2018年10月11日(木) 更新

富士ソフトに採用されるための志望動機の書き方と回答例

富士ソフト対策:受かる志望動機の作り方

富士ソフトは企業と通信インフラ、社会インフラ、機械制御などの組み込み系ソフトウェア開発のほか、 業務系ソフトウェア開発やネットビジネスソリューションに至るまで幅広く事業展開をしている企業と言えます。そのため、日常生活で富士ソフトの名前を聞いたことがある方もいるかもしれません。そういった経験を交えた書き方で志望動機を書くと良いでしょう。

富士ソフトへの思い入れや特徴を交えて作成

志望動機を書く際は、「経験」や「思い入れ」を志望動機に組み込むと作りやすくなります。下の「志望動機の書き方の例」でも紹介しますが、経験を語るというのは、「なぜ富士ソフトでなければならなかったのか」ということの理由づけにもなります。「富士ソフトに関する知識がない」という人の場合は、富士ソフトならではの特徴などを組み込んだ書き方で作成するようにしましょう。また、自分自身のスキルなどをアピールする書き方も効果的です。次からは、実際に富士ソフトの志望動機の「書き方の例」を見ていきましょう。

富士ソフト対策:求める人物像を知ろう

富士ソフトに採用されるための志望動機を作る上で必要なのが、企業の求める人物像を知ることです。富士ソフトはグローバル展開を視野に入れている企業であり、英語能力が高いなどワールドワイドな活躍のできる人材を求めているようです。また、学業における研究活動での卓越した成果やそれを業務に活かせる経験を持った人、コミュニケーション能力の高い人、柔軟な発想でクリエイティブな提案のできる人、技術トレンドに敏感な人、情報分析能力やロジカルな思考を持った人などを求めていると、採用サイトで謳っています。
効率的に求める人物像を知るためには、内定者の話を聞くと良いでしょう。しかし、実際に会って話をしたりするのはハードルが高いものです。そこで、通信業界の内定者が提出したES集を参考にしながら、業界全体としてどんな人物が必要なのかを研究することがオススメです。

富士ソフトは高い「技術力+提案力」を持った企業

富士ソフトがコアコンピタンスとして常に掲げているのが、「技術力+提案力」です。通信インフラ、社会インフラ、機械制御のソフトウェアなど、競争の激しいネットビジネスソリューションにおいて常に富士ソフトが先導して活躍しているのはこの「技術力+提案力」の賜物であり、広がり続けるグローバルネットワークのなかでこのシナジーをもって活躍できる人材を富士ソフトは求めているのです。あなた自身が今までの経験で身に付けた「技術力と提案力」を惜しみなく志望動機に盛り込むようにしましょう。

富士ソフト対策:志望動機の回答例①

「経験」にからめた例は以下になります。

【回答例】
私が、貴社を志望する理由としては、学生時代に全日本ロボット相撲大会に参加したことが挙げられます。「ロボット研究」のサークルに所属していた私は、貴社の主催する全日本ロボット相撲大会に参加することを目標とし活動しておりました。サークルでは、3つに分かれたチームの1つをリーダーとしてまとめておりました。ロボットを作成する際の、最新技術の情報集めや、開発業界の流行などを調査する作業が中でも楽しく、夢中になって行っておりました。サークルを通して、最新テクノロジーを追及していくことの楽しさや難しさを実感することが出来ました。無事、目標としていた大会に参加することも出来ました。納得いく結果は、ロボット作りを行う上ではいつまでも来ないものであると思っていますが、自分の中で過去最高の作品を作ることが出来たと自負しております。このロボットに対する情熱をぜひ、貴社で更に注いでいきたいと考えております。

富士ソフト対策:志望動機の回答例②

「経験」と富士ソフトの「特徴」も踏まえた例が以下のようになります。

【回答例】
学生時代、私はゼミの研究で貴社の開発した「MoreNOTE」を使用する機会がありました。その際、日本の企業ならではの細やかな機能に感銘を受けました。ペーパレスを推奨した、資料の保存方法や整理機能、様々なデバイスと共有できる機能など、出来ない事がないかと思わせるほどの機能展開に驚きを隠せませんでした。実際に、研究で使用した際にも、他のデバイスでは出来ないことも実現できる「MoreNOTE」の機能に助けられる場面があり、自分自身も人の役に立ち驚きを与える商品開発をしたいと考えるようになりました。貴社に入社した際には、常に利用者の目線に立って新たなものを開発していけるように頑張りたいと思っております。

富士ソフトの志望動機でスキルアピールをする際のポイント

「自分自身のスキルをアピールすること」については、人によって持っているスキルが違うので、一概には言えません。ただ、学生時代に学んだことを、富士ソフトの業務内容とつなげることができればベターです。

スキルによってどのような活躍やメリットがあるのか具体的に書く

富士ソフトの場合、海外に向けても事業展開をしています。そのため、英語の能力は求められる、と考えてよいでしょう。しかし、ただ単に「英語ができる」ということを打ち出すだけではあまり強みとは言えません。その英語能力によって何をなしえたか、どのようなところで活躍したか、そして富士ソフトにとってどのようなメリットになるのかをきちんと伝える必要があります。

富士ソフト対策:志望動機の回答例③

【回答例】
システム開発を通して社会に貢献していきたい。私は大学1年生の春から、プログラミングを勉強していた友人に勧めでプログラミングの勉強をしています。プログラミングを初めて2年程経った頃、知人の紹介で20人規模のITの会社でインターンをする事になりました。そこで自分の作ったシステムが評価され会社の中で活用された時はとても嬉しかったです。自分の作ったシステムが誰かのために活用されることがとても嬉しく、今後は誰かの為にシステムを作りたいと思いました。貴社のビジョンは、他社の発展への貢献に重きを置いていることから共感したので志望しました。

富士ソフトの志望動機の書き方は回答例を参考に開発業務に情熱を持っていることをアピールしよう

富士ソフトの志望動機の書き方とその例をいくつか紹介してきました。富士ソフトは、業務系システム開発のほか、コンサルティングサービスを展開するなど幅広い事業展開を行っています。様々な開発やイベント開催を行っていることから、聞いたことがある方も多い企業です。そのため、「経験」と紐づけた書き方でまとめることが可能です。これはそのまま、「富士ソフトでなければならなかった」という志望動機につながるものですから、かなり使いやすい書き方と思われます。「今まで聞いたことがなかった」という人は、富士ソフトならではの特徴を盛り込んだ書き方の志望動機や、自分自身のウリを盛り込むようにしましょう。書き方の例は、あくまでほんの一例です。自分なりの書き方で志望動機をまとめることが、何よりも重要です。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

49b979ee05328c40

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【”無限”選考対策】確実に、1社内定へ

    11/05 (11:00~12:00) 【※WEB面談※】

【理系学生限定】ダイレクトオファー(オンライン)

    11/19 (11:00~15:00) 【※オンライン開催※】