠点とした信用金庫です。3つ目の回答にある杜の都信用金庫は、宮城県仙台市を拠点とするなど、各地域に密着した信用金庫や信用組合が数多く存在します。そんな地元密着型の信用金庫・信用組合への採用で有利になる、志望動機の書き方について考えてみましょう。

信用金庫とは協同組織の金融機関

信用金庫とは協同組織であり、地域の方々が利用者や会員となって、相互扶助を目的に設立される金融機関です。会員の出資によって成り立っているため、非営利法人となっています。融資は原則として会員を対象としますが、会員以外にも制限付きで貸出をおこなっています。また、預金については対象に制限がありません。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

ESに使える信用金庫の志望動機の書き方2つ

①:他の金融機関と差別化し、信用金庫を選んだ理由を書く

志望動機を書く際には、金融機関の中から銀行などではなく信用金庫に就職したいと思った理由について考えるようにしましょう。そのためには、銀行と信用金庫の違いを知っておかなければなりません。銀行と信用金庫の業務内容はほとんど同じです。しかし、銀行は株式会社であり、利益が株主へ還元されますが、信用金庫は相互扶助を目的としているため、地域社会のために利益が使われています。そういった信用金庫の特徴について知っておくと、より具体的な志望動機が書けるでしょう。

②:数ある中でもなぜその信用金庫を選んだのかを書く

金融機関の中でなぜ信用金庫を選んだのか、理由を明確に把握した後は、「なぜその信用金庫を選んだのか」について考えなければなりません。志望動機では、数ある信用金庫のなかからそこを選んだ理由について、書くようにしましょう。そのためには、企業研究が必要です。採用担当者に「他の信用金庫でもいいのでは?」と思われてしまうと、採用される可能性が低くなってしまいます。その信用金庫にしかない特徴を把握して、志望動機に書くようにしてください。

志望動機でアピールするポイント4つ

①:入社後にどう活躍したいか考える

志望動機では、入社後にどう活躍したいのかをアピールしましょう。採用担当者は、信用金庫の業務に貢献してくれる人材を求めています。入社したい気持ちを伝えるだけでなく、業務内容に触れながら、どのように能力を発揮したいのかアピールできるとよいでしょう。「入社後は○○部門で活躍したい」という、熱意を伝えることが大切です。

②:具体的なエピソードを入れる

志望動機では、具体的なエピソードを交えてアピールするようにしましょう。志望動機が「信金業界に興味があった」のみでは、こちらの意欲がうまく伝わりません。その信用金庫を志望するようになったきっかけについて、経験を交えながら話すようにしましょう。そうすると、志望理由が明確になり、説得力のある文章が書けるようになります。経験について話すことで、自分の考えを深く掘り下げて説明することができるでしょう。

③:地元の信用金庫志望なら地域貢献について触れる

信用金庫は地域貢献を目的としています。地元の信用金庫を志望しているなら、地域への想いを志望動機にしっかり盛り込みましょう。採用担当者もその地域を管轄にして業務をおこなっているため、志望動機にそういった要素があればかなり目を惹きます。「地元に貢献したい」「地域活性化に努めたい」などの一言を入れると、効果的です。地元でない信用金庫を志望している場合は、地域の産業などについて調べておくようにしましょう。

信用金庫の志望動機例文

信用金庫の志望動機例文①

私が貴庫を志望するのは、金融を通して地域社会へ貢献していきたいからです。震災後の、貴庫における仕事を越えた活動には、大変感謝しております。なぜなら、自分がその場で助けてもらった地域住民のひとりだからです。貴庫の地域貢献活動に助けられてから、私も人々が大切にしているお金を大事に取り扱い、支援活動に携わりたいと強く思うようになりました。
貴庫の理念である「地域は人」という言葉を噛み締め、地域のお客様と向き合い、ひとつでも多くの笑顔を作っていきたいと感じています。それが、地域に対する復興支援であり、私が社会に対してできることだと考えているからです。

信用金庫の志望動機例文②

私は、地域発展には企業の成長が必要と考えております。企業の成長には、どうしても融資が切っても切れない存在です。そのなかでも、貴庫はほかの金融機関と異なり、○○%という低金利で融資をおこなうことで、企業を支援しています。
また、課外活動としての○○運動や○○施設への支援など、ただ融資をするだけの信金の枠組みを超えて、地域貢献活動をしている点についても共感しています。私も、貴庫でさらなる地域貢献、企業貢献をしていきたいです。

ESや面接で聞かれる志望動機ではその信用金庫を選んだ理由と地域への思いをアピールする

信用金庫は、地域に根差した金融機関であり、銀行とは異なる点が多いといえます。信用金庫の特性を理解して、志望動機を考えることが大切です。具体的なエピソードや、地域社会への想いを、志望動機でアピールするようにしましょう。入社後にどう活躍していきたいのか、キャリアビジョンを持つことも大切です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント