2017年07月11日(火) 更新

アクセンチュアに採用されるための志望動機の書き方と回答例

アクセンチュアの持つイメージとは?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「アクセンチュアに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月15日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「アクセンチュアに対するイメージを以下から選んでください(複数選択可)」

アクセンチュアのイメージを聞いたところ、「研修が充実していそう」といった回答が最も多い結果となりました。アクセンチュアのような外資の総合コンサルティング企業では、福利厚生や女性の活躍といったものよりも、業務・仕事に関するイメージが強いことがアンケート結果より分かります。 では、アクセンチュアへの就職を目指す人は、どのような志望動機を作成していけばいいのでしょうか?この記事で詳しくご紹介していきます。

アクセンチュア対策:受かる志望動機の作り方

アクセンチュアへの志望動機の書き方として経営理念やITの知識があるなどをアピールしつつ、学生時代に接客のアルバイトをしたことがある場合にはそれらを追加しましょう。アクセンチュアはクライアントとの関係性を保つ必要がありますので、接客系の仕事に携わったことがある人が有利になります。志望動機の中にこうした経験を組み入れる書き方によって、アピールポイントとなります。

書き方は企業・業界研究の成果と学生時代の経験を取り入れることがポイント

過去のアクセンチュアへの志望動機の書き方の例をみると会社概要や協調性などをアピールする書き方の志望動機が多いです。書き方の例を見ながら自分が有利にできる点を把握し、意識的に取り入れながら作成をしていくといいでしょう。書き方として学生時代に行っていたサークル活動に関する内容を書く書き方をすることで、チームワークをよくできるアピールができます。

アクセンチュア対策:志望動機の回答例①

【回答例】

私がアクセンチュアを志望した理由は、クライアントと一緒に将来を見据えながらよりパートナーで居続けたいと思ったからです。アクセンチュアではサービス内容が豊富にあることや、部署を決めずに会社全体でプロジェクトに取り組んでいる点に魅力を感じました。

アクセンチュア対策:志望動機の回答例②

【回答例】

御社は数多くあるITコンサルティング企業の中でも、国境を越えた事業を多く行っている為、様々な人たちとの関わりを持つことができることが一番の志望理由です。
クライアントとの良好な関係性や新入社員の時から仕事を任せてもらうことができるので、やりがいのある仕事ができると思っています。コンサルタントの仕事は大変ですが、課題を持ちながら日々解決できるように努力をしていきたいと思います。

アクセンチュア対策:志望動機の回答例③

【回答例】

日本だけではなく世界活躍するアクセンチュアの業務をサポートをしたいと考えました。
特定の会社へ就職をしてしまうと、その企業の中でしか能力を発揮できませんが、アクセンチュアなら世界という広い視野で活躍することができるので、能力アップにもつながると確信しました。

アクセンチュア対策:志望動機の回答例④

【回答例】

私はコンサルタントを志望しております。その中でも貴社を志望したのは2つ理由があります。一つ目は幅広い業界でクライアントの課題を抽出し、解決していることです。企業の課題を解決することは企業にとってもプラスであり企業のお客さんにとってもプラスであると思います。私はそのようなwin-winのビジネスモデルで社会に貢献したいと考えております。二つ目がグローバル的に活躍できることです。帰国子女である私は将来日本に止まることなく海外でも活躍をしたいと考えております。上記の二つの理由を踏まえ御社で日本と世界を股に掛けて活躍したいと思います。

アクセンチュアの志望動機の書き方は回答例を基に企業・業界研究の成果とチームワークをアピールした内容にしよう

アクセンチュアへの志望動機の書き方は例を参考にしつつ、企業内容をしっかりと理解する必要があります。書き方の例をみると難しい言葉もありますが、時間をかけて把握することで、アクセンチュアがどういった人材を求めているのかを知ることができます。志望動機は、採用率を高める重要なポジションにあります。一番時間をかけて、書き方を工夫して作成をしていくようにしましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント