2016年12月08日(木) 更新

三菱レイヨンへの志望動機の書き方と回答例

三菱レイヨン対策:受かる志望動機の書き方

志望動機の書き方といっても千差万別であり、例を参照してもポイントは掴みづらいかもしれません。三菱レイヨンに限らず、企業への志望動機の書き方には基本的な構成があります。

・その企業のどこに惹かれたのか?
・自分がしたいことは何か?
・なぜその企業でなければならないのか?

自身の能力を入社後にどう活せるのか考えてみる

書き方としては、まず自分のスキルをリストアップし、自分にできること、したいことを導きます。次に三菱レイヨンの業務と照らしあわせて、自分の立てた目標を具体化していく。これで大まかな構成は完成します。あとは書き方のポイントとして具体例を挙げたり、学生時代のエピソードなどを盛り込む、というように書き方を工夫すれば、志望動機は形になります。
それでは志望動機の回答例を見ていきましょう。

三菱レイヨン対策:志望動機の回答例①

【回答例】
三菱レイヨンの基幹事業のひとつである炭素繊維事業には以前から注目していた。炭素繊維は、航空機や自動車といった分野で活用されているが、今後の発展が期待されている宇宙分野での利用など、可能性を秘めた素材である。加えて三菱レイヨンは炭素繊維の生産から成形加工までを行う設備とノウハウを持つ世界有数の企業である。低迷している日本の「ものづくり」を炭素繊維というキーワードで復興させたい。これが三菱レイヨンを選んだ理由である。

三菱レイヨン対策:志望動機の回答例②

【回答例】
説明会に参加した際、社員の方が、
「三菱レイヨンの事業は時代の流れとともに変化している。その変化に対応していくのはたしかに大変ではあるけれど、皆さんの可能性も無限に広がるということです」とおっしゃっていたことが強く印象に残っている。「何かに挑戦し続ける」が自分の人生におけるテーマである。三菱レイヨンが社員に用意しているステージは可能性であり、それは各々が努力することで無限に広がっていくのではないか。これが私の志望動機である。

三菱レイヨン対策:志望動機の回答例③

【回答例】
世界を舞台に仕事がしたいという将来の展望があり、そこから注目したのが三菱レイヨンだった。三菱レイヨンは世界の炭素繊維の7割を生産している企業である。世界を市場とすることができる日本企業は数少ない。さらに海外拠点もあり、世界を視野に入れた環境が整備されている。私にとってこの環境はとても魅力的である。海外留学の経験をぜひ三菱レイヨンで活かしたい。

三菱レイヨンの志望動機は回答例を参考にしながら先に解説した基本構成に則った書き方に自分なりの工夫を凝らすこと

三菱レイヨンへの志望動機の書き方と回答例を見てきました。回答例①③は三菱レイヨンの業務に関連した志望動機の書き方であり、回答例②は社風に関連した志望動機といえます。どちらがいいというわけではなく、あくまでも三菱レイヨンのどこに魅力を感じたかによる違いです。それぞれに自分がやりたいことが盛り込まれており、先に解説した基本構成に則った書き方になっているのがわかると思います。
この基本構成は、面接などの質問に対応する際も必要になってくる重要なものですので、しっかりと確認・整理しておきましょう。

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

2e799230673160b3

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント