2017年07月14日(金) 更新

リース業界の売り上げ高ランキングTOP16と今後の動向

リース企業と聞いて思い浮かぶ企業は大手が多い!

キャリアパーク会員の就活生を対象に「リース業界と聞いて思い浮かぶ企業を1~3社上げてください」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の声

  • 思い浮かばない
  • 三菱UFJ
  • コスモ石油
  • トヨタ
  • 日産

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年3月6日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「リース業界と聞いて思い浮かぶ企業を1~3社上げてください」

アンケートの結果、リース業界と聞いて思い浮かぶ企業には「三菱UFJ」「コスモ石油」「トヨタ」「日産」などが多いようです。中には、「思い浮かばない」といった回答もありますね。やはり挙げられるのは、有名な大手企業が多いようです。 こちらの記事では、リース業界とはどういったものなのか、その市場規模や今後の展開について見ていきましょう。

PR

リース業界の「基本+α」を理解できる業界研究マニュアル!

選考突破を確実なものにするためには、どれだけ業界研究しているかが重要!実際、業界研究の精度が高いほど、ESや面接での言葉に説得力が増すもの。そこでリース業界の「基本+α」が理解できる業界研究マニュアルをご紹介!この1冊を読んでおけば、オリックス、三菱UFJリースなどの選考を通過する確率もグンと上がるでしょう。

業界研究をする!

リース業界とは?

まず初めに、リース業界とは何かを説明します。リース業界とは、顧客が要求する物的財産を購入し、それを期限付きで貸し付けることです。設備投資資金の削減にもなるため、多方面から利用されています。

リース業界をわかりやすく言うとレンタル事業

まずそもそもリース取引とは何かに関して概要を説明しますが、事業に使用する資産を長期にわたって貸与する契約でわかりやすく言えばレンタルです。リース会社が貸し出す企業に対して、特定の物件を、契約をした年数にわたって使用する権利を与えます。
そこでその契約に対して、借りた側の企業が賃借料を支払う取引のことです。そのリース取引をメインとして事業を行っている企業をリース会社と言います。

リース業界の市場規模基本情報

業界動向サーチのデータをもとにして、リース業界の市場規模データをまとめましたので紹介します。

業界規模:5兆8,955億円
経常利益計:6,469億円
売上高純利益率:+6.5%
過去5年の伸び率:+4.1%
総資産額:31兆2,091億円
労働者数:15,524人
平均年齢:41.3歳
平均勤続年数:15.0年
平均年収:676万円 (平成25年7月-平成26年6月 決算)

リース業界の市場規模ですが、上記のデータを参考にしてもわかるように、大きな市場規模だと言えます。ただ、リース業界の景気が頭打ちになっている背景問題もあり、リース会社は統合合併や買収など、相次ぎ業界が再編している状況といえます。

銀行とリース会社との競合激化が進んでいる

リース業界においては、大手リース会社(オートリース会社)によるメーカー系リース会社に対する買収が継続してきました。2016年度に入ったいま、メガバンク系、大手商社系リース会社の統合、銀行グループにおけるリース会社と他のノンバンクとの統合構想といったダイナミックな動きが一度に表面化してきました。
他方では、リース需要が大きくは伸びていない中でリース会計見直しの議論や銀行とリース会社との競合激化が進んでいます。こうした動きは、各事業者や金融機関の戦略は勿論、長期的にはリース業界構造にも大きな影響を及ぼすものと思われます。

リースは大きく分けて2種類ある

前述ではリース業界全体についての紹介をすすめてきました。ではここで、リースには大きく2種類に分けられているといったところに触れていきましょう。

ファイナンス・リース

わかりやすくファイナンス・リースは何かを紹介すると、ファイナンス(金融)取引です。リース会社が行う業務は、お客さんの代わりにお金を借りて、お客さんの代わりに物件を買い、お客さんに物件を貸すこととなります。イメージでいうなら金融業で、お金を貸して金利をもらい、お客様は(実質的に)自分で物件を買っているといえるでしょう。

オペレーティング・リース

オペレーティング・リースとはリース期間終了後の価値価格を設定したり、中途解約が可能である等、賃貸借色の傾向が強い契約です。物件はリース会社が所有しているので、物件にかかる費用は会社側が負担します。

リース業界のランキング

ここまで簡単ではありますが、リース業界の概要やリース業界の市場規模に関して説明してきました。続いては、こちらも業界動向サーチのデータを参考にして、リース業界の売上高ランキングに関して紹介していきます。リース業界のランキングでは、そこのリース会社のサービスの良さも評価されています。果たしてリース業界のランキングは、どういったものになっているのでしょうか?

リース会社売上高ランキングTOP16

それでは独自調査と微調整でまとめた、主要企業の売上高ランキングです。下記を参考にご覧ください。(平成24-25年決算)

《ランキングデータ》
16位:丸紅建材リース
15位:九州リースサービス
14位:イチネンホールディングス
13位:中道リース
12位:日産フィナンシャルサービス
11位:トーカイ
10位:日立キャピタル
9位:NECキャピタルソリューション
8位:リコーリース
7位:興銀リース
6位:NTTファイナンス
5位:芙蓉総合リース
4位:東京センチュリーリース
3位:三菱UFJリース
2位:三井住友ファイナンス&リース
1位:オリックス

以上のようなランキング順位となりました。データを見てもわかるように、大手会社であるほど、ランキング順位が高い結果となっています。

IR情報から見るランクイン企業

以下、有価証券報告書をもとに作成したランクイン企業の基本情報です。企業選びの参考にしてください。

オリックス

• 住所:〒105-6135 東京都港区浜松町2-4-1
• 電話番号:03-3435-3000
• 代表者名:井上 亮
• 設立:1964/04/17
• 市場:東証1部
• 従業員数:-人
• 平均年齢:41.8歳
• 平均年収:7,870千円

三菱UFJリース

• 住所:〒100-6525 東京都千代田区丸の内1-5-1
• 電話番号:03-6865-3000
• 代表者名:白石 正
• 設立:1971/04/12
• 市場:東証1部,名証1部
• 従業員数:1,305人
• 平均年齢:36.4歳
• 平均年収:7,900千円

東京センチュリー

• 住所:〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
• 電話番号:03-5209-7055
• 代表者名:浅田 俊一
• 設立:1969/07/01
• 市場:東証1部
• 従業員数:1,037人
• 平均年齢:42.6歳
• 平均年収:8,260千円

芙蓉総合リース

• 住所:〒101-8380 東京都千代田区三崎町3-3-23
• 電話番号:03-5275-8800
• 代表者名:辻田 泰徳
• 設立:1969/05/01
• 市場:東証1部
• 従業員数:698人
• 平均年齢:41.7歳
• 平均年収:8,360千円

興銀リース

• 住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-6
• 電話番号:03-5253-6511
• 代表者名:本山 博史
• 設立:1969/12/01
• 市場:東証1部
• 従業員数:596人
• 平均年齢:41.8歳
• 平均年収:7,890千円

リコーリース

• 住所:〒135-8518 東京都江東区東雲1-7-1
• 電話番号:03-6204-0608
• 代表者名:瀬川 大介
• 設立:1976/12/21
• 市場:東証1部
• 従業員数:797人
• 平均年齢:39.8歳
• 平均年収:6,550千円

NECキャピタルソリューション

• 住所:〒108-6219 東京都港区港南2-15-3
• 電話番号:03-6720-8400
• 代表者名:安中 正弘
• 設立:1978/11/30
• 市場:東証1部
• 従業員数:579人
• 平均年齢:41.3歳
• 平均年収:7,240千円

日立キャピタル

• 住所:〒105-0003 東京都港区西新橋1-3-1
• 電話番号:03-3503-2111
• 代表者名:川部 誠治
• 設立:1960/08/30
• 市場:東証1部
• 従業員数:1,242人
• 平均年齢:43.8歳
• 平均年収:7,770千円

気になるリース業界の動向

ここまでリース業界について説明してきましたがいかがでしたか?続いて、リース業界の今後について独自調査でまとめました。
リース業界がどういった傾向に向かっているのか、そのリース業界の今後の動向については気になる所です。現在のリース業界を把握し、リース業界ではこれからどんな事が重要なのか予想してみましょう。

海外事業の強化や成長分野への開拓がカギとなる

3.11の震災復興需要で、リース業界は復興の一途をたどっています。特に建設機械やトラックは、荒れ地の建設や物資輸送などが求められる影響で需要が増加し、業績を大きく伸ばしています。また、リースの取扱高も、企業の設備投資が回復傾向にあると見られるでしょう。震災の需要とはいえ、国内市場の増益が頭打ちになっている今、海外進出にいかに積極的に打ち出せるかがリース業界の今後のカギを握っています。さらなる市場拡大に向け、海外事業の強化、新たな成長分野の開拓に意気込みを持った人材を求めているでしょう。

リース業界・リース会社のランキングや動向を参考に企業研究をすすめよう

リース業界の動向や、リース会社の売上高ランキングを紹介してきました。リース業界は基本的に頭打ちになっていますが、今後成長していかなくてはいけない課題があります。その鍵となるのが、ヨーロッパやアジア圏内の事業規模開拓になってきますので、今後はグローバルな展開などもどんどんおこなっていくのが、このリース業界だと言えます。将来的に海外への転勤や言語問題なども視野に入れて、考えてみても良いでしょう。

リース業界のこともっと知りたくありませんか?

オリックス、三菱UFJリースに受かる人はやっている 

業界研究はなぜ大切なのか。それはズバリ、人事側がそこを採用の軸に置いているからです。業界研究が浅い就活生は志望度が低い、熱意が足りないと判断されます。
オリックスや三菱UFJリースのような人気企業から内定を取りたいなら、充実した業界研究をしましょう。

業界研究をする!

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

【女子学生に人気】働きやすい会社へエントリー⇒内定を目指せるイベント
  • 2018年卒
  • 就活セミナー

【女子学生に人気】働きやすい会社へエントリー⇒内定を目指せるイベント

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.07.23 21:00 ...

18卒の就活生向けに、それぞれの志望にあった求人を紹介し、選考にまで招待するセミナーが開催されます!プロが選んだ20社の中堅企業、夏休みまでの内定を目指せるスピード選考求人など、様々な希望に答えられるセミナーです。

37587 view

トップビジネスパーソンに必須のスキル! 営業力について学べるソリューション営業体験 セミナー
  • 2019年卒
  • インターン説明会

トップビジネスパーソンに必須のスキル! 営業力について学べるソリューション営業体験 セミナー

  • 開催場所: 東京都, 大阪府
  • 開催日時:  2017.07.11 12:00 ...

トップビジネスマンに求められるスキルを、「営業」を体感することで実践的・論理的に身につけられる セミナー。

1525 view

10年、15年と続く長期プロジェクトをプロデュース。創業100年以上の安定企業で、じっくりとスキルを身につける
  • 2018年卒
  • 会社説明会

10年、15年と続く長期プロジェクトをプロデュース。創業100年以上の安定企業で、じっくりとスキルを身につける

  • 開催場所: 東京都
  • 開催日時:  2017.03.07 12:00 ...

需要が倍増する注目事業を手掛ける、100年続く安定企業。

4611 view

もっと見る

おすすめの就活イベント

すでに100,000人以上の就活生が活用しています!
7fcdac1c22fadac9